ブログの記事や文章を早く書くための環境を作る方法

趣味や仕事でブログの記事を書いたり文章の執筆をしている方は、自分の生産性を上げることに興味があるでしょう。文章を早く執筆することに関するコツや文章術、ソフトウェアに関しては、ネットで多くのものが紹介されています。しかし私は経験的に、文章を執筆する環境のほうがそれらよりも執筆に影響を与えると感じています。

この記事では、私の生産性を上げることに役立った環境を作る方法を紹介します。

 

1.ブログの記事を早く書くための環境作りの方法

1-1.歌や音楽、テレビを消す

Youtubeなどで歌や音楽を聴いたり、テレビをつけたままにしながらブログの記事を書いている方は多いでしょう。私の経験ですが、日本語の歌を聴きながらブログを執筆しようとしても、効率が落ちることを感じています。ブログの執筆に集中しているときでも、歌や音楽、テレビの声を理解していることから、脳が言語処理の資源をそれらの理解に割り当てるのでしょう。

記事を書く工程には、文章の構成を考えることと文章を執筆することがありますが、文章の構成に関しては歌を聴いていても影響がありません。文章の構成は何を書くかに関するイメージやメモを作ることですから、あまり言語処理を必要としないのでしょう。言語処理には左脳を使うとされていますが、構成を考えることには右脳を使うのかもしれません。

日本語の歌がブログを書くことを妨げると書きましたが、英語などの外国語の歌もおそらくは同じです。しかし、クラシック音楽は影響を与えないかもしれません。個人差もあるでしょうから、試してみてください。
私の場合はいろいろ試した結果、周りに人がいないくらいの静かさが一番いいです。

周囲の音に関しては、ヘッドフォンや耳栓を装着することで完全に遮断することもできますが、周囲の音が聞こえないと他の人とのやり取りに支障が出るので、現実的ではありません。子育てをしながらブログを書く方にとっては、まず無理でしょう。スマートフォンに関しても、着信を無視することができるといいのですが、それは現実的には難しいでしょう。

 

1-2.ブログ専用のPCかアカウントを用意する

ブログを執筆する際にはPCを使うでしょうが、娯楽用や生活用のPCでブログを書こうとすると、作業の邪魔になるものが多くあります。例えば、インストールされたゲームやインターネットの閲覧履歴、ブラウザのブックマーク、文字の変換履歴、いつでも視聴できる映画やドラマなどがあります。

新しいパソコンを使えば、これらが気になることもありません。ブログ専用のPCを用意することは経済的な負荷が大きいですから、アカウントだけでもブログ用のものを作るといいでしょう。文章の変換履歴や言葉の登録もブログ専用のものができるので、文章の執筆もやりやすくなります。

私はブログ専用のアカウントを使うことしています。娯楽用のアカウントに切り替えるだけでいつでも映画を見ることができますが、映画を見るためにアカウントを変えるというワンクッションがあるだけで、映画を見なくなります。これは、ブログの記事の執筆だけに限ったことではなく、例えばプレイステーションなどのゲーム機の場合も同じです。ゲーム機を取り出したり、ゲームをインストールしたり起動することが面倒で、ゲームをやらなくなったことがあるでしょう。

 

2.他の人の方法をまねるときの注意

ブログや文章を執筆する方は、小説家などの仕事のスタイルを調べてみたことがあるでしょうが、他の人のやり方をそのまま真似すると失敗するかもしれません。

例えば、ハリーポッターシリーズの作者であるJ. K. Rowling氏は、カフェで周りの雑音に囲まれながら執筆作業をしていたと聞きますが、これは女性だからできることかもしれません。私は男性ですが、周りに雑音があると集中することができなくなります。また周囲の雑音によって影響が異なり、私は会話などがあると気が散りますが、車などの音に関しては気になりません。

海外の会社だったと思いますが、社員がヘッドフォンをつけて好きな音楽を聴きながら快適に仕事をしている企業に関する記事を読んだ記憶があります。その記事には、快適さが社員をクリエイティブにして生産性を高めると書かれていましたが、私はかなり疑問を感じます。
ブログや文章を書く職業の方は仕事の一日当たりの目標量を設定しているでしょうが、執筆作業とはのんびり快適にするものではないと考えているでしょう。周囲の音を消すなどして、執筆に専念しないと生産的になりません。私は締め切りや一日のノルマに迫られているときに、一番生産的になります。

 

3.おわりに

ここで紹介した方法はブログの記事などを、一定の生産性で書くための環境づくりに関するものです。本を執筆したり重要な記事を書く場合など、書く対象によっては、別のやり方があるかもしれません。

この記事では紹介していませんが、文章を執筆するためにレンタルオフィスを使うなどの選択肢は、本業で文章の執筆をしている方を除いて、ほとんど現実的ではないでしょう。費用の問題もありますし、そこまでの交通にかかる時間を執筆に割り当てたほうが生産的になります。

 

ブログの記事を早く書く方法

数万文字の文章から誤字脱字を自分でなくす方法


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です