子供の頭のかゆみやフケの原因は脂漏性湿疹。治す方法は正しいシャンプーをすること

子供の頭がかゆかったり、フケが出ていませんか?子供に頭のかゆみやフケが出る理由の1つは脂漏性湿疹です。子供が思春期になると皮脂の分泌量が増えて、脂漏性湿疹になる可能性があります。

私は男性ですが、小学生の高学年のころからフケが出ていました。フケが出ても困りませんでしたが、制服の襟元や肩にフケが積もっていることが多く、外見的には問題がありました。

この記事では、私がフケ症を治した方法を紹介します。私は成人してからフケ症を治しましたが、子供にも役に立つでしょう。

脂漏性湿疹を治すのに必要なことは十分なシャンプーを使うこと、正しく頭を洗うことです。特別なシャンプーは不要です。

1.子供のフケの原因

子供にフケが出る原因の1つは脂漏性湿疹です。脂漏性湿疹は頭を洗う際に、十分に皮脂を取り除くことができないために発症する皮膚病であり、以下のような症状があります。

  • かゆみ
  • 湿疹
  • フケ
  • にきび(頭皮のできもの)

症状にも程度があり、フケが少し出る程度から、我慢できないほどかゆくなるなこともあります。

 

2.思春期になるとフケが出る

私は小学生の4年生位からフケが出たように覚えています。それから、30才のころまでずっとフケが出ていて、制服やスーツの襟周りや肩にフケが雪のように積もっていました。

27才のころに脂漏性湿疹が発症し、30才で脂漏性湿疹が治ったことがきっかけでフケ症も治りました。このときの経験から、子供のころのフケの原因は脂漏性湿疹であり、適切なスキンケアをしていなかったからと気づきました。

適切なスキンケアを学んだことで、今はフケが出たり脂漏性湿疹が発症することはありません。

 

3.子供の頭のかゆみやフケの治し方

1.正しい洗い方を学ぶ

脂漏性湿疹の原因は、適切に頭皮を洗うことができていないことです。頭皮を洗う際に十分に皮脂を取り除くことで、脂漏性湿疹も治ります。

頭皮の洗い方に関する重要なポイントは、以下の通りです。

  • 髪ではなく頭皮を洗うこと
  • 十分な量のシャンプーを使うこと
  • 指の腹を使って、頭皮を優しく洗うこと
  • 頭皮をもれなく洗うこと

皮脂の量は成長によって増えるので、シャンプーも年齢に応じて増やす必要があります。ボトル入りのシャンプーを使うとして、思春期以降はシャンプーの量を2プッシュにしてください。

中学生や高校生が小学生と同じ量のシャンプーを使うことはできません。

以下の記事で、適切な頭皮の洗い方を詳細に説明してあります。

頭の脂漏性湿疹を治す方法はスキンケア。特別なシャンプーはいらない

 

2.親が頭の洗い方を教える

子供にフケが出ていることに気がついたら、親は子供に正しい頭の洗い方を指導してあげてください。子供が頭を適切に洗うのは難しいことです。

例えば、私は子供のころに頭を洗うとき、かなりいい加減に洗っていました。私が男子だったこともあるでしょうが、トイレの後の手洗いも適当で石鹸を使った記憶がほとんどありません。

 

子供が頭の洗い方を間違う理由

子供が適切なスキンケアをすることができない原因の1つは、親が子供に頭の洗い方を教える時期が、子供が小さいときだからです。

親は子供と一緒に風呂に入っている時期に、頭の洗い方も教えます。しかし子供は小さいときに、正しい頭の洗い方を覚えることが難しいです。また、皮脂の分泌量が少ないので、間違った洗い方をしても問題が表面化しません。

子供が思春期になると皮脂の分泌量が増えて、脂漏性湿疹になったり、フケや頭のかゆみなどの症状として問題が表面化します。

子供が大きくなるにつれてシャンプーの量を増やすなど、親は正しい頭皮の洗い方を子供に教えてあげてください。

 

3.思春期以降のシャンプー

脂漏性湿疹を治すのに、特別なシャンプーは必要ありません。スーパーなどで市販されている普通のもので十分です。

私は子供の頃も今でも普通のシャンプーを使っています。私は脂漏性湿疹になってフケが出たこともありましたが、洗い方を変えたことでフケが出なくなりました。大事なことは洗い方です。

 

4.フケが治らない原因

この記事で紹介した方法を使っても、フケが治らないことはあります。その場合には、以下の点に注意してみてください。

  • 毎日、頭を洗うこと(1日に1回で十分)
  • 薄めたシャンプーを使わないこと
  • 頭を丁寧に洗うこと(頭皮全体を指で洗うには、少なくとも1分はかかる)
  • 1週間は続けること

 

5.おわりに

子供が脂漏性湿疹になる理由は、正しいスキンケアをしていないことです。そのまま成人すると皮脂の分泌量が増えて、脂漏性湿疹が悪化する可能性がありますので、子供のうちに治しておくといいでしょう。

フケは外見からも見えるところに出るので、コンプレックスになったらかわいそうですし、子供に正しいスキンケアを教えるのは親の責任でもあります。

 

5-1.顔の脂漏性湿疹

子供は思春期になると、皮脂の分泌量が増えて脂漏性湿疹になることがありますが、脂漏性湿疹は顔や首などに出ることもあります。脂漏性湿疹が出やすい場所は鼻の横、目の周り、耳周り、陰部やわきの下です。

以下の記事で、顔の脂漏性湿疹を治すためのスキンケアを紹介しましたので、参考にしてみてください。

脂漏性湿疹の治し方。顔、眉毛、鼻の横、耳の周りがかゆいときのスキンケア

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です