身長が高い人が猫背を改善する方法。猫背と高い身長は関係がない

身長が高くて猫背の人は、身長が高いことが猫背の原因だと思っていませんか?身長が高いと猫背になりやすいですが、その影響はほとんどありません。猫背の原因は別のものです。

私は男性で身長が181cmですが、猫背ではありません。私は大学生の頃から29才まで猫背でしたので、猫背の原因は身長が高いことだと思っていましたが、身長と猫背は関係がありませんでした。

この記事では、身長が高いことと猫背が関係ないことを紹介します。身長が高い猫背の人は、猫背を治すことができないと思っているかもしれませんが、猫背を治すことはできます。

1.身長の高さと猫背が関係ない理由

身長が高いと重心が高くなって、体が前に傾いて猫背になりやすくなるのは事実です。しかし、以下の理由で身長が高いことと猫背は関係がないといえます。

 

1-1.猫背の原因は筋肉の低下(運動不足)

猫背になる原因で最も大きいものは、スマートフォンやパソコンを長時間使うことです。

スマートフォンを使うときには腕を前に出して背中が前かがみになりますし、体はそれに合わせて猫背の姿勢になります。また、体の重心をうまくとるために首が前に突き出てストレートネックになります。

長期にわたってスマートフォンやパソコンを使うと猫背の姿勢が普通になりますし、正しい姿勢を維持するための筋肉が低下して猫背になります。

猫背を維持するにも筋肉は必要ですが、それは正しい姿勢を維持するための筋肉とは異なるので、正しい姿勢を維持できなくなります。

 

高校生や大学生の頃に猫背でなかった人は、身長が猫背の原因でない

社会人になると運動不足になって猫背になる人が多いですが、高校生や大学生の頃は猫背でなかった人もいるでしょう。

若い頃に身長が高くても猫背でなかった人は、身長と猫背は関係がありません。猫背の原因は運動不足やパソコンなどの生活習慣です。

 

1-2.背が高くて猫背でない人がいるから

私の身長は181cmですが、私は猫背ではありませんし、身長が高い運動選手も猫背ではありません。運動選手は一般の人の参考にならないと思うかもしれませんが、姿勢に関しては参考になります。

運動選手が猫背にならない理由は簡単であり、運動不足でないからです。

 

1-3.日本人の平均身長との差は小さいから

一般的に身長が高いとされるのは、男性で身長が180cmを超える場合、女性で身長が170cmを超える場合ですが、これらの身長は平均身長と比べるとそれほど高くありません。

日本人の男性の平均的な身長は170cm、女性の平均的な身長は160cmです。身長が高いといっても、その差は10%以下です。

 

生活の癖も関係がない

身長が高い人は、日常生活で猫背になる癖があります。

例えば、ドアの下を通るときに背を丸めたり、人と話すときに下を向く癖があります。しかし、長時間スマートフォンやパソコンを使う影響に比べると、これらの影響は小さいです。

パソコンやスマートフォンを1日に10時間以上使用することはあっても、他人と会話するのは長くて数時間です。

 

2.背が高い人が猫背を治す方法

2-1.ランニング

ランニングには猫背を治す効果があります。

人間の姿勢はランニングするときに正しくなるので、ランニングは姿勢の矯正に役立ちます。ランニングをある程度続けると、正しい姿勢を維持するための筋肉が鍛えられて、猫背を解消できます。

ランニングで猫背を治す方法は、スマートフォンやパソコンを長時間使うことが原因で猫背になっている人に有効です。

ランニングで猫背を治すための具体的な方法は以下の記事で紹介しました。参考にしてみてください。

猫背を治す方法(運動)はランニングやジョギング。走ると猫背は治る

 

2-2.机を変えたりパソコングッズを使う

身長が高くて猫背の人は仕事や生活で使う道具を見直すと、猫背を改善できるかもしれません。

例えば、机や椅子は日本人の標準的な体形に合わせて作られていますから、身長が高い人に適しません。身長が高い人は机を見直したり、パソコンの机上台を使ってパソコンの高さを調整するべきです。

会社の備品の机を変えることはできないでしょうから、私物の机上台を持ち込むのが現実的です。椅子に関しても、クッションを敷くと椅子の高さを調整することができます。

会社に私物を持ち込むことができない場合や、パソコンなどを使わない生活をしている人は、ランニングだけでも猫背を治したり改善できます。とりあえずランニングしてみてください。

 

3.猫背を解消する効果がない方法

猫背を治す効果がない方法をいくつか紹介します。猫背を治すために以下の方法を頑張っている人は、見なおしてみてください。

  • 筋トレ:姿勢を維持する筋肉を鍛えることが難しいから
  • ストレッチ:筋肉を鍛えることができないから
  • タオル:筋肉を鍛えることができないから
  • 寝る姿勢に気をつける:姿勢を維持する筋肉を鍛えることができないから
  • 座り方に気をつける:長時間気をつけることができないから。すぐに元に戻る
  • ウォーキング:ウォーキングしても、正しい姿勢にならないから
  • 自転車:運動不足の解消にならないし、前かがみになりやすいから

このサイトには、これらの方法に効果がないことを紹介する記事がありますので、参考にしてみてください。私はこれらの方法を試してみましたが、猫背は治りませんでした。

 

4.身長181cmの私が猫背を治した方法

私は男性で身長が181cmありますが、猫背ではありません。

私は大学生の頃からパソコンを長く使う生活を続けているので、その頃から29才まで猫背でした。しかし、私は趣味でランニングするようになると、猫背を治すことができました。

ランニングしていると背が正しくなるので、正しい姿勢を維持するための筋肉が鍛えられるからです。

私はランニングができない冬に限って猫背になることがありますが、猫背が悪化する前に春になりますので、あまり困りません。

2018年~2019年の冬は雪が少なかったので、私はランニングを続けることができました。私はこの冬に猫背にならなかったので、ランニングの効果を実感しました。

 

5.おわりに

猫背になる理由にはいくつもありますが、高い身長は猫背の原因ではありません。

身長が高くて猫背に悩んでいる人は、身長が高くても猫背にならない方法を見つけてください。この記事で紹介した方法は、身長が高い人でも猫背を治すことに役立ちます。

猫背になることの問題の1つは、腰痛にもなりやすくなることです。オフィスワーカーや運転手は腰痛になることが多いですが、猫背は腰痛のリスクを高めます。この機会に、猫背を治すことをおすすめします。

オフィスワーカーや運転手が猫背を治すには、ランニングが有効です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です