SteelSeries QcK mini マウスパッド の評価・レビュー

オフィスでのパソコン操作に使える普通のマウスパッドを探していませんか。SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005は安いですし、普通の事務作業などには十分に使えるマウスパッドでおすすめです。

この商品を買って使ってみたので、レビューを紹介します。


1.SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005 を使った感想

私がSteelSeries QcK mini マウスパッド 63005を買った理由は、価格が安いことやAmazonでの評価が高かったことで、実際に使った感想は満足しています。そのほかにも気づいた点を紹介します。

 

1-1.サイズはミニサイズで十分

SteelSeries QcKのシリーズにはいろいろなサイズのものがありますが、miniで十分です。パソコンを使う環境や机のサイズにもよりますが、これより大きいものを使うとマウスパッドを置くところに困ったり、テンキーがついているキーボードの邪魔になるかもしれません。

大きいマウスパッドならSteelSeries QcK XXLがおすすめ

SteelSeries QcK miniよりも大きいマウスパッドが欲しい場合には、SteelSeries QcK XXL がおすすめです。この商品は横幅が90cmあってキーボードパッドとマウスパッドを兼ねることができ、キーボードが邪魔になりません。

1-2.マウスカーソルへの反応は良い

私はロジクールのマウスM280を使っていますが、マウスを動かしてもマウスカーソルを正しく認識しますし、カーソルが飛んだりすることはありません。

メーカーのロゴがSteelSeries QcK miniの左下に刻印されていますが、マウスの動きの邪魔になることはありません。

 

1-3.マウスを動かした感じはつるつるではない

マウスを動かすと、マウスパッドとマウスに摩擦が少し生じて、つるつると滑るようには動きません。この摩擦は小さくて不快ではないので、普段用のマウスパッドとしては問題がありませんが好き嫌いが分かれるでしょう。ノートのつるつるした背表紙をマウスパッドにしたほうが摩擦を感じません。

ゲームのためのマウスパッドを選ぶときの注意

FPSやRTSなどのパソコンゲームでは、マウスパッドの摩擦がエイミングやマイクロ操作に影響を与えるかもしれません。マウスパッドの摩擦に関しては個人の好みがありますので、好きなほうを選ぶといいでしょう。このマウスパッドの摩擦はつるつるしたものではありません。もちろん、ある程度の期間を使うと慣れると思います。

 

1-4.匂いはほとんどしない

このマウスパッドは布製で裏側はゴムで加工されていますが、匂いはほとんどありません。かすかにゴムの匂いがするだけです。

 

1-5.マウスパッドの色は黒がおすすめ

マウスパッドは黒いものがほとんどでカラーバリエーションはあまりありませんが、長期的にマウスパッドを使用すると手の皮脂などがついて汚れるので、汚れが目立たない黒いマウスパッドがおすすめです。

SteelSeries QcK miniの色は黒ですから、皮脂などの汚れも目立たないと思います。

 

1-6.マウスパッドが机で滑ることはない

SteelSeries QcK miniの裏はゴムで加工されているので、木製のつるつるした天板の机で使っても滑らず快適です。マウスを操作するたびにマウスパッドが動くとストレスになりますから、快適に使用するための重要なポイントです。

 

1-7.マウスを動かすときの摩擦音は許容範囲

マウスを操作するとマウスパッドとこすれて音が出ますが、音の質や大きさは不快ではなく十分に許容範囲です。このマウスパッドを使う前は木製の机の上でマウスを使っていましたが、そのときとほぼ同じです。

 

2.こんな人におすすめ

SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005は以下のような人におすすめです。

  • 普通のマウスパッドが欲しい人。
  • 机の作業環境があまり広くない人。この商品はミニサイズです。
  • 摩擦の程度など、細かいことを求めない人。FPSやRTSなどのゲームでは好き嫌いが分かれるかもしれません。
  • 職場でも使えるマウスパッドが欲しい人。色は黒で地味ですから、職場で使うこともできます。

 

3.おわりに

私はSteelSeries QcK mini マウスパッド 63005を使って満足していますから、他の人にもおすすめします。

 

テンキーがついていないキーボードもおすすめ

私はマウスパッドを使ってみて気づきましたが、テンキーがついているキーボードはマウスパッドとぶつかって邪魔になるかもしれません。その場合には、テンキーがついていないコンパクトなキーボードか、SteelSeries QcK XXLのようにキーボードパッドとマウスパッドを兼ねることができる大きなマウスパッドがおすすめです。

テンキーがついていないキーボードを参考までに紹介しておきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です