定年退職者や高齢者におすすめの暇つぶしは、運動したりジムやスポーツクラブに通うこと

定年退職した人や高齢者はすることがなくて困っていませんか?定年退職者や高齢者が時間をつぶすには、ジムやスポーツクラブに通うことがおすすめです。

運動は体力や健康の維持に役立ちます。暇な時間がある定年退職者や高齢者は、体力や健康の維持に時間とエネルギーを費やすべきです。

この記事では、定年退職者や高齢者にジム通いすることをおすすめします。定年退職者や高齢者とその家族は参考にしてみてください。

1.定年退職者や高齢者にジムがおすすめの理由

1.居場所ができるから

定年退職者や高齢者が困ることの1つは、居場所がないことです。いつも家に居続けるのは難しいですし、喫茶店やショッピングセンター、ゲームセンターなどに行くにはお金がかかります。

ジムなら居場所があります。ジムはどれだけ居ても文句を言われませんし、座る場所もあります。ジムが開店した直後に入店するとして、運動や休憩で2時間ほど運動すれば十分でしょう。

運動してからシャワーを浴びたり友人と会話して、昼食を食べてから退店すると午後になります。

 

2.目標ができるから

定年退職者や高齢者は運動に興味がないかもしれません。しかし、運動は人生の新しい目標の1つになります。運動能力が高くなると、自分の成長を感じてうれしくなるからです。

 

おすすめの運動はランニング

運動には多くの種類がありますが、おすすめはランニングです。

ランニングの成績は高齢者でも伸ばすことができます。100m走などの短距離は難しいですが、ハーフマラソンやフルマラソンなら十分に可能性があります。60代でハーフマラソンの自己ベストを更新する人もいます。

今までにランニングなどに打ち込んだことがない人は、試しにランニングをしてみてください。ランニングは社会人や大人が熱中するほど面白いものです。

 

3.生活が規則的になるから

人間が健康に生きていくには、規則正しい生活リズムが必要です。

働いていない定年退職者や高齢者の場合には、自分で規則正しい生活を作る必要がありますが、それにはジム通いがおすすめです。ジムは毎日通うことができますし、雨や雪の季節でも大丈夫です。

野外でウォーキングしたりランニングする方法もありますが、雨や雪の季節には難しいです。雨や雪の季節になって、運動習慣がなくなってしまうのは避ける必要があります。

 

4.健康になるから

定年退職した人は会社に通勤しなくなるので、体力が低下します。この場合には、運動すると体力を維持したり健康寿命を伸ばすことができます。

高齢者が悩むことの1つは足や膝の痛みですが、ランニングには足や膝が弱くなることを防ぐ効果もあります。ランニングすると足の筋肉が鍛えられますし、体重が軽くなるからです。

自分の健康のためにも運動することがおすすめです。

 

5.安いから

ジムの料金は月謝制で数千円ですが、あまり高くありません。ジムの料金は店によって違いますが、1日あたりの料金は数百円程度です。

ジムの料金が高いと感じるかもしれませんが、ジムの料金は利用回数や利用時間に関わらず同じです。また、飲み物や食べ物を持ち込むことができるので、それ以外の費用はかかりません。

ジム以外の選択肢には喫茶店などもありますが、喫茶店では飲み物を注文する必要がありますし、長時間粘ることは難しいです。毎日500円のコーヒーを注文するよりは、ジムの料金のほうが安くなります。

もちろん、ジムと喫茶店などを併用することもできます。

 

2.おわりに

ジムに通うなら、家の近くで毎日通うことができるジムがおすすめです。車を運転しない人は、歩いたり自転車で行ける範囲のジムを探してみてください。おすすめのジムはありません。

毎日ジムに通うようにすると、ジムに通う習慣ができます。とりあえず1か月ほど続けてみてください。

定年退職者や高齢者には、ゲームセンターやショッピングセンターで時間をつぶす人もいます。これは悪いことではありませんが、ジムで自分の健康のために時間とエネルギーを費やすほうが有意義です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です