ポップコーンダイエットは痩せないし無理

ポップコーンダイエットに興味がありませんか?ポップコーンダイエットは主食やお菓子をポップコーンに置き換えるものです。しかし、ポップコーンでダイエットするのはまず無理です。

この記事では、ポップコーンダイエットがうまくいかない理由を紹介します。

1.ポップコーンダイエットで痩せない理由

1-1.ポップコーンは消化に悪い

食べ物の相性には個人差がありますが、ポップコーンには多くの油と食物繊維が含まれていて、胃もたれしやすい食べ物です。胃もたれする食べ物を食べ続けることはできません。

私は1983年生まれの男性で胃が強いですが、市販のお菓子であるポップコーンを30g~50gくらい食べると胃もたれします。昔は胃もたれしませんでしたが、年をとって体質が変わったのかもしれません。

ダイエットする人は多くの食物繊維をとることに興味があるでしょうから、食物繊維が多いポップコーンは良い食べ物と思うかもしれません。しかし、食物繊維が多ければ良いというものでもありません。

 

1-2.ポップコーンは主食にならない

ポップコーンは炭水化物の1つですが、これを主食にすることは難しいです。世界的に見ても、ポップコーンを主食にしている国や民族はありません。

ポップコーンは手軽に調理できますし、栄養価も悪くありません。しかし、ポップコーンが主食になっていないところを見ると、長期にわたってポップコーンで主食を置き換えることは無理だと思います。

 

1-3.主食の置き換えは効果が小さい

主食の半分程度をポップコーンに置き換える方法もあります。しかし、この方法で減らせるカロリーは少ないので、ダイエットになりません。

例えば、茶碗一杯のごはんは100gで160kcalですが、この半分をポップコーンに置き換えてもカロリーは100kcalも減りません。

ポップコーンダイエットに限ったことではありませんが、主食の置き換えダイエットはあまり摂取カロリーを減らせません。ポップコーンが劣るというより、方法に問題があります。

 

1-4.カロリー以外の栄養はダイエットに効果がない

ダイエットに関係がある栄養はカロリーだけです。ポップコーンには多くのミネラルなどが含まれていますが、これはダイエットに関係がありません。

 

2.ポップコーンダイエットするなら

ポップコーンダイエットに興味があるなら、しばらく続けてみてください。ポップコーンで胃もたれする人は続かないでしょう。

ポップコーンで胃もたれしないように、以下の方法がおすすめです。

  • 不発のポップコーンを食べない(消化に悪い)
  • 塩味か無味のポップコーンを食べる
  • 自分で自作したポップコーンを食べる
  • 主食ではなく、お菓子をポップコーンに置き換える

無味のポップコーンを食べると、胃もたれしにくいかもしれません。しかし、おいしくないものを食べるダイエットは、成功する見込みが低いです。

 

3.おわりに

ポップコーンはおいしいお菓子ですが、主食として食べることは難しいです。ポップコーンにダイエット効果を求めるのではなく、お菓子として食べるのがいいでしょう。おすすめのポップコーンはありません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です