ブログを続けるコツ。ネタがなくなったときの対策

ブログを続けるときに困るのがネタ切れです。多くの人がブログを書けなくなってやめていますが、ネタ切れになる理由の1つは難しく考えているからです。ブログの記事に制約が多いと、記事を書くことができなくなります。

この記事では、ブログを続けるコツを紹介します。ネタ切れに困っている人は参考にしてみてください。

1.好きな記事を書く

ブログを続けるコツは自分が好きな記事を書くことです。好きな記事を書くのは楽しいですし、ネタのジャンルに縛られないので書くのが簡単です。日記や趣味、役立たないことでも構いません。

自分が好きなことを書く場合には、その記事が検索されないかもしれません。しかし、タイトルを工夫して読者の関心を引き付けることはできます。例えば、新聞や雑誌の記事は検索されないので、タイトルを工夫しています。

 

2.ブログは読者のため?自分のため?

ブログは読む人のためにあるというのは事実ですが、自分のためでもあります。どちらか一方だけに偏るのではなく、バランスをとるほうがブログを続けやすくなります。

ブログのネタ切れになっている人は、読者のためではなく自分のために記事を書いてみてください。自分のために書いても、読者のための工夫はできます。例えば、文章の構成を工夫して読み手の負担を減らすことなどです。

ほとんどの人にとって、ブログは個人的な趣味のためのものです。個人の趣味において、他人に気を遣いすぎる必要はありません。

もちろん、すべての記事を自分のために書くと、PVを得るのは難しいです。しかし、少しくらいは自分のために記事を書いてもいいと思います。人気があるブログのサイトを見てみるとわかりますが、日記のような記事もあります。

 

3.ブログを書いているとネタが見つかる

ブログのネタを見つける方法の1つは、ブログの記事を書くことです。1つの記事を書いているときに、別の記事のネタが見つかることはあります。ブログのネタに困っている人は、日記でも何でもいいので書いてみてください。

 

4.ブログは継続することが大事

ブログは楽しい趣味ですが、多くの人が途中でやめています。ネタ切れに困っている人は、継続することを最優先にしてみてください。

ブログとは少し違いますが、ランニングでも同じです。ランニングではタイムが伸びない時期や飽きることもありますが、継続すれば体力を維持できます。ランニングの才能の1つは継続することです。

私は優れたランナーではありませんが、ランニングを続けることができています。私がランニングを続けることができた理由の1つは、優れたランナーでなくてもいいと思っているからです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です