真面目だけが取り柄と言われたら、気にしなくていい理由

真面目だけが取り柄といわれたことはありませんか?真面目だけが取り柄というのはよく言われますが、これは間違いです。ほとんどの人は真面目だけが取り柄ではありません。

この記事では、真面目だけが取り柄といわれても気にしないでいい理由を紹介します。真面目だけが取り柄と言われた人は傷つきますし、他に優れているところがないように感じて不愉快です。
真面目だけが取り柄といわれた人は、この記事を参考にしてみてください。

1.真面目だけが取り柄と言われても気にしないでいい理由

1-1.真面目だけが取り柄ではない

真面目だけが取り柄と言われたとしても、これは間違いです。ほとんどの人は多くの取り柄がありますから、真面目だけが取り柄ではありません。間違ったことを言われても、傷つかないでください。他人の言葉をまともに受けすぎると、傷ついて損をするだけです。

例えば、真面目だけが取り柄と言われるタイプの人には、以下の取り柄もあります。

  1. 中学校や高校、大学を卒業したこと
  2. 無断欠勤や遅刻をしないこと、さぼらないこと
  3. コツコツと取り組めば、仕事などが十分にできること
  4. 何回かの失敗を経験すれば、最後にはうまくできること
  5. 社会人としての責任を果たしていること(納税など)
  6. ルールを破らないこと
  7. 若くて体力があること
  8. 粘り強いこと(途中で何かを投げ出さないこと)
  9. ユーモアがあること
  10. 周りの人をヒヤヒヤさせないこと(安定感がある)

人間には多くの取り柄があるのが普通ですから、心配しないでください。真面目だけが取り柄ということはありません。

 

1-2.本気でそう言ったわけではない

真面目だけが取り柄と言われたとしたら、親や友人などの親しい人から言われたのでしょう。しかし、親や友人は何気なく発言しただけですから、本当にそう思っていません。親に限ったことではありませんが、人間は普段の会話で何気なく発言することがほとんどです。

真面目だけが取り柄というのは使い古されたフレーズですから、たまたまそれが口から出てきただけです。真面目だけが取り柄と言われても、気にしないでください。

 

本気でそう思っているなら言わない

親が子供に関して真面目だけが取り柄と本気で思っているなら、発言しません。真面目だけが取り柄と言うのは無能力ということですから、親は他人にそれを隠そうとするからです。

真面目だけが取り柄と言うのは軽口や冗談でもあります。親は本当に重要な場面で、そのような発言をすることはありません。親は子供に信頼を感じているから、そのように発言する余裕があるのかもしれません。

日本人の癖の1つに謙遜があります。真面目だけが取り柄と言うのは謙遜の1つでもあります。日本人は謙遜することがありますが、その発言内容は社交辞令であり本音ではありません。

 

本気で言われたら無視するべき

社会には親や友人だけでなくライバルや敵もいます。真面目だけが取り柄とライバルや敵から言われても、これは人格への攻撃ですから無視するべきです。真面目だけが取り柄という発言で傷ついたら、ライバルや敵が勢いづくだけです。

 

1-3.真面目には価値がある

真面目というのはかなり重要な取り柄です。真面目だけが取り柄では不十分ですが、必要なものは満たしているといえます。

例えば、会社員として勤務するには真面目さが最も大事です。無断欠勤や遅刻をするなら信頼されませんし、会社の金品を横領する人は会社から雇われることはありません。

真面目は意味がない?

若い人には、真面目であることは無駄で価値がないと考える人もいます。しかし、社会で他人と生きていくには真面目さは重要なポイントです。10代や20代の人は真面目の価値を理解しないかもしれませんが、ある程度の年齢になると真面目の価値を理解します。

例えば、大事なこと(仕事や結婚)をする際には、以下の人間のどちらとしたいか考えてみてください。ほとんどの人は真面目な人を選ぶでしょう。

  1. 平凡で真面目な人
  2. 優秀で真面目な人
  3. 平凡だけど不真面目な人(仕事を遅刻したりさぼる、嘘をつく、浮気する)
  4. 優秀だけど不真面目な人(仕事を遅刻したりさぼる、嘘をつく、浮気する)

真面目さは遊びには不要ですが、大事なことには必要です。10代や20代の人は大事なことをあまり経験していないので、真面目の価値を理解しないのでしょう。

例えば、私は一緒に飲みに行ったりゲームをする友人なら真面目でも不真面目でも構いません。しかし、仕事や結婚、お金が関係することでは、真面目な人を選びます。

 

2.おわりに

真面目だけが取り柄といわれると傷つきますが、傷つかないでください。それは間違った発言ですから傷つくのは馬鹿げていますし、間違った発言を信じると損するだけです。

真面目だけが取り柄といわれた場合には、自分にできることを書き出してみてください。自分の取り柄に気づくと、自信を得ることができます。他人より優れていなくても構いません。平凡な人も十分に人生を生き抜くことができますし、幸せな人生になります。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です