Amazonアソシエイトの審査に合格する方法(2回目で合格する対策)

Amazon アソシエイト・プログラム(アフィリエイト)の審査に不合格になって悩んでいませんか。Amazon アソシエイト・プログラムに不合格になってもその理由は公表されないので、登録を申請する側としてはかなり悩むことになります。また、多くのサイトでAmazon アソシエイトプログラムの審査に合格する方法が紹介されていますが、方法がそれぞれ異なっているので、登録を申請する人は混乱するかもしれません。

私はAmazon アソシエイト・プログラムに参加していますが、2018年8月に不合格になったことがあります。その後いくつかの修正を行い再申請をしたところ、2018年10月に合格することができました。

この記事では、私がAmazon アソシエイト・プログラムの審査に不合格になってから、合格するまでにした対応を紹介します。Amazon アソシエイト・プログラムの審査に合格する方法がわからずに悩んでいる方に役に立つとうれしいです。

 

 

1.審査に合格したときと不合格のときの違い

不合格(2018年8月) 合格(2018年10月)
サイトの経過
日数
2週間 2.5か月
記事の数 20 84
外見
(レイアウトが未完成)

(レイアウトが完成)

審査に合格したときも不合格になったときも、数時間程度で結果を伝えるメールを来ました。私はどちらの時期もAmazon プライムの会員であり、数年間の購入履歴があります。各記事の文字数は2000文字程度です。

 

2.審査に合格するために必要なこと

Amazon アソシエイト・プログラムの審査に不合格になった際には、サイトが利用規約に反していないかをチェックすることはもちろん必要ですが、以下の対応をすることをおすすめします。

2-1.記事の数を増やすこと

Amazon アソシエイト・プログラムの審査に不合格になる理由の一つは、Amazon社がサイトを未完成であると判断することです。サイトの記事の数を増やすことによって、Amazon社が納得するようにサイトの完成度をあげることができます。実際にはブログなどのサイトが完成することはないので、サイトがある程度できていれば十分です。

審査の再申請をする際には記事の数を50以上にすることをおすすめします。これで審査に不合格になるのであれば、記事の数が10増えるたびに再申請をするといいでしょう。また再審査を求める際には、1週間程度待ってから行うことが無難です。私の場合には2か月間待ちましたが、ここまで待つことはありません。

 

2-2.サイトの見映えを良くすること

記事などのコンテンツの量や質が十分であったとしても、サイトの見映えが悪ければサイトが未完成であると判断されて、審査に不合格になるかもしれません。

サイトの見映えをよくするには記事一覧画面で抜粋表示をしたり、記事の見出しのスタイルを変更するなどの方法があります。例えば、記事の見出しのフォントの調整や色がついた下線をつけたり、背景色をつけるなどの方法があるでしょう。記事の本文に関しても、フォントサイズを大きくしたり行間を調整することが必要かもしれません。また、記事の目次を追加することもおすすめです。

画像に関しては、私の場合はWordPressのテーマに設定された画像を除いて、1枚も使っていません。画像で記事の見映えをよくすることができるでしょうが、審査に合格するために必要なものではないでしょう。

 

2-3.お問い合わせ画面を作ること

お問い合わせ画面に関しては、サイトの運営者に連絡する方法が記載されていればよく、メールアドレスなどで十分でした。私が参考にした他のサイトはお問い合わせフォームを作ることがすすめていましたが、私の場合はお問い合わせフォームが不要でした。

 

3.おわりに

Amazon アソシエイト・プログラムの審査で不合格になることを繰り返すことは申請のための手間や時間が無駄ですし、フラストレーションを感じますので、2、3回で合格したいところです。ブログを開始して間もないころはPV数が少なくAmazon アソシエイト・プログラムで利益を得ることはないでしょうから、焦る必要はありません。

Amazonで商品を購入したことがあるアカウントをAmazon アソシエイト・プログラムに使うと、審査が簡単になるという情報が他のサイトにありましたが、それはかなり疑問です。Amazon アソシエイト・プログラムの審査で必要とされるサイトの管理者の信用はサイトの運営に関するものであり、Amazon社の顧客としての信頼ではないでしょう。私はAmazonで数年間商品を購入していますが、1度不合格になっています。

Amazon アソシエイト・プログラムの審査に合格した後は、プライバシーポリシーの追加や記事の見直しをすることをおすすめします。
プライバシーポリシーに関しては、サイトがAmazon アソシエイト・プログラムに参加していることを記載する必要があります。
記事に関しては、記事にアフィリエイトリンクを張る前に商品の価格などを記載していないかを確認してください。例えば価格は時期によって変動するものであり、固定の文言として書くことは利用規約に反します。

Google Adsenseの審査に1回で合格する方法と、落ちた方がとるべき対策

ブログの記事数が100になるとPVや収益はどうなるのか試してみました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です