ゲーム依存症やゲーム中毒が再発したときの対処

ゲーム依存症を克服しようとしている人は、ゲーム依存症が再発したりぶり返して困っていませんか?ゲーム依存症の克服のプロセスでは、再発することは普通ですから気にしないでください。

私はゲーム依存症になったことも、自分でこれを克服したこともありますから、ゲーム依存症が再発したときに必要な対処を知っています。大事なことはまたやり直すことですが、いくつかの注意点もあります。

この記事では、ゲーム依存症の克服に取り組んでいる人が再びゲームをしてしまったときの対処を紹介します。

 

ゲーム依存症やゲーム中毒が再発したり、ぶり返したときの対処

1.自分を責めないこと

ゲーム依存症の克服に失敗したときには自分を責めるでしょうが、自分を責めないでください。ゲーム依存症の克服のプロセスでは再発することが普通であり、想定の範囲内です。

自分を責めてはいけない理由はもう1つあり、自尊心が低下してしまうことです。ゲーム依存症の原因の1つは自尊心の低下ですから、自分を責めるとかえって悪化します。ゲーム依存症が再発しても、淡々と克服に再挑戦してください。

 

ゲーム依存症の克服の進み方

ゲーム依存症の克服のプロセスは一直線ではなく、改善したり悪化することを繰り返しながら、徐々に改善していきます。ダイエットはゲーム依存症の克服に似ていて、体重が上がり下がりを繰り返しながら徐々に減っていきますが、ゲーム依存症も同じです。

 

再発しても精神力が弱いわけではない

ゲーム依存症に限ったことではありませんが、依存症になった人や依存症の克服に失敗した人の精神力や忍耐力が弱いとする考えもありますが、これは間違いです。
依存症の克服は辛いので失敗することがよくありますし、その人の精神力や忍耐力が弱いわけではありません。また、ゲームはプレイする人が熱中するように作られていますから、依存症になった人の精神力が弱いわけではありません。

 

2.ゲーム依存症の克服が前進していることを認めること

ゲーム依存症の克服の取り組みが数週間程度しか続かなかったとしても、それでも十分な前進だと思ってください。再発と克服を繰り返しながら、ゲームをしない期間が伸びていきます。第1ラウンドで失敗したら、第2ラウンドを始めるだけのことです。

ゲームをしなかった期間が短かったとしても、十分に成果があったはずです。
例えば、部屋の掃除をしたり他のことに関心ができたでしょうし、有意義な日々を過ごすことができたはずです。

私がゲーム依存症を克服しているときにはぶり返しが何回もありましたが、最初の数か月は特にそれが多かったように思います。それもやがてなくなりました。

 

3.ゲーム依存症の克服を再開すること

ゲーム依存症の克服に再挑戦する気になったら、克服に必要なことをもう一度してください。
例えば、ゲーム依存症になっているゲームをアンインストールしたり、インターネットのブラウザの履歴、Youtubeのプレイ動画の閲覧履歴などをすべて消してください。

 

ゲームをアンインストールすることが克服に役立つ

ゲームをアンインストールすると、ゲームをしたいときにすぐにできなくなりますから、ゲームをしたい衝動を抑えることができます。

ゲーム依存症とは違いますが、怒りを数秒間だけ抑えると暴発させなくてすみます。ゲームをしたい衝動もこれと同じであり、それを30分程度抑えるだけで自制心を取り戻すことができます。ゲームを再インストールしているだけでも、この程度の時間を稼ぐことができるでしょう。

 

パソコンやゲーム機のHDDの負荷は気にしなくてよい

ゲームのインストールとアンインストールを繰り返すと、パソコンやゲーム機のHDDに負荷がかかって故障することを心配するかもしれません。実際には、HDDはその程度の負荷では故障することはないでしょう。

ゲーム依存症の克服には自分の人生がかかっていますから、パソコンやゲーム機の寿命などを考えないでください。

 

おわりに

私はゲーム依存症を克服することができましたが、それには1年程度が必要でした。依存症を克服するにはその程度の期間が必要だと思ってください。

この記事では、ゲーム依存症を克服しているときに再発した場合の対処の方法を紹介しましたが、ゲーム依存症を克服する方法は以下の記事で紹介しました。参考にしてみてください。

ゲーム依存症やゲーム中毒を克服する方法。ゲーム依存症は自分で治せる

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です