神様や天罰が怖い?強迫性障害(OCD)の涜神恐怖を克服する方法

神様を冒涜したり文句を言うことに強い恐怖や不安を感じませんか?それは精神病の1つである強迫性障害(OCD)の涜神恐怖かもしれません。涜神とは神を否定したり不敬なことを行うことですが、涜神恐怖はこれに強い恐怖を感じる心の病気です。

私は強迫性障害にかかっていて、涜神恐怖になっていたことがありますが、自分でこれを克服することができました。
涜神恐怖の克服に必要なものは少しの勇気と、認知行動療法のエクスポージャ(暴露療法)で、これはうつ病や不安障害を治療する方法の1つです。

この記事では、認知行動療法のエクスポージャ(暴露療法)に基づいて、強迫性障害の涜神恐怖を克服する方法を紹介します。神を恐れたり信仰心が篤いことは悪いことではありませんが、それで苦しむことは問題です。この記事が涜神恐怖の人の苦しみを取り除くことに役立つとうれしいです。

この記事は神の存在や宗教を肯定したり否定するものではありません。

 

1.涜神恐怖とは

涜神とは神を否定したり、神に対して不敬なことを行うことです。

強迫性障害の人は涜神することに強い恐怖や罪悪感を感じることがありますが、これが涜神恐怖です。涜神恐怖の人はこれらの恐怖心や罪悪感を取り除くために、涜神したときにしていた行動をやり直したり、心の中で自分が納得する回数まで何かを言い直します。これは、そのときの行動をやり直すことで(キャンセル)、涜神してしまったことをキャンセルするためです。

例えば、涜神恐怖の人が椅子に座るときに心の中で神に文句を言った場合には、椅子に座る動作を何回かやり直すでしょう。

強迫性障害の人が涜神恐怖になる理由は神を極端に大事だと考えていたり、神からの天罰を恐れているからです。健康な人は涜神すると少し不安を感じるだけですが、涜神恐怖の人の不安は病的に強いものです。

 

2.涜神恐怖を克服する方法

2-1.神に文句を言うことに慣れること

涜神恐怖を克服するには、涜神しても強迫行為をしない(キャンセルしない)ことに慣れる必要があります。
例えば、心の中で神はケチだと考えたり、声に出して文句を言ったときには、そのままにしてください。涜神恐怖の人はこれらのことを大それたものと考えるでしょうが、法と常識の範囲内のことです。ほとんどの人は意識的に、あるいは無意識にこの程度の涜神をしたことがあります。

涜神したときには心が落ち着かないかもしれませんが、やり直し行動をしないでください。涜神恐怖を克服するにはこの我慢が必要です。

 

2-2.記録をとること

涜神恐怖を克服するには、涜神したときに何が起きるかを記録してください。涜神しても問題や天罰が起きないことを実感すると、涜神恐怖を克服することにつながります。記録する内容に関しては、以下の例を参考にしてください。

 
日付 涜神の内容 結果
1月1日 初詣で買ったおみくじが大吉でなくて、神に文句を言った 1月2日
なにもなし
3月1日 試験に落ちて、神に文句を言った 3月2日
なにもなし
5月1日 散歩をしていたら雨が降ってきたので、神に文句を言った 5月2日
歯が痛くなった?

涜神と結果の因果関係を検証する

涜神したことで何らかの問題が生じた場合には、それが天罰かを検証してください。悪いことが起きたとしても、その原因が天罰とは限りません。
例えば、涜神した翌日に歯が痛くなったとしても、それは天罰ではありません。歯の痛みの原因は、歯の磨き残しが続いて虫歯になったからであり、涜神ではありません。

涜神行為の結果を検証するには、涜神してから1日程度を見守るといいでしょう。1日たっても問題がおきなければ、その涜神で天罰が下ることはないと考えてください。

 

2-3.宗教的なことを徐々に減らしていくこと

涜神恐怖の人は宗教心が強いか、宗教のことを厳格に考えすぎています。信仰心が強いことは悪いことではありませんが、信仰心が強くて苦しむのは問題です。宗教的なことを減らすと、涜神恐怖を克服することにつながります。

例えば、宗教的なことには先祖の墓参りや初詣、神に祈ることなどがありますが、これらをやめてみてください。これらをやめることに抵抗を感じる場合には、そのことを記録に残しておいて、天罰が下るかを検証してください。

私の場合

参考までに、私の宗教への関わり方を紹介します。

私の宗教は仏教系のものですが、私自身はそれほど熱心な信徒ではありません。私はこの数年間、先祖の墓参りや初詣、お祓いに行っていません。私は神に感謝することもありますが、それは幸運があったときだけです。

私はほとんど宗教的なことをしていませんし、心の中で涜神した際にもこれを取り消しませんが、天罰が下ったことはありません。たまには風邪をひいたりすることはありますが、これは天罰ではなくただの自然現象です。

私が涜神恐怖を克服する過程で得た結論は、涜神しても天罰を受けることはないし、宗教的への関わりを減らしても問題がないということです。
私は神の存在を否定しませんが、天罰はないと確信しています。

 

3.おわりに

強迫性障害を克服することは難しいことですが、涜神恐怖を克服することは簡単で実害もありません。涜神恐怖の人はこれを克服することをおすすめします。最初の頃は落ち着かないでしょうが、次第に慣れます。

涜神恐怖を克服すると、宗教や神への恐怖心を緩和することができますが、宗教や神を崇拝することは個人の自由です。崇拝の動機が神や先祖への感謝ならいいと思います。

この記事では涜神恐怖について紹介しましたが、これに近い強迫性障害の症状には縁起恐怖があります。このブログでは縁起恐怖に関する記事があるので、参考にしてみてください。

縁起恐怖や強迫性障害(OCD)の克服に役立つ洞察や気づき

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です