ゲーム依存症の克服におすすめの趣味。ゲーム以外の選択肢は?

ゲーム依存症の人はゲームをやめることができなくて困っていませんか?ゲームをやめるには、ゲーム以外の趣味をもつことがおすすめです。ゲーム以外に熱中することを見つけると、ゲーム依存症の克服に役立ちます。

私はゲーム依存症になっていたことがありますが、今ではゲーム依存症を克服しています。ゲーム依存症を克服するのに役立ったことの1つは、ゲーム以外に熱中する趣味を見つけることで、ゲームへの関心を取り除いたことです。

この記事では、ゲーム依存症を克服したい人を対象に、ゲーム以外のおすすめの趣味を紹介します。ゲームをやめれない人は参考にしてみてください。

1.ゲーム依存症に人におすすめの趣味の条件

ゲーム依存症の人がゲーム依存症を克服するのにおすすめの趣味にはいろいろありますが、以下のような条件があります。

  1. 熱中できること
  2. 成長を感じること
  3. 依存症にならないこと

1に関しては、ゲーム依存症の克服に役立つ趣味は熱中できる必要があります。すぐに飽きてしまうのでは続きませんし、ゲームに対する関心がなくなるほど面白いものであるべきです。趣味には能動的なものがおすすめです。
例えば、映画の視聴は受動的なものであり、熱中するものではありません。

2に関しては、ゲーム依存症の人がゲームに熱中する理由の1つは成長を感じることです。ゲーム以外の趣味でも成長を感じることができると、ゲームをする必要がなくなります。
例えば、ゲームではレベルアップすると喜びを感じますが、他の趣味でもこれを感じることはできます。

3に関しては、ゲーム依存症を克服するための趣味としては、依存症にならないものが必要です。例えば、ゲーム以外の趣味にはギャンブルがありますが、これはギャンブル依存症になる可能性があるので避けるべきです。
ギャンブル依存症は経済的に破綻する可能性があるので、ゲーム依存症より害が強いものです。また、ギャンブル依存症とゲーム依存症の熱中の程度は強く、どちらも精神病の1つです。

 

2.ゲーム依存症の人におすすめの趣味

2-1.ブログ

ブログは文章を書いてインターネットに投稿するものですが、これにはゲームと同じような喜びがあります。

例えば、自分のサイトの記事が増えて成長するのは楽しいですし、ブログが読まれた回数であるPV(ページビュー)が増えていくのを見ることは喜びになります。自分が書いたブログが他人に読まれると、ゲームと同じような手ごたえを感じるでしょう。

文章を書くことには、モノづくりに近い喜びもあります。日曜大工や日用プログラミングをする人もいますが、ブログの執筆も同じようなものです。

ブログを運営すると、少しではありますが収入を得ることにつながります。
ブログには広告が掲載されていますから、ブログの運営者には広告掲載の手数料が入るからです。この手数料はブログによって違いますが、数万円程度になるかもしれません。

 

2-2.ランニング

ランニングには社会人が熱中するほどの面白さがありますし、ゲームと同じように自分の成長を感じることができます。
例えば、ランニングをして長い距離を走ったりより早く走ることができるようになると、自分の成長を感じることができます。ゲームではレベルアップすると喜びを感じますが、ランニングの成長はこれに似ています。

社会人にはランニングに熱中する人がいて、1日に数時間のランニングをする人がいます。これは少しやりすぎですが、ランニングにはゲームに匹敵するほどの喜びがあるからです。

ランニングを趣味にすると、ランニング依存症になる可能性はあります。しかし、ランニング依存症というのは聞きません。また、ランニングをすると疲れるので、依存症になるほど長時間のランニングをすることはないでしょう。
参考までに、私は趣味で数年間のランニングをしていますが、ランニング依存症になってはいません。

ランニングの楽しさに関しては、以下の記事で詳しく紹介しましたので参考にしてみてください。

ランニングの何が楽しいのか

 

3.私の経験

私はゲーム依存症になっていたことがありますから、参考として私の経験を紹介します。私がゲーム依存症だった頃には、1日に10時間以上のゲームをすることが普通でしたし、他のことにあまり関心がありませんでした。

私の現在の趣味はブログを書くこととランニングをすることですが、これらはすごく面白いもので、ゲームに対する関心がほとんどなくなるほどです。私はゲーム依存症が再発していませんが、この理由はゲームより楽しい趣味をもっていることです。

私にとって、ブログを書いたりランニングをすることはゲームに匹敵する面白さがあります。また、ゲームとは異なり時間を無駄にしたとは感じないので、自己嫌悪やみじめな思いをすることもありません。

 

4.おわりに

どんな趣味もそうですが、趣味の面白さを感じたり熱中するようになるには3か月~6か月程度は必要です。ランニングやブログなども3か月程度は続けるようにしてみてください。始めた直後にやめてしまうと、その面白さを感じることができません。

社会人の会話で趣味の話になることがありますが、ゲームを趣味として話すことは難しいように思います。しかし、この記事で紹介したランニングなどの趣味は社会人の趣味としても十分に良いものです。話のネタ作りとしてもやってみてください。

 

4-1.ゲーム依存症の克服の方法

この記事では、ゲーム依存症の克服に役立つ趣味を紹介しましたが、ゲーム依存症を克服する方法は以下の記事で紹介しましたので参考にしてみてください。

ゲーム依存症を克服するには、ゲーム以外の趣味をもつだけでは不十分であり、他にもするべきことがあります。私は以下の方法でゲーム依存症を克服することができましたので、他の人も参考になるかもしれません。

ゲーム依存症やゲーム中毒を克服する方法

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です