パンは太る?太らないパンと食べ方はある

パンは太るというイメージがありますが、すべてのパンがそうとは限りません。太りにくいパンもあります。パンは太ると考えている人は、太りやすいパンを選んでいるからです。

この記事では、太りにくいパンとその食べ方を紹介します。カロリーや量に気をつけて食べるなら、パンを食べても太りません。

1.太りやすいパン(カロリーが多い)

パン屋のパン

パン屋のパンはおいしいですし、多くの種類があります。パン屋のパンは魅力的ですが、パン屋のパンはカロリーが多いです。

パン屋のパンはおいしくするために、多くの砂糖や脂が使われています。これらはおいしいパンに必要ですが、カロリーが多くなります。パン屋のパンは値段が高めに設定されていますが、それは材料が多いからでもあります。

パン屋のパンには、カロリーが表示されていないものもあります。おいしくて多くのパンを食べると、想像より多くのカロリーをとっています。ほとんどの人はパン屋に行くと、つい多くのパンを買ったことがあるでしょう。

パンは太ると考えている人は、パン屋のパンを食べていませんか?量と頻度を工夫すれば、パン屋のパンを食べても大丈夫です。しかし、毎日パン屋のパンを食べると太るかもしれません。

私はパンを食べて体重が増えたことがありますが、それはパン屋のパンを食べたときでした。パン屋のパンはおいしくて食べすぎたのでしょう。

 

菓子パン

カロリーが多いパンの1つは菓子パンです。菓子パンは甘いですし脂も多いですから、カロリーは多くなります。菓子パンに表示されているカロリーを見るとわかりますが、ごはんの2杯分から3杯分のカロリーが含まれています。

 

2.太りにくいパン(カロリーが少ない)

食パン

食パンはカロリーが少ないパンの1つです。材料には砂糖やバターがほとんど使われていませんし、焼いて調理されているので、揚げパンなどと違って余分なカロリーが増えることもありません。

自炊すると太りにくいと言われますが、これは余分な材料を使わなくてカロリーが少なくなるからです。食パンには余分な材料が使われていないので、自炊した食事に似ています。

スーパーなどで販売されている食パンはカロリーが表示されていますから、摂取カロリーを確認できる食べ物でもあります。パン屋のパンと違って、無意識に多くのカロリーをとりすぎることもありません。

 

食パンは毎日食べても大丈夫?

私は毎日の朝食に、6枚切りの食パン(2枚)を焼いてマーガリンやジャムを塗ったものを食べています。

私は痩せていますが、この理由の1つは食パンを食べているからです。食パンではなくパン屋のパンを毎日食べ続けていたら、太っていたはずです。

私は趣味でランニングしていますが、ランニング前のエネルギー補給にも食パンを食べることがあります。食パンはボリュームがありますし、お菓子よりも砂糖や脂が使われていないので健康的だと思っています。

ジャムやマーガリンを塗ると、余分なカロリーが増えます。しかし、ジャムやマーガリンは表面に塗るだけですから、量は少なくて済みます。ジャムが塗られた食パンは全体的に甘い菓子パンよりもカロリーが少なくなります。

私はパンの全体にジャムを塗るのではなく、7割にジャムを塗るようにしています。これくらいのほうが甘くなりすぎません。

 

フランスパン

フランスパンは食パンと同じようにカロリーが少ないです。砂糖や脂がほとんど使われていませんし、プレーンの味付けという意味では食パンと同じです。食パンに飽きた人はフランスパンを試してみてください。

カロリーに関しては、フランスパンは食パンとほとんど同じですが、噛み応えがあってボリュームがあります。

 

3.GI値は関係ない

GI値が高い食べ物は太りやすいといわれているので、肥満の人はGI値が高いパンを敬遠することがあります。

GI値が高い食べ物は太りやすい可能性はありますが、肥満に関係する大きな要素は摂取カロリーです。肥満を解消するには、摂取カロリーを少なくするほうが大事です。

例えば、チョコレートと食パンのGI値はほとんど同じですが、食パンのほうがボリュームがあるので摂取カロリーは少なくて済みます。2枚の食パンを食べると満足しますが、チョコレートはいくら食べても満足しません。

GI値に基づいたダイエットの方法もありますが、これはダイエットの計算を難しくするだけです。ダイエットを続けるためには、摂取カロリーだけに注目するほうが簡単でおすすめです。

パン以外の選択肢にはご飯がありますが、ごはんとパンのGI値はほとんど同じです。その差は10%もありません。

 

4.おわりに

パンを食べたい人は食パンやフランスパンを食べるのがおすすめです。これらのパンはパン屋のパンや菓子パンよりカロリーが少ないので、太りにくいからです。

試しに、食パンを食べる生活をしばらく続けてみてください。パンは太るというイメージがありますが、食パンは太りにくいと思います。

食パンやフランスパンの味はシンプルですが、ジャムやマーガリンを塗ればおいしく食べることができます。私は4種類のジャムを使い分けています。

おすすめの食パンやフランスパンはありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です