昼休みや休憩時間におすすめの趣味。1人になりたいときにするべきこと

会社の昼休みや休憩の時間を有意義に使うことに興味がありませんか?毎日の昼休みを有意義に使うと、仕事や健康に対して大きなプラスの効果がありますし、1人になってリラックスすることができます。

私は会社の昼休みや休憩の時間に、周囲の定食屋などを探検することにしていますが、これは会社での楽しみの1つになっています。会社での楽しみは少ないですが、休憩の時間を積極的に利用すると楽しみを作り出すことができます。

この記事では、昼休みや休憩時間を有意義に使う方法を紹介します。昼休みや休憩が暇で退屈な人は参考にしてみてください。

 

1.昼休みや休憩時間におすすめの趣味

1-1.歯磨き

昼休みの休憩にすることで、もっともおすすめのものは歯を磨くことです。歯を磨くことは歯の健康の維持だけでなく、口臭の対策にもなります。

ほとんどの社会人は気づいているでしょうが、朝と夜だけ歯を磨いても口臭を防ぐことはできません。歯を磨いてから10時間もすると口臭がでるようになりますし、口の中が不快になります。
気温が高い夏には口臭が強くなります。社会人は他人の口臭を指摘することはありませんが、多くの人は自覚があるでしょう。

昼休みの休憩では歯を磨くことをおすすめします。歯を磨くには10分程度で十分ですし、歯の健康を一生にわたって維持することに役立ちます。
以下の記事で、1日に3回、歯を磨くようにしてから気づいたことを紹介しています。参考にしてみてください。

1日に3回、歯磨きをしたら気づいたこと

歯を磨くための時間が惜しい人には、電動歯ブラシを使うことがおすすめです。電動歯ブラシを使うと早く歯磨きができるので、手で歯磨きをするより時間がかかりません。歯磨きに必要な時間は製品によって異なりますが、数分程度です。

 

1-2.ランニングや散歩

昼休みの休憩には、ランニングや散歩をすることもできます。軽い運動をすると脳の活動を高めて仕事の生産性を高めることにつながりますし、座っている時間が多い人は血流を改善することにも役立ちます。

本格的なランニングをする必要はなく、短い時間でゆっくりのランニングをするだけで十分です。
例えば、ランニングのペースを6分/kmで時間を20分程度にすると、3kmほどのランニングをすることができます。社会人には運動不足の人が多いでしょうが、3kmのランニングを毎日すると運動不足を解消することができます。また、3kmほどのランニングならそれほど疲れませんし、汗もかきません。

私は目黒川の周辺で働いていたことがありますが、春の時期になると川沿いの桜がきれいだったことを覚えています。ランニングや散歩をすると、会社の周辺でも美しい景色を見ることができるかもしれません。

 

1-3.近場のレストランの探検

昼休みの時間が60分ほどある場合には、職場や学校の近くのレストランや定食屋などを探検することがおすすめです。家から弁当を持って行ったり、コンビニなどで昼食を用意することもできますが、楽しみにはならないでしょう。

私はいくつかの職場を経験しましたが、職場が変わるたびに周囲の定食屋やレストランなどを探検しました。レストランの昼食は高いですが、定食屋やうどん、寿司などはそれほど高くありませんし、サラリーマンの昼食の予算内に収まります。新しい店を試すことは楽しいですし、いい思い出になります。

定食屋などに通うと昼食費が高くなるという欠点はありますが、週に1~3回程度ならその費用は許容範囲に収まりますし、毎日通う必要はありません。

 

1-4.読書

仕事の休憩の時間には、漫画や本を読むことができます。漫画を読むことは楽しいですし、ストレスを小さくする効果があります。

職場によっては漫画を読むことができないかもしれません。この場合には、スマートフォンでも漫画を読むことができますし、kindleなどのタブレットを使う方法もあります。スマートフォンで漫画を読んでいても、他人に気づかれることはありません。

 

仕事や資格勉強はおすすめしない

昼休みにも仕事をしたり、資格勉強などをする人がいます。これは素晴らしいことですし、時間を有意義に使うことができますが、昼休みくらいは楽しむことがおすすめです。仕事や勉強に集中しすぎると、メンタルヘルスに悪影響があります。

仕事の生産性が落ちることの理由には、強いストレスを感じたりうつ病などの精神病にかかることがあります。昼休みを楽しむことは、ストレスを減らしたり精神病を予防することにつながります。

昼休みに仕事をする理由は、仕事のスケジュールが苦しかったり生産性が低いことかもしれません。仕事の遅れを取り戻すために昼休みや休憩の時間を使うことはできますが、休憩をしないとその後の仕事の生産性が低下することにつながり、悪循環になります。

 

2.おわりに

会社の休憩で昼寝をする方法もありますが、周囲の人が気になって眠ることができないかもしれません。昼寝ができない場合には、他の選択肢を探すことがおすすめで、この記事で紹介した方法を試してみてください。

スマートフォンでゲームをする人もいます。これは良い気晴らしになりますが、ゲームをする前に歯を磨くことがおすすめです。歯を磨くのにはそれほど時間がかかりませんし、歯の健康に維持に役立ちます。ゲームを引退することはありますが、歯は一生使うものです。

 

2-1.メンタルヘルスにおすすめの趣味

この記事では、昼休みや休憩におすすめの趣味を紹介しましたが、趣味はストレスを軽減したり、うつ病や不安障害などの精神病の苦しみを減らすことに効果があります。

以下の記事で、うつ病や不安障害の人におすすめの趣味を紹介しましたので、参考にしてみてください。

うつ病や不安障害におすすめの趣味とやめるべき趣味

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です