買い物で時間を節約する方法

買い物で時間を節約する方法に興味がありませんか。買い物は楽しみでもありますが、時間や手間がかかるのでうまく効率的にしたいものです。買い物は一生することですから、うまく時短する方法を身につけるとずっと使うことができます。

この記事では、買い物の時間を節約する方法で私が実際にしているものを紹介します。この記事の方法では最安値で商品を買うことはできませんが、大きく時間を節約することができます。また、買う商品にもよりますが生活用品の場合には、最安値と実際に支払った買値の差額は数十円程度であり許容範囲に収まるでしょう。

 

買い物で時間を節約する方法

1.最安値にこだわらないこと

スーパーやインターネットのどちらで商品を買う場合でも、より安く購入できるところを探すために多くの時間を費やしたことはありませんか。最安値にこだわることをやめると、多くの時間を節約することができます。
例えば数十円~数百円の節約をするために、別のスーパーなどをチェックすることは時間と手間がかかります。交通費などの費用も考えるとどれほどの節約の効果があるか疑問です。最安値にこだわらないようにすると、時間と労力を節約することができます。

セールに関しても同じです。大きく割引されるセールを待つことがあるでしょうが、高額な商品を買う場合を除いて、セールを数か月待つことは時間の無駄につながります。
例えば、通常の割引率が10%でセールの際の割引率が20%であると仮定すると、その差は10%程度です。オンライン通販などの場合には、セール情報をインターネットで確認することができるので時間はそれほどかかりませんが、店に何度も行く場合は時間の無駄です。

私は学生の頃には、最安値にこだわった買い物をしていました。最安値が大好きですから!しかし、社会に出てからは毎日買い物に行くことは現実的ではないので、最安値にこだわることをやめました。実際の買値と最安値との差額はそれほど大きくないですが、時間と手間は大きく減って快適です。

 

2.ネット通販を利用すること

ネット通販を利用すると、購入から宅配までをインターネットで完結できるので、スーパーなどに行く頻度が減って時間を節約することができます。生鮮食品や冷凍食品などを買うことはできませんが、トイレットペーパーやサランラップ、ティッシュなどの日用品をスーパーで買う必要がなくなるだけでも、時短になります。また、サイズが大きいものをスーパーで買わなければ、食品など他の物を買うことができるようになり、さらに買い物に行く頻度を減らすこともできます。

 

3.悩まないこと

物を買うときに時間がかかる理由の一つは、商品が多すぎて何を買うか悩みすぎることです。商品の種類が多いだけでなく関連商品などもあると、さらに時間がかかります。定番として買う商品を決めてしまうと、他の商品を見なくてすむので悩むこともありません。

例えば、AmazonにはAmazon定期おトク便と呼ばれるサービスがあります。これは同じ商品が自動で購入・宅配されるもので、利用者は悩む必要がありません。Amazon定期おトク便に限ったことではありませんが、ネット通販を使うと商品を最安値で購入できるとは限りませんが、Amazon定期おトク便には一定の割引があるので、それほど損もしないでしょう。

私は買い物をするときに商品を細かくチェックするタイプで、複数のサイトでレビューを見たり、価格を比較するためにかなりの時間を費やすことが頻繁にありました。しかし、Amazon定期おトク便を使うようにしてからは買う商品について悩むことがなくなったので、時間やエネルギーを節約することができています。

 

おわりに

いくつかの方法を紹介しましたが、この中で私が一番おすすめするのは最安値にこだわらないことです。最安値にこだわらなければ、必要なものをその場で買うことができますし、比較したり延期する必要もないので買い物をすぐに終えることができます。この方法は、ネット通販だけでなく店での買い物にも使うことができます。

新しい商品を探したり、ウィンドウショッピングが好きな方はこの記事の方法を必要としないかもしれません。しかし、生活用品などの買い物の時間を節約することができれば、ウィンドウショッピングに専念することもできます。

買い物で選べないときにすぐに決める方法


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です