部屋のほこり対策。部屋の埃をなくす方法は収納と片づけ

部屋に埃が多くて困っていませんか?部屋のほこりが多い原因は物が多いことですから、不要な物を片づけるだけで埃を減らすことができます。

この記事では、部屋の埃を減らす方法を紹介します。

1.部屋に埃が多い原因

部屋に埃が多い原因には、以下のようなものがあります。

  1. 埃を発生する服や物が多いこと
  2. 服や物がむき出しになっていて、埃を空気に放出すること
  3. 空気中の埃が物に積もること

この記事で紹介する方法は、これらの原因を取り除いて埃を減らすものです。埃を完全になくすことはできませんが、埃を減らすことはできます。

 

2.部屋の埃の対策

2-1.物を片づける

服や文房具・本などを置きっぱなしにしていると、埃が多くなります。これらが埃の発生源になりますし、埃にまみれて目立つからです。埃を減らすには、物を片付ける必要があります。

物を片付けるには定位置に戻すだけでは不十分であり、収納ボックスなどに入れる必要があります。収納ボックスに入れると埃を出すことも、埃にまみれることもありません。

事務用品や文房具などについては、机の引き出しにしまうだけでも十分です。埃は引き出しの中にもたまりますが、むき出しにしておくよりはましです。机の上に事務用品を置いている人は、引き出しに入れてみてください。

本は埃を出しませんが、埃が積もりやすいです。本に埃が積もらないようにするには、戸が付いた本棚にしまうか収納ボックスに入れるのが簡単です。本棚を所有できない人は、収納ボックスのほうがいいでしょう。

 

2-2.物を押し入れにしまう

物を収納ボックスに入れたら、押し入れなどにしまってください。押し入れは空気の流れが少ないので、埃があまり発生しません。

毎日着る服を押し入れにしまうのは無理ですが、季節が終わった服などは片づけるようにしてください。少し面倒ですが、埃対策になります。

 

2-3.プラスチックやナイロンを減らす

プラスチックやナイロンは帯電して、埃りを引きつける性質があります。部屋の埃を減らすには、プラスチック製やナイロン製の物を減らす必要があります。

例えば、プラスチックの買い物袋などについては、使い終わったら片づけるようにしてください。

どの家にもあるもので、埃を多く引きつけるのはカーテンです。障子はカーテンより埃を引きつけませんが、カーテンを障子に替えるのは難しいかもしれません。

この場合には、帯電しにくい素材のカーテンを使ったり、ブラインドにする方法もあります。薄くて風通しが良いカーテンは埃を含みやすいです。

 

2-4.物を捨てるか減らす

物を減らすことは埃対策の1つです。物が少ないほど埃の放出量が減りますし、埃が積もる表面積を減らすことができるからです。不要な物を捨ててください。

物を捨てることができないなら、収納ボックスに入れるようにしてください。収納ボックスに入れれば、物を捨てることと同じ効果があります。少なくとも、物が埃の発生源にはならなくなります。

 

3.おすすめの収納用品

収納ボックスは安いもので十分です。ふたがついていて閉じれるものにしてください。

収納ボックスではなく未使用のポリ袋やレジ袋に入れて、物を収容する人もいます。しかし、これらは埃を引きつけやすいので、おすすめしません。収納ボックスにも埃はたまりますが、収納ボックスについた埃を取り除くのは簡単です。

収納ボックスではなく段ボール箱でも構いませんが、段ボール箱だと中の物がかびる可能性もあります。段ボール箱を使うことはおすすめしません。

 

4.おわりに

埃が多い原因は、物の管理方法に問題があるからです。物の管理方法を変えれば、埃を減らすことにつながります。使わない服や物を部屋に出しっぱなしにしている人は、収納してみてください。

埃の発生源の1つは服ですから、服の材質などを見直す方法もあります。しかし、服は好みがありますから、埃対策として服を見直すことは難しいです。服を見直すよりは、物の収納方法を変える方法が簡単です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です