最新のダイエット方法の効果は同じ。違いはどれくらい?

最新のダイエット方法は多いですが、方法が違うだけで効果はほとんど同じかもしれません。食べ物や運動の方法を少し変えても、その違いは小さいからです。

この記事では、最新のダイエット方法の効果の違いはほとんどなくて、何をしても同じということを紹介します。

1.最新のダイエットは全部同じ?

ダイエットは多くの人が関心があることですから、新しい方法が毎日生み出されています。しかし、これらの方法の効果はほとんど同じかもしれません。

テレビの目的は視聴率を稼ぐことですから、多くのダイエット番組が作られています。しかし、紹介されるダイエットは方法が少し違っているだけで、内容はほとんど同じものがあります。

すべてのダイエットの効果がまったく同じとは言いませんが、最新のダイエットの効果の違いは数パーセントだけかもしれません。

ダイエットは長期的にするものですから、数パーセントの違いは無視できます。ダイエットを1年間継続するとして、ダイエットの効率が5%違うとすると、必要な日数は3週間ほどしか違いません。

最新のダイエットには、数週間で完了する方法があるかもしれません。それが正しいとすると、そのダイエットの効率は他の方法より極端に高いことになります。

このダイエットは疑ったほうがいいかもしれません。食事や運動の方法を少し変えるだけで、効率が倍になることはないからです。

 

2.ベストセラーよりロングセラー

本はベストセラーよりロングセラーを読むべきといわれています。ロングセラーは長い期間にわたって人気があるわけですから、その効果も検証されています。

ダイエットも同じであり、最新のダイエットよりはロングセラーのダイエットをするほうがおすすめです。ロングセラーのダイエットに派手さはありませんが、その効果が検証済みだからです。

ロングセラーのダイエットというのは、運動して消費カロリーを増やすこと、食事制限して摂取カロリーを減らすこと、ゆっくり体重を減らしてリバウンドを避けることです。このダイエットはつまらないですが、効果はあります。

テレビはこのダイエット方法を紹介しませんが、視聴者に受けなくて視聴率を稼げないからですしかし、ダイエットの方法に、意外性や派手さを求めるのは間違いだと思います。

ところで、私はダイエットに成功したことがありますが、食事制限だけでした。私のダイエットに派手さはありませんし、誰が聞いてもつまらないと思うかもしれませんが、効果はありました。

 

3.ダイエットの効果の違いは2%以下

科学はダイエットに応用されますが、ランニングや陸上などのスポーツにも応用されています。陸上などを参考にすると、ダイエット方法の発達も予想できます。

フルマラソンや100mなどの陸上競技では、世界記録が更新されても違いはほとんどありません。この理由は簡単であり、トレーニングが改良されてもその違いは小さいからです。

世界中のアスリートや科学者が頑張ってトレーニングを改良していますが、その違いは小さいです。フルマラソンの世界記録のタイムを2%短くするのに、10年ほどかかっています。

同じように、ダイエットの方法を改良することも難しいです。10年以内に生み出されたダイエットはいくつもありますが、効果の違いは2%くらいかもしれません。

ダイエットの方法を数値で比較することは難しいですし、そういった比較もありません。しかし、少なくともダイエットはスポーツ科学より発達が遅いです。

 

4.おわりに

運動でダイエットするならランニングやジョギングがおすすめですし、食事制限なら少しだけ食べる量を減らすようにしてください。これを数か月ほど続けると、自然に痩せていきます。

テレビで紹介された最新のダイエットを1週間試すより、運動と食事制限を3か月ほど試すほうが効果があります。ダイエットに興味がある人は、最新のダイエットにこだわるのではなく、ロングセラーのダイエットをしてください。

多くのダイエットの方法が提案されていますが、そのほとんどは一時的なブームと同じかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です