腕時計 CASIO F-200W の評価・レビュー

ランニングやウォーキング、スポーツに使える安くて快適な腕時計を探していませんか。カシオの腕時計F-200Wはそれにぴったりのものです。私はランニングのストップウォッチとして使っていますが、ランニング用のものとしては満足しています。

この商品を使い始めて1年以上経過したので、レビューします。

 

私がCASIO F-200Wを買った理由

1.安心の日本ブランド

安価な腕時計を買うときでも、外れの製品に当たりたくないと思いました。F-200Wは安心の日本ブランド、カシオブランドであり、外れを引くことはないだろうと考えました。1年以上使っていますが、不具合なく使うことができています。私が持っているF-200Wはタイ製のものですが、日本ブランドであることに心強く感じています。

 

2.生活やランニングやスポーツの初心者に十分な機能

この時計は安価なモデルであり、ストップウォッチやアラーム、生活防水などの最低限の機能しかついていません。

私はランニングを趣味として数年間続けていますが、ランニングのタイムを計るには十分です。
生活防水機能もあります。手を洗うときにいちいち腕時計を外すのは面倒ですが、生活防水機能があるこの時計なら外す必要がありません。本体はプラスチック、ベルトはゴム製であり、水にぬれても嫌なにおいを発することがないのもポイントです。

私は革製のベルトの時計を使っていたこともありますが、その時には水濡れで嫌なにおいがしたことを覚えています。

 

3.安さ

カシオF-200Wの価格が安いことも選んだ理由の一つでした。趣味のランニングをするためのものであり、立派な腕時計はいりませんでした。

 

2.使ってみた感想

私はランニングやウォーキングの腕時計としてF-200Wを使っています。その視点での感想になります。

 

ゴム製のベルトで正解

ランニングをすると、汗をかいたり脂で汚れることが多いですが、F-200Wのベルトはゴム製であり簡単に拭いたり洗うことができます。また、革製のベルトだと匂いが出てきますが、ゴム製のベルトにはこの心配もありません。

 

万歩計の機能がなくて正解

私がランニングをするときは同じコースを走るので、万歩計の機能がないF-200Wでも不都合はありませんでした。むしろ、万歩計のような機能がついているとその分電池の消費が早くなるでしょうから、なくて正解でした。

ランニングが趣味の方は同じように感じるでしょう。同じコースを走るなら距離がわかっていますし、消費カロリーは体重×距離で計算することができます。

 

スマートフォンを持って走るより快適

腕時計を持っていない多くの方は、スマートフォンを持って走るでしょう。私はF-200Wを買う前には、スマートフォンをズボンのポケットに入れて走っていましたが、足の運びに邪魔でした。腕時計の場合には邪魔になりません。

タイムを計る際も腕時計のほうが便利で、ポケットからスマートフォンを出す必要がありません。細かいことですが、こういう快適さはランニングの継続に必要なことです。

 

ライトが消えるのが少し早すぎる

暗いところでも見えるようにLEDライトを点灯する機能がついていますが、点灯から消灯までの時間が2秒程度であり早すぎると思います。10秒位は欲しいところです。夜にタイムを計る際には、LEDライト点灯ボタンを何度も押す必要があり、少し面倒です。

 

電池が長持ちする

私はこの時計を買ってから一年以上経過していますが、購入時に本体にセットされていた電池を使用し続けることができています。この時計の機能は少なめで万歩計などもついていませんが、それらを必要としない方には大事な使いやすさです。

私の時計の使い方はランニングのタイムの計測で、1日に60分程度のストップウォッチ機能を使用します。なお、この時計の電池の寿命は10年とされています。

 

こんなひとにおすすめ

  • ランニングをする方で、多くの機能を求めない方
  • 安価な腕時計が欲しい方
  • ファッションや高級性を求めない方

 

おわりに

安価で生活防水機能がついていて、気楽に使うことができる腕時計やスポーツ用の腕時計を求めている方におすすめします。

ランニングの初心者やウォーキングのように時計機能やタイムの計測機能が欲しい方にはおすすめです。ランニングの上級者の方は酸素の吸収量Vo2Maxやスピードの計測機能を持つ腕時計が必要かもしれませんが、その方には別の腕時計がいいでしょう。

adidas glx 4 mのレビュー(adidas galaxy 3 wideとの比較)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です