ランニングの初心者がハーフマラソンを完走するのに必要な月間走行距離は200km

ランニングの初心者はハーフマラソンに興味がありませんか?ランニングの初心者がハーフマラソンを完走するのに必要な月間走行距離は、150km~200kmです。

これより少ない月間走行距離でも、ハーフマラソンを完走できるという考えもあります。しかし、これはランニングの上級者だけができることであり、ランニングの初心者にはおすすめしません。

この記事では、ランニングの初心者がハーフマラソンを完走するのに必要な月間走行距離を紹介します。また、十分にランニングをしていても、ハーフマラソンを完走できない人のタイプも紹介します。

1.ハーフマラソンに必要な月間走行距離

1-1.必要な月間走行距離は150km~200km

ランニングの初心者がハーフマラソンを完走するには、月間走行距離で150km~200kmの練習が必要です。フルマラソンに必要な月間走行距離は300kmほどですが、ハーフマラソンでは必要な距離が少なくなります。

年齢によっても、必要な月間走行距離は変わります。若い人は体力の回復力が高いですから、150kmで十分かもしれません。しかし、30代以上になると月間走行距離が200kmほど必要です。

ハーフマラソンの練習にはいくつかありますが、完走だけを目指すなら2日に1回、10km~15kmほどランニングするだけで十分です。この場合には、月間走行距離は150km~225kmほどになります。

 

1-2.必要な月間走行距離を少なくするには?

フルマラソンなどを経験したランニングの上級者は、ハーフマラソンに必要な月間走行距離を減らすことができます。上級者は体が慣れていて故障しませんし、必要な基礎力をもっているからです。

例えば、フルマラソンの経験者は月間走行距離が100km以下でも、ハーフマラソンを完走することができますし、タイムも良いはずです。

しかし、ランニングの初心者は必要な月間走行距離を減らすことができません。ランニングの初心者は体が鍛えられていませんし、基礎力もないからです。

ランニングの初心者が初めてハーフマラソンに参加する場合には、地道に月間走行距離を増やしてください。そのほうが確実です。

 

1-3.月間走行距離が多くても、完走できない人

十分な月間走行距離のランニングをしていても、ハーフマラソンを完走できないことがあります。この理由は、ランニングの方法に問題があるからです。

同じ月間走行距離のランニングをするには、以下の2つの方法があります。

  1. ランニングの頻度を少なくして、1回あたりの距離を増やす
  2. ランニングの頻度を多くして、1回あたりの距離を減らす

ハーフマラソンを完走するには、1の方法がおすすめです。1回あたり10km~15kmのランニングをしている人は、ハーフマラソンを完走できるでしょう。

重要なのは1回あたりの距離であり、1日あたりの合計距離数ではありません。朝と夜に5kmのランニングをしている人は、ハーフマラソンを完走できないかもしれません。5kmのランニングとハーフマラソンは大きく違います。

 

1-4.いきなり、練習なしでハーフマラソンに参加すると?

ランニングをしていない人がいきなりハーフマラソンに参加しても、ハーフマラソンを完走することはできません。ほとんどのハーフマラソンには制限時間があるので、少なくとも10kmを完走することができない人は、ハーフマラソンを制限時間内に完走することはできません。

ランニングに慣れていない人は3kmを走ることもできないですから、いきなりハーフマラソンに参加すると、ほとんどウォーキングになります。

ハーフマラソンの制限時間は大会によって違いますが、150分~180分です。男性のウォーキングの速度はおよそ10分/km~12分/kmですから、男性がウォーキングをしても制限時間内にゴールすることはできません。

 

いきなりでも完走することができる人

ハーフマラソンにいきなり参加しても、完走できる人はいます。それは陸上の経験者、スポーツクラブに所属する学生などです。このタイプの人はランニングの基礎力がありますから、ゆっくりのペースならハーフマラソンを完走する可能性があります。

体力がない社会人やスポーツをしていない学生は、ハーフマラソンを完走できません。

 

2.月間走行距離200kmの私がハーフマラソンに参加すると

参考として、私がいきなりハーフマラソンに参加した場合の完走の見込みを紹介します。私は2013年から趣味でランニングをしている一般のランナーです。私の月間走行距離は200kmであり、毎日10kmほどのランニングをしています。

私はハーフマラソンのためのトレーニングをしていませんが、いきなりハーフマラソンに参加したとすると、5分/kmのペースでハーフマラソンを完走することができます。タイムは95分~105分ほどになるはずです。

 

3.おわりに

この記事では、ハーフマラソンを完走するために必要な月間走行距離を紹介しました。ハーフマラソンのタイムを上げるには、インターバルトレーニングなどの本格的なトレーニングが必要です。

 

3-1.ハーフマラソンの練習方法やスケジュール

ランニングの初心者が無理なくハーフマラソンを完走するために、おすすめの練習方法やスケジュールがあります。

以下の記事で、ハーフマラソンの練習方法やスケジュールを紹介しましたので、参考にしてみてください。

初めての未経験者がハーフマラソンを完走するスケジュール。練習期間は6か月

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です