運動器具を使った運動が長続きしない理由。運動を続ける方法は?

運動器具を使った運動が長続きしなくて、困っていませんか?運動器具を使った運動が続かない理由は簡単で、成長が見えなくてつまらないからです。

運動が続かない理由は忍耐力の不足と考える人もいますが、これは誤解です。運動器具を使った運動の多くはつまらないので、長続きすることが難しいからです。個人の忍耐力は関係がありません。

この記事では、運動器具を使った運動が続かない理由を紹介します。ダイエットや運動不足の解消などで運動をしている人は、参考にしてみてください。

1.運動器具を使った運動が長続きしない理由

1-1.成長を感じないから

運動器具を使った運動が長続きしない理由の1つは、自分の成長を感じないことです。運動器具を使った運動のほとんどでは、成長を感じません。継続するのに必要なものは成長を感じることです。

例えば、ランニングでは長い距離を走ることができるようになったり、速く走ることができるようになると成長を感じます。自分の成長が見えてくると、それが次のやる気につながります。

筋トレや勉強なども同じであり、成長が見えるとやる気が生まれます。しかし、運動器具を使った運動では成長が見えません。成長が見えない運動では、人間は長続きしないものです。

運動器具を使った運動が長続きしなくても、継続力や忍耐力がないのではありません。もともと無理なことをしているだけです。

 

1-2.退屈だから

運動器具を使った運動には、単調な運動を繰り返すものが多いです。しかし、単調な運動はつまらないので長続きしません。

よくある誤解は単調な運動やリズム運動を繰り返すと、脳内物質であるエンドルフィンが分泌されて楽しくなるというものがあります。しかし、軽めの運動や短い運動、テレビを見ながらする運動では、エンドルフィンは分泌されません。

退屈さを紛らすために、テレビを見ながら運動する人もいます。しかし、テレビを見ながら運動するつもりでも、次第にやらなくなるだけです。面倒くささが勝ります。

単調なランニングや筋トレが続く理由

筋トレやランニングは単調ですが、継続することができるものです。単調でつまらない筋トレやランニングを続けることができるのは、不思議かもしれません。

筋トレやランニングの楽しさは自分の成長であり、運動の動作ではありません。

筋トレやランニング自体は退屈でつまりません。腕や足、腹筋を鍛えることはつまらないですし、走るのが面白いわけがありません!

 

1-3.成果が見えないから

運動の目的には健康の維持やダイエット、運動不足の解消などがあります。しかし、これらを目的とする運動は成果がでにくいので、長続きしません。

例えば、運動器具を使ってダイエットをするなら、少なくとも2か月程度は継続する必要があります。しかし、ほとんどの人は2か月も成果が見えなければ、途中でやめてしまいます。

運動不足の解消も同じです。運動不足の解消は成果が見えないですから、長続きしません。

ランナーが痩せている理由

長期間のランニングをしている人はかなり痩せています。ランナーにとって、体重が痩せているのはランニングの副産物です。

意外に思うかもしれませんが、ランニングをしている人は自分の喜びのために走っています。趣味で楽しいランニングを続けたら、いつの間にか痩せただけです。ダイエットや運動不足の解消が目的ではありません。

参考までに、私は趣味でランニングを2013年から続けていますが、私がランニングをする理由は楽しいからです。私は身長が181cmで体重が62kgであり、かなり痩せていますが、痩せているのはランニングのおまけです。

 

2.おわりに

運動器具を使った運動が長続きしない人は、運動器具を使わない運動にすることがおすすめです。運動器具を使った運動はつまらないですから、長続きすることは難しいからです。

運動器具を使った運動にこだわる人には、成長が見えるような目標を設定するのがおすすめです。例えば、筋トレをしている人はダンベルを持ち上げる回数を増やすことを目標にすると、成長が分かりやすくなります。

 

2-1.ランニングがおすすめ

運動器具を使わなくておすすめの運動はランニングです。この理由は、ランニングをすると成長を感じるので継続しやすいからです。

例えば、ランニングを続けると3km~5km程度は走れるようになるので、自分の成長がわかります。また、同じ距離をランニングするのにかかる時間を測定すると、所要時間が短くなっていくのが分かります。
これらの成長がモチベーションになるので、ランニングを続けるのは簡単です。

以下の記事で、ランニングの楽しさを紹介しましたので、参考にしてみてください。

ランニングの何が楽しいのか

飽きないランニングの方法。ランニングが5年間続いた私のやり方

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です