コロナのマイナスをプラスに変えたこと

公開日:2020/12/12 最終更新日:2021/03/03

コロナが流行していると、マスク代がかかったり外出できなくなって困ることがあります。コロナはマイナスですが、コロナをプラスに変えることもできます。

私はマイナスだったコロナを、プラスに変えることができました。コロナをプラスに変えたい人は、この記事を参考にしてみてください。コロナの流行はいずれ収まるでしょうが、これからも得するかもしれません。

 

コロナをプラスに変えた

コロナの流行が始まったとき、私が困ったことの1つは歯医者に行けなくなったことです。歯医者は密の状況が続きますし、医者や他の患者との距離が近いのでコロナに感染するのが怖くなりました。私は潔癖症ですから、他の人よりコロナが怖かったんです。

仕方なかったので、私はコロナが流行している時期だけでも間食をやめることにしました。間食の回数が多いほど虫歯になりやすいので、間食しないのは虫歯対策として有効です。食事の回数を減らすのは無理ですが、間食しないのはできます。

私は30代の後半ですが、間食すると食事までに腹が減らなくなりました。間食をやめると、3回の食事も美味しくなりました。食事までに腹が減りますし、腹の音が鳴ります。

 

間食したいときにはガムを噛む

間食をやめると口がさみしくなりますから、私はお菓子の代わりに糖質ゼロのガムを食べます。間食をやめると辛くて長続きしませんが、代わりにガムを食べれば辛くありません。糖質ゼロのガムは虫歯の原因になりません。

私は間食をやめたと書きましたが、間食を糖質ゼロのガムに置き換えただけです。それでも、健康の効果は同じです。

私がクッキーやチョコレート・お菓子を食べたいときには、食事のデザートとして食べます。食事の回数が多いほど虫歯になりやすいので、間食として食べるよりましだからです。

私は間食をやめる習慣を数か月続けていますが、続く理由は好きなものを食べているからでもあります(間食として食べないだけ)。

 

ガムのカロリーは少ない

ガムのカロリーはお菓子より少ないです。ガムを食べて太ったという話も聞きませんから、太る心配もないでしょう。

私は一日に10粒くらいガムを食べますが、カロリーの合計は40kcal以下です。ガムを噛み終わるには時間がかかりますから、お菓子のように食べすぎることもありません。

間食としてガムを食べたい人は、味が長持ちするタイプを選んでください。私が好きなガムはリカルデントですが、このガムは20分ほど味が続きます。他のガムも試しましたが、すぐに味がなくなってガムの消費量が増えすぎました。

 

ガムは安い

糖質ゼロのガムを食べると、ガムの費用はかかります。1日あたりのガムの費用は数十円ほどですから、クッキーやチョコレートの金額とあまり変わりません。私のガムの費用は、1か月に1000円ちょっとです。

 

コロナをプラスに変えよう

コロナはすべての人にとってマイナスですが、うまくやればプラスに変えることができます。転職したり収入を増やすことはできなくても、自分の生活習慣を見直してみてください。自分のことを変えるのは簡単です。

私はマスクのために出費しましたが、これからは間食しないことで元をとるつもりです。間食しない生活をこれからも続ければ、健康の効果は大きいでしょう。生活習慣病の予防にもつながると信じています。

マイナスのコロナをプラスに変えると、お得な気分にもなりました。コロナの流行が始まったとき、多くの人がランニングやウォーキングを始めましたが、結局長続きしなかったようです。私は他の人よりコロナで得をしましたし、これからも得をし続けます。

私以外にも、コロナをプラスに変えた人は多いです。例えば、今年は陸上でいくつかの記録が更新されましたが、これはアスリートのトレーニング期間や調整期間が長くなったからです。

いくつかの業界では、コロナの流行を新しいビジネスチャンスにしています。これくらいのたくましさが欲しいところです。

コロナをプラスに変えることができるのは確かです!この記事を参考にして、コロナをプラスに変える方法を考えてみてください。思いつかなければ、とりあえず間食をやめるのがおすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です