虫歯や歯の磨き残しを減らす方法。

正しい歯磨きの方法に興味がありませんか?正しい歯磨きとは、磨き残しを少なくする歯磨きのことですが、これにはいくつかのコツがあります。

正しい歯磨きに必要なものは2つあり、磨き残しを減らす歯磨きの方法と、楽しく歯磨きする方法です。つまらない歯磨きは継続できません。

この記事では、これらの方法を紹介しますので、参考にしてみてください。

1.磨き残しを減らす歯磨きの方法

1-1.手鏡を見ながら歯を磨く

歯磨きするなら、手鏡を見ながらにしてください。磨くべき場所を磨くには、手鏡を見ながらにする必要があります。

歯磨きはその人の癖がでやすいので、徐々に手元がずれていきます。手鏡を使って正しい歯磨きの方法を覚えても、手鏡を見なくなるとやがて正しい歯磨きができなくなります。

私は手鏡を見ながら歯を磨いています。最初の頃は面倒でしたが、これを続けると慣れました。

洗面所の鏡でも構いませんが、歯磨きの飛沫が飛んで汚れやすくなりますし、手鏡のほうが見やすいです。私は共有空間である洗面所の鏡を汚さないように、自分の手鏡を使っています。

 

1-2.音楽を聞いたりPVを見ながら磨く

鏡を見ながら歯を磨くには、音楽を聞いたりPVなどを見ながらするのがおすすめです。音楽を聞いたりPVを見ながらでも鏡を見ることはできますし、退屈にならないのでじっくり歯磨きができるからです。

私は好きな音楽のPVやゲーム実況などを視聴しながら、手鏡を持って歯を磨いています。主に手鏡を見ていますが、ときどきはPVを観ます。

洗面所で歯磨きする方法もありますが、洗面所だと退屈して早めに終えてしまうことになります。洗面所での歯磨きは退屈ですから、私はほとんどしません。

 

1-3.歯ブラシを30回往復する

歯磨きする目的の1つは、歯にまとわりついたバイオフィルムを取り除くことです。これを取り除くのは難しいので、歯ブラシを30回ほど往復することが必要です。

ほとんどの社会人や学生は時間がないでしょうから、夜だけでも1つの歯について30回ほど歯磨きしてみてください。朝食後や昼食後にもできれば理想的ですが、難しいと思います。

私は朝食後と昼食後の歯磨きでは20往復、就寝前の歯磨きでは30往復するようにしています。

 

1-4.デンタルフロスを使う

歯ブラシだけを使って丁寧に歯磨きしても、歯間のプラークを取り除くことは難しいですし、歯ブラシは奥歯の歯間に届きません。デンタルフロスは奥歯の歯間の掃除に役立ちます。

デンタルフロスを使ったことがない人は、試しにデンタルフロスを使ってみてください。デンタルフロスは高くありませんし、使ってみるとその効果がわかります。デンタルフロスの費用は歯ブラシと同じ程度です。

私は就寝前の歯磨きでデンタルフロスを使っています。朝食後や昼食後は時間がないので、デンタルフロスを使いません。

デンタルフロスは歯ブラシと違って何度も動かす必要がないので、それほど時間がかかりません。

 

1-5.磨き残しやすい場所を歯医者に教えてもらう

磨き残しやすい場所を自分で見つけることは難しいですから、歯医者にその場所を聞いてください。磨き残しやすい場所を教えてもらうと、その場所を効果的に歯磨きできるようになります。

私は歯医者に通っていたときに、磨き残しやすい場所を教えてもらいました。私の歯で磨き残しやすい場所は以下のとおりですが、他の人も同じです。

  • 親知らずとその手前の歯の間
  • 前歯と糸切り歯の間
  • 奥歯の頬の側

完全に生えていない親知らずがあると、手前の奥歯が虫歯になりやすくなります。親知らずが邪魔になって奥歯を磨けなくなるからです。

前歯は磨きやすい場所ですが、出っ張っている人は注意が必要です。

奥歯の頬の側は磨き残しが多い部分です。頬が歯ブラシの動きを邪魔をして、正しく磨くことができないからです。

 

2.楽しく歯磨きする方法

ほとんどの人は正しい歯磨きが必要なことを理解しています。しかし、歯磨きはつまらないので、正しい歯磨きを続けることができません。正しい歯磨きを続けるには、これらの原因を解決する必要があります。

  • 時間がかかる・時間がもったいない
  • 退屈・つまらない・面倒
  • 立って歯磨きすると足が疲れる
  • 洗面所で歯磨きすると冬は寒い(夏は暑い)

私は自分の部屋のパソコンの前に座って、音楽を聞いたりPVを見ながら歯を磨くことで、これらの原因に対処しました。私は10分くらいなら、楽しく歯を磨くことができます。

他の人も同じように、何かをしながら歯を磨いてみてください。

 

3.おわりに

正しい歯磨きの方法を知っておくと、一生役立ちます。この記事を読んだ人はこれを機会に、歯磨きの方法を変えてみてください。

歯医者に通院する機会がある人は、歯磨きの方法や磨き残しの場所を教えてもらうようにしてください。歯医者でできることは、治療だけではありません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です