ケーキを7人で分ける方法。道具なしで切り分ける方法は?

丸いケーキを7人で分ける方法に興味がありませんか?
丸いケーキを7人で仲良く分ける方法は簡単であり、カットするのに特別な道具はいりません。

この記事では、丸いケーキを7人で分ける方法を紹介しますので、機会があったら試してみてください。

丸いケーキを7つに切り分ける方法には他にもありますが、それらは道具を必要としたり手間がかかるものです。この記事で紹介する方法は道具を必要としませんし、切り分けるときの手間もありません。

 

1.ケーキを7人でうまく分ける方法

1.ケーキを8等分にカットする

ケーキを7人で分けるには、自分1人で丸いケーキを8等分にカットしてください。8等分にするのは簡単ですし、定規などの特別な道具を必要としません。

 

2.ケーキをこっそり1つだけ食べる

8等分したケーキを7人で分けることは難しいですから、こっそり1つだけ食べてしまってください(笑)
ケーキが7個になれば、7人で分けることは簡単です!

丸いケーキを7等分すると1人あたりの割合は14.3%、8等分すると1人あたりの割合は12.5%ですから、外見上はあまり変わりませんし、割りあての量も誤差の範囲です。

 

3.ポイント

この方法を使うにはポイントが1つだけあり、それはケーキをカットするときと1つだけ食べるときにこっそりやることです。他の人に見られてはいけません!

こっそりケーキを食べるときには、顔にクリームがつかないようにしてください。顔にクリームがついているとばれます(笑)

他の人に、どうやってケーキを7等分にしたのかと聞かれた場合には、企業秘密だと答えてください。もちろん、ケーキをカットする方法のことであり、自分がこっそりケーキを食べたことではありませんよ!

 

おわりに

ケーキを7人で分けることがあったら試してみてください。特別な道具を必要としないので、誰でもすることができます。

自分だけがケーキを多めに食べることに関しては、罪悪感を感じる人もいるかもしれません。私もこの方法を試したとき多少の罪悪感を感じましたが、すぐに忘れました(笑)
母親が料理をするとき、味見などを兼ねて少しだけ大目に料理を食べることがあります。それと同じですよ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です