子供がゲーム依存症になったとき、親がするべき対処

小学生や中学生、高校生の子供がゲーム依存症になって困っていませんか?子供がゲーム依存症になると学校に行かなくなったり、成績にも大きな悪影響があります。ゲーム依存症は悪化することが多いので、子供のゲーム依存症を克服するには親が介入する必要があります。

私はゲーム依存症になったことがありますが、自分でこれを克服することができました。そのときの経験から、ゲーム依存症になった子供に必要な対処を知っています。

この記事では、子供がゲーム依存症になったときに、親がするべき対処を紹介します。子供はゲーム依存症の危険性を理解しないでしょうから、親が問題に対処する必要があります。

 

子供がゲーム依存症になったとき、親がするべきこと

1.ゲーム依存症になっているゲームをさせないこと

ゲーム依存症を克服するには、ゲーム依存症になっているゲームを完全にやめさせる必要があります。少しならゲームをしても大丈夫と思うかもしれませんが、それは間違いです。徐々に自制することができなくなって、症状が悪化するだけです。

ゲーム依存症を克服するには、ゲームをやめる必要はありません。ゲーム依存症になっているタイトルだけをやめればいいので、他のゲームをしても大丈夫です。これは子供がゲーム依存症の克服に取り組むことに役立ちます。子供はゲームを完全に禁止されたら、全力で反抗するでしょう。

 

2.他のゲームを与えること

ゲーム依存症の人は依存症になっているタイトルのゲームに強く執着しますから、このゲームをやめさせる必要があります。気逸らしとして、子供に他のゲームを与えることがおすすめです。

意外に思うかもしれませんが、ゲーム依存症は特定のゲーム(タイトル)やジャンルで発症するものであり、他のゲームでゲーム依存症になるとは限りません。ゲーム依存症になりやすいゲームはオンラインの対戦ゲームですので、これ以外のゲームを子供に与えてください。ゲームのジャンルは自由ですが、オフラインでストーリーがあるものがおすすめです。
子供がゲーム依存症になったとき、親はそのゲームを確認してみてください。そのゲームはオンラインの対戦ゲームでしょう。

ゲーム依存症になりやすいジャンルに関しては、以下の記事で紹介しました。参考にしてみてください。

ゲーム依存症を予防する方法。ゲーム依存症にならないために必要な対策

 

3.子供にゲーム依存症を学ばせること

子供がゲーム依存症について学ぶことは、ゲーム依存症の克服に役立ちます。子供はゲーム依存症を知らないかもしれませんし、ゲーム依存症という言葉を聞いたことがあっても、その恐ろしさを知らない可能性もあります。

ゲーム依存症に限ったことではありませんが、依存症を克服するには本人のやる気が必要です。親が子供にゲームをさせないことはできますが、子供は隙を見てゲームをしますし、大学生や社会人になって独り暮らしをしたときに、ゲーム依存症になるだけです。一時的にゲームをしなくなるだけでは不十分であり、今後もゲーム依存症にならないようにする必要があります。

ゲーム依存症を学ぶ方法に関しては、ゲーム依存症の本を読んだりゲーム依存症だった人の経験を調べてみるといいでしょう。

 

おわりに

現代ではスマートフォンやタブレットでいつでもどこでもゲームをすることができますから、ゲームをまったくプレイせずに生きていくことは現実的ではありません。子供からゲームを取り上げるのではなく、子供がうまくゲームと付き合えるようにする必要があります。

ゲーム依存症の治療期間に関しては、1年程度は必要です。ゲーム依存症の克服のプロセスは一進一退を繰り返しながら、全体としては徐々に前進します。
私はゲーム依存症を克服しましたが、それには1年程度が必要でした。私は今でもゲーム依存症になったゲームをしたいと思うことがありますが、その衝動を抑えることができています。また、その頻度はかなり減りました。

この記事はゲーム依存症の子供を持つ親のためのものですが、本人がゲーム依存症を克服するために必要なことを以下の記事で紹介しました。参考にしてみてください。

ゲーム依存症やゲーム中毒を克服する方法

 

精神科に相談する

ゲーム依存症の症状がひどいのであれば、精神科やカウンセラーに相談することもおすすめです。依存症になっている子供が精神科に通院することもできますが、親がはじめに精神科の医師に相談することもできます。子供一人では通院することができなくても、親が一緒なら通院できるかもしれません。

精神科に相談することに抵抗があるなら、インターネットで精神科のゲーム依存症の治療プログラムを調べてみてもいいでしょう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です