縁起恐怖や強迫性障害(OCD)の克服に役立つ洞察や気づき

何かをするときに仏滅や不吉な数字が強く気になりませんか。それは縁起恐怖と呼ばれ心の病気の一つである強迫性障害(OCD)の症状であり、治療が必要なものです。

私は縁起恐怖にずっと苦しんできましたが、認知行動療法を実践したり認知行動療法で洞察や気づきを得ることで、縁起恐怖をほとんど克服することができました。認知行動療法は縁起恐怖を無視することに焦点を当てますが、洞察や気づきには克服をサポートする効果があります。

この記事では、私が縁起恐怖を克服するために役に立った洞察や気づきを紹介します。私の場合は完全に縁起恐怖をなくすことはできていませんが、日常生活に支障がない程度には改善することができました。この記事は縁起恐怖の方に対してのものですが、縁起恐怖は強迫性障害の一部ですから、強迫性障害の治療にも役に立つかもしれません。

 

私が縁起恐怖を克服するのに役立った洞察

1.縁起恐怖は操作をしようとしているだけ

不吉な数字を見たり仏滅の日などがきっかけで、縁起恐怖などの悪いことが心に浮かぶと、縁起恐怖の方はそれが実現しないように何かを回避したり取り消すための儀式を行いますが、これは操作をしていることと同じです。つまり、回避したり儀式を行うことによって、悪いことが起きないようにすることができるというわけです。もちろん、縁起恐怖を使って何かを操作することや、何かが起きることを防ぐことはできません。

私は縁起恐怖や強迫性障害にずっと苦しんでいましたが、これらは得体が知れない恐怖やどうにもならない癖であると思っていました。しかし、縁起恐怖とは心に浮かんだことや悪いことが起きないようにするための操作であると気づくと、縁起恐怖に立ち向かう勇気を得ることができました。

 

2.縁起恐怖には強くなる時期がある

ストレスが強い時期に縁起恐怖や強迫性障害は強くなります。例えば、テストの前や仕事のスケジュールが厳しい時期、慣れないことや新しいことをするときなどです。これを知っていると縁起恐怖が偽物であると気づくこともできます。

例えば、私は飛行機に何度か乗ったことがありますが、その時には強迫性障害と同じように縁起恐怖が強くなりました。飛行機に乗る日付が13日なら縁起が悪いですし、先負けや仏滅などの六曜、4時、9時、13時などの乗る時刻、乗る飛行機番号、シートの座席番号などがいつもよりもすごく気になりました。縁起恐怖をほとんど克服した今では、このときの縁起恐怖は慣れないことをしているからだとわかるので、無視することができます。

縁起恐怖の方は第六感や虫の知らせ、直感なども信じるでしょう。しかし、私の経験ですが、それらはほとんど間違っています。縁起恐怖を感じる方は毎日虫の知らせや直感を感じているでしょうが、それが現実になることはほとんどなかったでしょう。

 

3.縁起恐怖は現実に起きない

縁起恐怖が頭に浮かぶことはあっても、それが実現することはほとんどありません。例えば、縁起恐怖の方は神を否定したりすると天罰や呪いを恐れるでしょうが、天罰も呪いも実際には存在しません。ここでは天罰や呪いを例に、縁起恐怖は実際に起きないことを説明します。

私は1983年生まれの成人で、人間社会にある程度慣れました。人間社会を見て思うのは、天罰も呪いもないということです。傲慢な人間や悪いことをした人間が報いを受けることもありますが、それは天罰というよりはやり方が悪かったのです。合法的なやり方で悪いことをしている人間は多くいますが、それらは天罰を受けることもありません。悪い人間が天罰を受けるべきというのは誰かの希望であって、それが実現するかは別の話です。

呪いは殺害された人間などが作り出すものであり、天罰とは異なり実際に存在すると思うかもしれませんが、呪いもありません。世界中で殺人や虐殺が起きていますが、呪いで死んだ人は聞いたことがありません。このことは新聞やニュースを見ていると簡単に確認することができます。

 

 

おわりに

この記事では、私が縁起恐怖を克服する際に役に立った洞察を紹介しましたが、他の方にはピンとこないかもしれません。少なくとも、洞察を得ることが縁起恐怖の克服に役に立つと理解していただければ嬉しいです。

縁起恐怖を克服するポイントの一つは強気になることです。弱気になると縁起恐怖に負けてしまいたくなり、実際に負けます。それを持ちこたえると克服が進みます。
ストレスが強くなる時期に縁起恐怖も強くなることを紹介しましたが、この理由は失敗が許されないことをしているからです。少しでも成功の見込みを強くするために、何かにすがるような思いや藁にもしがみつくような思いで、縁起恐怖を行っているというのが私の理解です。昔の人は神や縁起にすがりしましたが、縁起恐怖の方は縁起にすがるのでしょう。

二つ目のポイントは縁起恐怖の内容に疑問を持ち、これを実験・検証することです。本当に縁起恐怖が実現するのかを確かめてください。この記事で紹介した私の洞察に関しても検証してみてもいいかもしれません。
検証するにはノートに記録をしておくことをおすすめします。検証の数が増えれば自信もつきますし、検証結果も忘れなくなります。

私が縁起恐怖を克服した方法。自分でできる認知行動療法

縁起や迷信の理由を知ると、縁起恐怖や迷信を無視したり克服できる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です