ダイエットで三日坊主にならない方法。ダイエットが続かない理由と対策は?

ダイエットで三日坊主になって困っていませんか?
ダイエットで3日坊主になる理由は簡単であり、自分の動機づけに失敗しているからです。自分をうまく動機づけると、三日坊主にならないでダイエットを続けることができます。

私は習慣を継続することが得意であり、ダイエットやランニングなどの習慣を続けることに成功しています。習慣を続けるのに必要なものは精神力ではなく、習慣化するための方法(コツ)です。

この記事では、ダイエットで三日坊主にならないための方法を紹介します。ダイエットを続けることができない人、ダイエットに失敗したことがある人は参考にしてみてください。

1.ダイエットで三日坊主にならない方法

1-1.毎日、少しずつすること

習慣的に何かをするには2つの方法があり、毎日少しずつするか、頻度を少なくして1回にする量を多くするかです。この2つの成果は同じですが、習慣を続けるには毎日少しずつすることがおすすめです。

人間が習慣を続けるには惰性が役に立ちます。人間は面倒くさがりな生き物ですが、慣れてしまうと苦痛を感じずにすることができるからです。惰性を身につけるには、その習慣を毎日することがおすすめです。ダイエットの習慣を続けるには、毎日少しずつするようにしてください。

例えば、ランニングを毎日するようにしたり、すべての食事で少しずつ食事制限をするべきです。毎日のランニングやすべての食事で食事制限をするのは辛いかもしれませんが、このほうが早く慣れます。

 

1-2.続けることを目標にすること

ダイエットには目標体重がありますが、三日坊主を克服するにはこの目標体重をしばらく忘れることがおすすめです。

例えば、ダイエットの目的が10kgの減量だとすると、この目標を短期間で達成することはできません。目標の達成のことばかりを考えていると、成果が出なくて嫌になり、三日坊主になってしまいます。毎日、減らない体重を見つめることはストレスになります。

ダイエットで三日坊主にならないようにするには、ランニングや食事制限などをすることだけに集中することがおすすめです。これらを続けることはできますし、続けるだけなら失敗することもありません。ランニングや食事制限を続ける限り、いつかはやせることができます。

 

1-3.習慣を続けたことを記録すること

ダイエットでランニングや食事制限などの習慣を続けるには、その習慣を続けたことを記録するようにしてください。習慣を続けたことを記録するだけでも、習慣が続くようになります。

例えば、食事制限を習慣として始める場合には、食事制限した日に手帳やノートに〇をつけるようにして、その日数をカウントしてください。食事制限をするたびにカウントが増えていくのを見ると、モチベーションを維持することに役立ちます。

 

私が禁酒をしたとき
ダイエットではありませんが、私は禁酒をしたことがあります。私が禁酒をしていたときには、酒を飲まなかった日にノートに〇をつけるようにしていました。私は禁酒に成功したことを確信してから〇をつけるのをやめましたが、そのときには酒を飲まない日が連続で660日になっていました。

私がこれだけの長期間の禁酒に成功した理由は、ノートに〇をつけたこと、それを毎日眺めたことです。ダイエットの場合も同じであり、660日も継続していれば痩せることができます。

 

1-4.やせた自分を想像すること

習慣を続けるにはモチベーションを維持する必要がありますが、これには想像をすることが役立ちます。想像は時間やエネルギーの無駄遣いではなく、実際に役立つものです。

アスリートはイメージトレーニングとして、想像することを行っています。
例えば、アスリートは自分が活躍したり大会で優勝することを想像することで、自分のモチベーションを維持しています。
一般人がダイエットをするときにも、このイメージトレーニングをすることができます。

 

想像のやり方

想像する頻度は毎日、想像する時間は少なくとも5分~20分程度が必要です。想像をするタイミングとしては、風呂に入ったり通勤の電車の中、食事をするときなどがおすすめです。

想像の内容としては、やせて魅力的になった自分、健康になった自分、必ず目標を達成することができる自分などがおすすめです。

 

ダイエットに夢中になる人とならない人の違い

ダイエットをする人には、ダイエットに夢中になる人とならない人がいます。ダイエットに夢中になる人とならない人の違いは、ダイエットで想像をしているかどうかです。

想像をするとダイエットに夢中になりますから、自分を強く動機づけることができます。これはダイエットで三日坊主になることを防ぐだけでなく、目標を達成するまで自分のモチベーションを維持することにもつながります。

 

2.おわりに

習慣を続けるのに最も必要なものは、自分のモチベーションを維持することです。この記事で紹介した方法はモチベーションを維持することに役立ちますから、いくつかを試してみてください。

この記事では、ダイエットの方法としてランニングや食事制限をするものとして説明しましたが、ジムに通ったり筋トレをするなどの方法にも使うことができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です