アイリスオーヤマ シュレッダー P5GCXのレビュー。買って正解でした


レビュー

家庭用のシュレッダーを買うならアイリスオーヤマ シュレッダー P5GCXがおすすめです。同時に裁断できる枚数が多いですし、ごみ箱の取り外しが簡単で使いやすいからです。また、このシュレッダーはそれほど高くありません。

 

私はアイリスオーヤマ シュレッダー P5GCXを買って使ってみたので、その感想をレビューします。シュレッダーに興味がある人は参考にしてみてください。
私はこのシュレッダーに満足しました。

アイリスオーヤマ シュレッダー P5GCXの良いところ

5枚の紙を同時に裁断できる

P5GCXは5枚の紙を同時に裁断できますがから、紙を裁断する効率が高くて便利です。家庭用の古いシュレッダーはパワーが弱いので、同時に裁断できる枚数が少ないこともありますが、P5GCXは大丈夫です。

私が使っていたシュレッダーは古くなるにしたがって、同時に裁断できる枚数が少なくなりました。同時に3枚以上を裁断しようとすると、必ず紙詰まりしたのを覚えています。P5GCXを使ってからは、これがなくて快適です。

同時に裁断できる枚数が多いということは、処理時間が短くなることでもあります。大量の紙を裁断する人にはおすすめです。

 

本体の取り外しが簡単

P5GCXの良いところの1つは、本体(裁断部)とごみ箱の取り外しが簡単なところです。これはシュレッダーの性能に関係ありませんが、重要なポイントです。

P5GCXは本体とごみ箱が分かれていて、ごみ箱の上に本体を乗せる形になっています。簡単にごみ箱を取り外せて快適です。

私は古いシュレッダーを使っていましたが、それは本体が大きな箱になっていて、箱の中にごみ箱を入れる仕様になっていました。

ごみ箱を箱に入れるときにはぎぎっという嫌な音がしましたし、古くなるとごみ箱が歪んで取り外しが難しくなりました。ごみ箱の取り外しのたびにうんざりしたのを覚えています。私は大丈夫でしたが、60代の母は苦労していました。

P5GCXにはこの問題が起きません。本体をごみ箱の上に乗せるだけです。シュレッダーを買うときには、ごみ箱の取り外しも選ぶポイントにしてください。私はP5GCXを使うまで、これに気づきませんでした。

 

ホッチキスの針を裁断できる

P5GCXはホッチキスの針を裁断できます。ホッチキスの針を取り除くために、手間をかける必要もありません。

P5GCXが対応する針は10号と11号ですから、使う前にホッチキスの針を確認しておく必要はあります。

 

P5GCXをもっと早く買えばよかった

私はP5GCXを買うまで、古くなったシュレッダーを壊れるまで使っていました。私はそのシュレッダーを大切に使っていましたが、それは間違いだったと思っています。物を大事にするのは良いことですが、限度がありました。

古いシュレッダーは紙詰まりしやすいので、同時に裁断できる枚数は少なくなります。紙を処理するのに時間がかかるので、損をしていました。無駄にした時間を時給に換算すると、数万円分になったかもしれません。

古いシュレッダーは紙詰まりが起きやすいですから、それに対処するのにも多くの時間とエネルギーを使いました。ドライバーで裁断部の紙詰まりを取り除こうとして、裁断部の刃で指を怪我したこともあります。

古いシュレッダーを使っている人は、早めに新しいものに買い替えることがおすすめです。頻繁に起きる紙詰まりを直すために、時間とエネルギーを費やすのは無駄です。

古くなったけどまだ動作するシュレッダーを使っている人は、これを機会に考えてみてください。壊れるまで数年間ほどかかるなら、それまで時間とエネルギーを無駄にすることになります。

家や車のように高いものを買い替えることは難しいですが、シュレッダーは消耗品です。数年ほど使って、調子が悪くなったら買い替えるでいいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です