アトピーのあせも(汗疹)の治し方。股関節や太もも、陰部がかゆいとき

アトピーの人はあせも(汗疹)がかゆいですか?アトピーの人はあせもになりやすいですが、この理由の1つはスキンケアの方法を間違っているからです。

私はアトピーにかかっていますが、あせもになったことがあります。私があせもを治すのに役立ったものは、正しいスキンケアです。かゆみ止めの薬を使う方法もありますが、スキンケアでも治すことができました。

この記事では、アトピーの人の汗疹を治す方法を紹介します。

1.あせもの治し方

1-1.石鹸で洗う

あせもを治すには、あせもになっているところを石鹸で洗うようにしてください。あせもができる原因は、汗をかく穴や道がふさがれることですから、石鹸で洗って汗をかけるようにする必要があります。

石鹸であせものところを洗う際には、お湯に溶かして泡立てた石鹸を使ってください。タオルではなく指の腹を使って、優しくなでるように洗います。

あせもに限ったことではありませんが、アトピーの人はタオルを使わないで体を洗うことがおすすめです。柔らかいタオルでも肌を傷つけますし、人間の手や指のほうが滑らかです。

あせものところを石鹸で洗うのは、かゆみを抑えるためでもあります。あせもに汗や皮脂などの汚れがついていると、かゆくなったりあせもが治りにくくなるからです。

おすすめの石鹸はありません。通常の石鹸で十分です。

 

1-2.涼しい部屋にいる

あせもができる原因の1つは暑さですから、涼しい部屋にいればあせもを防ぐことができます。

しかし、社会人や学生は暑い環境にいることもありますから、常に涼しい環境にいることは難しいです。自宅にいるときだけでも、部屋を涼しくしてください。

私はアトピー体質であせもになることもありますが、石鹸であせものところを洗うことであせもを抑えています。私は趣味で真夏にもランニングしますが、あせもになりません。

正しいスキンケアであせもを抑えることができれば、涼しい部屋にこだわる必要はなくなります。

 

1-3.通気性が良い服

通気性が悪い服を着ていると、あせもになりやすくなります。

股関節や太もも・陰部は通気性が悪く湿度が高いので、あせもになりやすい場所です。あせもになっている人は服を見直してみてください。

例えば、男性の下着には綿製のトランクスがおすすめです。夏でもスーツを着ている人は、通気性が高いスーツや夏用のスーツを探してみてください。

 

1-4.あせもと保湿剤

あせもには保湿剤が効く可能性があります。保湿剤を使うことで肌の状態を良くできるからですが、保湿剤が必要とは限りません。
保湿剤を使っていない人は、石鹸で洗うことだけであせもが治るか試してください。

私は石鹸で洗うことだけであせもを抑えているので、保湿剤を使いません。

おすすめの保湿剤はありません。

 

1-5.十分な栄養を取る

アトピーの人は肌が弱いですから、十分な栄養を取ることで肌の健康を維持する必要があります。アトピーの人は少し多めに、ビタミンなどの栄養を取るべきだと思います。

私は趣味でランニングしていますが、ランニングが原因でビタミン不足になってアトピーが悪化したことがあります。ランニングはエネルギー代謝が多いので、エネルギー代謝に使われるビタミンの量が多くなるからです。

栄養を取ることで肌の状態を良くすることはできますが、肌の状態が良くなるには2か月ほどかかります。あせもになってから栄養に気をつけても、そのあせもに対する効果はありません。

おすすめのビタミン剤やサプリメントはありません。

 

2.アトピーの人はあせもになりやすい

アトピーの人は肌が弱いので、肌の病気になりやすいです。アトピーの人でなりやすい病気には、あせもや脂漏性湿疹などがあります。

アトピーの人がこれらの病気になる理由の1つは、石鹸を使って体を洗わないことです。アトピーの人は肌の皮脂を落としすぎないように、石鹸を使わないで体を洗いますが、これは汗疹の原因になります。

夏などの暑い時期にはあせもになりやすいので、石鹸で体を洗う必要があります。石鹸で全身を洗うのではなく、肌の状態が悪化したところだけを洗ってください。

冬などの寒い時期には汗の量が少ないので、石鹸を使う必要はありません。

私はアトピー体質ですが脂漏性湿疹を防ぐために、1年を通して鎖骨から上と脇の下・陰部を石鹸で洗うようにしています。夏に限っては、股関節や太もも・陰部などのあせもになりやすいところも石鹸で洗います。

 

3.おわりに

あせもを石鹸で洗うようにすると、あせもは自然に治っていきます。

あせもが治るのに必要な期間は1週間ほどで十分ですが、様子をしばらく観察してください。数日ほど石鹸で洗えば、あせもが良くなるかわかります。

皮膚科の医師の診断を受ける際には、あせもを抑えるスキンケアの方法も聞いてみてください。薬はあせものかゆみを抑えることができますが、スキンケアであせもを抑えるのが最善の方法です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です