ロジクールのマウス m280の評価・レビュー

ロジクールLogicoolのワイヤレスマウスm280を買ってみました。使ってから4か月たったので、このマウスの評価・レビューを紹介します。

技適マークが記載されていたり、指が滑らないための工夫がされていて使いやすく、私はこのマウスが気に入りました。

 

私がLogicool wireless mouse m280を買った理由

1.技適マークがついていること

日本国内で無線機器を使うには、技術基準適合認定がされた製品であること、その認証のマークである技適マークが記載されていることが必要です。

私がいくつかのマウスを調べた限りでは、技適マークが記載されているものとされてないものが混在していたり、アマゾンなどの商品レビューでも高評価されているものでも、技適マークが記載されていなかったり、どちらかわからないものもありました。

ロジクールm280に関しては、間違いなく技適マークが記載されていたことが購入の理由でした(マウス内部に記載されています)

他の方はマウスに技適マークが記載されていて、日本国内で適法に使うことができるかについては関心がないかもしれませんが、私は細かいので(笑)

 

2.保証期間が2年で長いこと

ロジクール社の他のマウスもそうですが、ロジクール社の製品の保証期間が長いことも購入を決めた理由の一つです。マウスは消耗品であり、数万回のクリックが行われるといずれは故障します。

マウスの寿命に関して、クリック回数~万回試験済みといったことも書いているものもありますが、製品には当たりはずれもあります。また、私にはクリック回数の寿命がどれだけ必要か、どの程度の使用期間に相当するのかわかりませんでした。それに対して、ロジクール社は明確な保証期間を設けているので安心に感じました。

 

使ってみた感想

クリックの感触は普通です。左クリックの音は普通、右クリックの音は少し高いようにも感じますが、違和感はありません。静音のマウスではありません。

ホイールは回転するタイプです。私はスイッチのようにカチカチするタイプが好きでしたが、使っているうちに慣れました。

私はマウスパッドを使わずにマウスを使用していますが、問題なく使うことができています。マウスとテーブルの滑り具合に関しても大丈夫です。

サイズに関しては、少し大きめに感じます。小さいものは握っていて疲れますが、m280は大丈夫でした。参考までに、私は男性で身長は181cmです。

マウスを握るところには通常のプラスチックではなく、弾力性のあるゴムかゴムのようなものが使われています。このゴムに加えて、親指と小指を添えるところにギザギザの刻みがあることで滑りにくくなっています。マウスのプラスチックの滑りやすさが嫌いな方は、このマウスを気に入るかもしれません。

ゲームをする方は、ゲーミングマウスとして購入を検討しているかもしれません。私はこのマウスでRTSのゲームであるStarCraft 2をしたことがありますが、違和感は感じませんでした。FPSなどのゲームに関してはわかりません。

最後に、m280の形状は左右対称ではありません。私は右利きで困りませんでしたが、左利きの方は注意が必要かもしれません。

 

おわりに

ロジクールのマウスm280は安価ですが、普通に使うなら十分です。私はm280の前のマウスにはロジクール m235rを使っていましたが、m280も気に入りました。

色々なマウスがありますが、ロジクール社のマウスを試したことがない方は、一度試してみてはいかがですか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です