昔の自分に言いたいこと。10代や20代の自分に伝えたいことは?

昔の自分に言いたことがありませんか?過去の自分に言いたいことは、他人にとってアドバイスになります。過去の自分に言いたいことは自分の人生の失敗や後悔であり、他人が同じような失敗をしないことに役立つからです。

この記事では、私が昔の自分に言いたいことを紹介します。私は1983年生まれの男性ですが、10年くらい前の自分や20代の自分に言いたいことです。

昔の自分に言いたいこと

1.精神病は治療が必要

私が昔の自分に言いたいことの1つ目は、自分が精神病で治療を受ける必要があったということです。

私は中学校の頃に不登校でしたが、この頃に強迫性障害(OCD)や社会不安障害(SAD)などの不安障害にかかりました。強迫性障害は戸締りの確認などをやめれなくなるもので、社会不安障害は対人恐怖症です。

私は不安障害にかかったまま高校や大学を終えて社会人になりましたが、不安障害は私の人生を難しくしました。治療を受けずに生きてこれましたが、私は苦しまなくてよいことで苦しんだり、できないこともありました。

例えば、私は修学旅行に行っていませんし、車の免許をとるのも人より遅れました。また、強迫性障害になると確認行為をやめれなくなるので、私は多くの時間とエネルギーを無駄にしました。社会不安障害が原因で、就職活動に失敗したこともあります。

私が自分の病気を認識したのは20代の後半で、初めて治療を受けたのは29歳の頃でしたが、もっと早くに治療を受けるべきでした。
私の周囲の人はもしかすると、私が病気だと認識していたかもしれません。しかし、誰も私に病気のことを教えてはくれませんでした。

 

2.酒とゲームをやめること

酒とゲームは楽しみになりますが、時間とエネルギーを浪費する原因になりますし、人生を難しくします。

私は子供の頃からゲームをしていましたし、社会人になってからは酒を飲むようになりました。しかし、後から振り返ってわかったことですが、酒とゲームは私の人生を難しくしました。

誰にでも人生に辛い時期はありますが、酒を飲んだりゲームに没頭する習慣があると、辛い時期を乗り切ることができなくなります。
最初は気晴らしのつもりで酒を飲んだりゲームをプレイしますが、辛い時期にはこれらに逃げるようになります。

酒やゲーム・ギャンブルをする習慣があったことで、人生の難しい時期をうまく乗り切れなかった人は多いです。私もその1人ですが。

 

酒やゲームをやめると楽しみが増える

私が酒やゲームをやめてからわかったことですが、酒やゲームをやめると楽しみが増えます。時間やエネルギーを浪費しませんし、他のことをする余裕ができます。

私は酒やゲームの代わりに、ランニングやブログなどを趣味にするようになりましたが、私は昔より幸せです。ランニングやブログに熱中することはありますが、酒やゲームほどの悪影響はありません。しかし、ゲーム依存症やアルコール依存症になると、1日のほとんどの時間とエネルギーを失います。

 

3.他人を気にしないこと

私が過去の自分に言いたいことの3つ目は、他人との協調を大事にしすぎてはいけないということです。私は他人と協調することを大事にしてきましたが、それは間違いでした。

他人と協調することは良いことですが、必要ではありません。また、協調しなかったとしても、自分が劣るわけではありません。しかし、過去の私は他人との協調を必要と考えていて、協調のためには自分が我慢しなければいけないと考えていました。

私は他人と協調することを大事にしてきましたが、結果的にはうまくいきませんでした。他人との協調を大事にしすぎるとストレスがたまりますし、私の表情や態度にもそれが現れていたと思います。意外なことに、私は他人との協調を優先していたことで、他人との関係を壊していました。

他人との協調を大事にしないと、他人との関係が壊れていたかもしれません。しかし、私のストレスは少なかったでしょう。

 

社会不安障害と他人との協調

私は社会不安障害にかかっていたと書きましたが、社会不安障害は対人恐怖症でもあります。対人恐怖症の症状にはいくつかありますが、他人との協調を大事にしすぎることも1つです。

対人恐怖症の人は他人との協調を大事にしすぎることがありますが、これは他人と協調して他人から攻撃されないように自衛するからです。

 

おわりに

過去の自分に言いたいことは、自分の人生の後悔でもあります。他の人は私の後悔を参考にしてみてください。

酒やゲーム・ギャンブルに熱中している人はこれらをやめることをおすすめします。今は大丈夫でも、人生の辛い時期を乗り切ることができない可能性があります。人生の辛い時期にはいろいろありますが、無職になること、リストラされること、離婚、借金、親しい人との別れなどです。

他にも、他人との協調を大事にしすぎている人は、参考にしてみてください。これはうまくいかないと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です