部屋の蚊を退治する方法。蚊を逃がさないためには

蚊を退治できなくて困っていませんか?蚊は見失いやすいですし、逃げた蚊を探し出すことも難しいです。

私は蚊を逃がしたことが何度もありますが、蚊を逃がす原因は蚊を退治するのに手間取ったからです。素早く蚊を退治できれば、蚊を逃がしません。

この記事では、蚊をうまく退治する方法を紹介します。蚊に困っている人は参考にしてみてください。

1.蚊が逃げる原因

近寄ってきた蚊を退治しようとして失敗したことがあるでしょうが、その原因は以下のようなものです。

  1. 蚊を退治する方法が悪いこと
  2. 蚊の退治に時間がかかって、見失うこと
  3. 蚊が諦めて逃げてしまうこと

蚊を退治する方法で悪いのは、手を使うことです。蚊を退治しにくいですし、蚊が警戒して逃げる原因になるからです。

蚊を退治するのに時間がかかると、蚊を見失う原因になります。蚊は小さくて素早いので、人間の目で追跡し続けることは難しいからです。

蚊を退治するのに時間がかかると、蚊が諦めて逃げる原因になります。蚊は吸血しようとしますが、数分かけても吸血できない場合には諦めて逃げるからです。蚊はいったん逃げますが、しばらくしてから再び吸血しようとします、

この記事で紹介する方法は、蚊を逃がすこれらの原因を取り除くことで、蚊を効率的に退治するものです。

 

2.蚊をうまく退治する方法

2-1.スプレーを使うこと

蚊を退治するには、スプレーを使ってください。スプレーは手より効果的に蚊を退治できますし、蚊に逃げる時間を与えないからです。

蚊は人間の動きを警戒していますし、人間の腕の動きが作る風を感知できます。人間は大きいですから、蚊を退治することは難しいです。

スプレーは高いものではありませんし、蚊を退治するために10分以上かけるのは時間の無駄です。しかも、蚊を見失ったら再トライする必要があります。

 

2-2.蚊を見つけたらすぐにスプレーをとること

蚊を見つけたら、すぐにスプレーを手に取ってください。

蚊の動きを目で追跡することは難しいですし、蚊を逃がしやすくなるだけです。蚊の動きを目で追跡するのをやめて、スプレーを手に取ってください。

私は蚊を見つけたら、すぐにスプレーをとるようにしています。私は自分の机の近くにスプレーを常備しているので、蚊を発見してから数秒でスプレーをとることができます。蚊を数秒だけ見失いますが、蚊は数秒なら諦めて逃げません。

スプレーで蚊を退治するのにかかる時間は数秒です。スプレーを使えば一瞬で蚊を無力化できるので、蚊が逃げる時間を与えないで済みます。

 

3.おわりに

隠れている蚊を探し出したり、近寄ってきた蚊を目で追跡し続けることは難しいです。蚊が近寄ってきたタイミングで蚊を退治するほうが簡単です。蚊が近寄ってきたら、蚊を退治するチャンスと考えてみてください。

この記事では、蚊を素早く退治するための方法としてスプレーを紹介しましたが、スプレーを使うと蚊を退治した手が血液などで汚れないで済みます。

私は蚊を退治するのに以下のスプレーを使っています。これは別の生き物をターゲットにしたものですが、蚊にも効果があります。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です