冷え性の原因は精神病?不安障害になると冷え性になる理由

冷え性の人は指先や足先などが冷えて困っているでしょうが、その原因は精神病かもしれません。冷え性の原因はストレスだとよく言われますが、精神病にはストレスを強くする作用があります。

冷え性の原因としてよく挙げられるのはストレスですが、ストレスをなくすことはできないですから、この考え方では冷え性を治すことにはできません。しかし、冷え性の原因が精神病だと考えると、冷え性を治すことにつながります。精神病のいくつかは治したり緩和することができるものだからです。

この記事では、精神病の1つである不安障害になると、冷え性になることを紹介します。強迫性障害(OCD)と社会不安障害(SAD)を不安障害の例として取り上げますが、不安障害には他にも多くの病気があります。

 

1.怒りや不安、ストレスを感じると冷え性になる仕組み

怒りや不安、ストレスは人間が本能的にもっているものであり、もともとは戦闘などの生死に直結する状況に体が適応するためのものです。

脳は怒りを感じると、体を戦闘に備えるためにアドレナリンを分泌して体を活性化させたり、交感神経を活性化させて体を緊張状態にします。この状態では体の運動力は高くなりますが、体はストレスを感じていて健康を保つことはできません。健康の維持に必要な組織の再生などは、リラックス状態である副交感神経が活性化しているときに行われるからです。

この状態が数時間~数か月ほど続くと、体は不調になります。

 

2.不安障害の人が冷え性になりやすい理由

2-1.不安になりやすいから

不安障害の人は健康な人より不安になりやすいので、冷え性になりやすいといえます。健康な人も不安になることはありますが、不安障害の人はその頻度が非常に多いですし、その強さは病的です。
例えば、強迫性障害の症状の1つには加害恐怖がありますが、これは車を運転したり道を歩いているときに、誰かを傷つけたのではないかという不安になるものです。封筒に手紙を入れて郵便ポストに投函するという単純な作業も、強迫性障害の人は強い不安を感じます。

強迫性障害の人は経験しているでしょうが、不安障害の人は毎日が不安です。

 

2-2.ストレスの影響を受けやすいから

不安障害の人には過去の悪いことを繰り返し思い出す癖がありますが、これは反芻と呼ばれる不安障害の症状の1つです。思い出しは怒りや恨み、失敗などのネガティブなものがほとんどです。

例えば、社会不安障害の人は対人恐怖症としての特徴があり、自己主張が苦手です。自己主張ができないと他人に対するストレスがたまりやすく、それを心の中で頻繁に思い出して怒ったり恨みに思うようになります。
健康な人も思い出し怒りをすることがありますが、社会不安障害の人はその頻度が非常に多く、数年前のことを毎日、何度も思い出すこともあります。

これだけの怒りやストレスが続くと、体が冷え性などの体調不良になるのは仕方ないかもしれません。体が緊張していると組織の再生に支障がでますが、不安障害の人は緊張していることが多いです。

 

3.おわりに

冷え性の原因にはストレスなど多くのものが挙げられますが、精神病が原因とされることはあまりありません。冷え性を治すために色々な方法を試しても効果がなかった人は、精神病の治療を考えてみてください。不安障害などの精神病を治すと冷え性を治すことにつながります。

冷え性とは違いますが、不安障害の人は肩こりなどにもなりやすいとされています。これらは冷え性と同じでストレスが原因だとされています。

うつ病や不安障害と猫背や肩こり、首のこりの関係

 

3-1.不安障害にかかると、男子高校生でも冷え性になる

冷え性になりにくい人には特徴があり、若くて筋肉が多く、新陳代謝が活発で基礎代謝が高い人であり、男子高校生などが当てはまります。

私は中学生の頃に不登校を経験したことがきっかけで不安障害になりましたが、高校生の頃に冷え性になったことを覚えています。当時の私は強迫性障害や社会不安障害などにかかっていました。

不安障害にかかると、男子高校生のように一番冷え性になりにくい人でも、冷え性になります。

 

3-2.冷え性を治すにはランニングも有効

ランニングには冷え性を治す効果があります。ランニングをすると体の抹消の毛細血管が発達するので、血行が良くなるからです。

この記事では、冷え性の原因の1つが精神病であることを紹介しましたが、冷え性の原因は1つとは限らず、複数の原因が重なり合って一定のラインに達したことで冷え性が発症しているかもしれません。
例えば、精神病や運動不足、血行不良などの要素が重なり合って、その合計が一定ラインを超えると冷え性になるなどです。ランニングなどで運動不足を解消すると冷え性を緩和したり治すことができるかもしれません。

冷え性を改善するにはランニングがおすすめ。ウォーキングより効果的な理由

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です