エアコンを自分で掃除してみた。エアコンを分解しなくても大丈夫

エアコンが匂いませんか?エアコンの匂いの原因は埃やカビですが、これらを簡単に掃除できます。

自分でエアコンを掃除する方法の1つは、エアコンの洗浄スプレーを使うことです。この方法は特別な掃除用具が要らないので、簡単にできます。

この記事では、私がエアコンの掃除をしてみた経験を紹介します。エアコンを掃除する人は参考にしてみてください。

1.エアコンの掃除の道具

私がエアコンの掃除に使った物は、エアコン洗浄スプレーだけです。これはエアコンのフィン(冷却部)に吹き付けて汚れを取るものです。

フィンを掃除するにはタオルや歯ブラシなどを使う方法もありますが、私はこれらを使いませんでした。フィンは細い金属板が隙間なく並んだものですから、タオルや歯ブラシをうまく使えないからです。

 

2.エアコンの掃除の方法

エアコンの掃除方法はエアコンのカバーを外さないで、フィンに洗浄スプレーを吹き付けるだけにしました。これは洗浄スプレーの説明書に書いてある方法です。

インターネットで調べてみると、エアコンのカバーを外してから洗浄スプレーを使う人もいます。しかし、エアコンのカバーを外さなくても、十分に洗浄できます。

エアコンのフィンに洗浄スプレーを吹き付けると、シュワシュワと音がしてフィンが洗浄されていくのがわかります。

 

3.エアコンを掃除した感想

3-1.エアコンの匂いはかなり消えた

掃除前のエアコンには、独特の匂いがありました。このエアコンを使い始めてから6年ほど経過していますが、エアコンを掃除したことはなかったので汚れていたのでしょう。

洗浄スプレーで掃除すると、この匂いがほとんどなくなりました。掃除前は匂いが気になりましたが、掃除後は快適です。

エアコンの匂いの原因はカビやほこりですから、健康に良いものではありません。もっと早く掃除したらよかったと思いました。

設定温度を高くしたり、エアコンを消した後にクリーン運転をすると、エアコンから匂いが少し出ることもあります。しかし、匂いは掃除前よりかなり少なくなりました。

洗浄スプレーを使ったのはフィンだけであり、フィン以外の汚れが匂いの原因になっているのでしょう。これはエアコン洗浄スプレーが悪いのではなく、個人でする掃除の限界です。

 

3-2.スプレーの噴射時間は長い

私が使ったスプレーの噴射時間は数分間でしたので、十分にフィンを掃除することができました。途中でスプレーがなくなることはありませんでした。

 

4.電装部に注意

エアコン洗浄スプレーはエアコンのフィンに使うものであり、電装部に使うと故障の原因になります。洗浄スプレーを使う際には、電装部にかけないようにしてください。

私のエアコンの電装部はフィンの右側についているので、フィンの右側の数センチには洗浄スプレーを使わないようにしました。この方法では掃除できない部分がありますが、十分に匂いを消すことはできます。

エアコンのカバーを取り外すことができる人は、電装部をしっかり保護するとフィン全体に洗浄スプレーを使うことができます。しかし、エアコンのカバーを取り外さずに洗浄スプレーを使っても、十分に快適になると思います。

 

5.おわりに

私は初めてエアコンの掃除をしたので、作業時間は1時間ほどかかりましたが、これはエアコンのカバーを取り外すか迷ったからです。エアコンのカバーを取り外す必要はないとわかったので、2回目以降は10分程度できると思います。

業者にエアコンの掃除を依頼する方法もありますが、とりあえず自分でやってみるのがおすすめです。上手く掃除できると、清掃費用を節約できます。私は自分でやってみて良かったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です