電気代は安いけれど、こたつを使わないほうがいい理由

冬になると寒くなりますが、電気代を節約するためにこたつを使うことはやめたほうがいいかもしれません。こたつの電気代は確かに安いですが、こたつを使うと仕事や家事、勉強に悪影響を与える可能性があります。

私は家でパソコンを使うことが多いですが、こたつを使うとパソコンの操作がやりにくくなりますし、部屋が寒いと家事なども面倒になるので、こたつを使わないようにしています。

この記事では、こたつを使わないほうがいい理由を紹介します。こたつは家族の団らんをしやすくするなどのプラスの面はありますが、マイナスの面もあります。

 

1.こたつを使わないほうがいい理由

こたつには電気代が安いことや火事になる心配がないことなどの優れた点がありますが、以下のような不都合もあります。私はこたつを使わないことにしています。

 

1-1.仕事や勉強、家事などの活動に悪影響を与える

こたつを使うとこたつの中にずっと入っていることになりますが、それは仕事や家事、勉強に不都合になります。
床に座った姿勢ではパソコンの操作がやりにくいですし、腰への負担が強くなります。また、パソコンを操作するときに床に座る場合は、机と椅子を使う場合より猫背になりやすくなります。これらのことは仕事をする人にとっては作業効率に悪影響を与えますから、仕事のためと思ってエアコンや石油ストーブを使ったほうがいいでしょう。

勉強に関しても、こたつは悪影響を与えます。勉強するには快適な姿勢を長く続けることが必要ですが、こたつは机とは違って快適な姿勢を保つことはできません。机は勉強に不可欠なものです。

会社で仕事をしている人にとっては関係ないと思うかもしれませんが、部屋が寒ければ家事をすることも面倒になります。

私は家でパソコンを使う時間が長いですが、石油ストーブを使って部屋を暖めているので、寒さが原因で仕事の効率が落ちたり家事が面倒になったりすることはありません。暖かい時期も面倒ではありますがw

 

1-2.寝てしまう

こたつを使うとその中が温かいので、気持ちよくなって寝ることが増えてしまいます。寝ることは健康にとっては悪いことではありませんが、家で仕事や家事ができなくなる原因になります。

よくある失敗は、仕事や家事の休憩をするつもりでこたつに入って寝てしまうことです。おそらくこたつを使う人のほぼすべてが何度も経験しているでしょう。こたつを使わなくても寒い時期にはベッドや布団に入って休憩することが増えるかもしれませんが、この場合も同じ失敗につながります。

私は石油ストーブを使って部屋全体を暖かくするようにしてからは、この失敗をすることはなくなりました。他の人にもおすすめです。

 

1-3.猫背になる

こたつに入ると、背中が前かがみになって猫背になりやすくなります。
また、こたつに入りながらパソコンやノートパソコンなどを使う人はさらに注意が必要です。これはこたつが悪いわけではなく、床に直接に座ってパソコンなどを使うことが姿勢に悪いからです。パソコンなどを使うときには、机を使うことがおすすめです。

 

 

 

2.おわりに

2-1.電気代を節約してもトータルでは損をする?

こたつを使う目的が電気代の節約の場合には、こたつを使わないことをおすすめします。電気代を節約しても、家で仕事ができなくなったり家事が面倒になったりするとトータルで損をします。1年で寒い時期は数か月ありますが、その間に仕事の生産性や勉強の効率が落ちると、他の人に負けてしまうかもしれません。夏には冷房を使うでしょうが、冬の暖房も自分への投資として使うことをおすすめします。

 

2-2.こたつは家族のだんらんにはおすすめ

こたつが他の暖房器具よりも優れている点の1つは家族でだんらんができることです。1人暮らしの人はこたつを使うべきではありませんし、こたつに入りながら仕事をするべきではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です