マラソン大会で泊まるホテルの選び方

マラソン大会に出場する人は、ホテルに泊まることがあります。ホテルはどこも同じように見えますが、マラソン大会の前日に泊まるホテルを選ぶ際には、いくつかの選び方と注意点があります。

この記事では、マラソン大会に出場するランナーに対して、ホテルの選び方を紹介します。

マラソン大会の前日に泊まるホテルの選び方

朝食バイキングがついている

マラソン大会に出場するランナーは十分に朝食を食べる必要がありますから、朝食バイキングがついているホテルを選ぶことをおすすめします。

コンビニなどで朝食を購入することはできますが、ホテルの朝食バイキングのほうが質がいいですし、コンビニで十分な量の食べ物を買うと、ホテルの朝食バイキングと同じくらいの金額になります。

朝食バイキングの金額はホテルによって異なりますが、1000円程度です。コンビニと比べると少し高いかもしれませんが、その分の価値はあるでしょう。

朝食バイキングを使わない場合には、前日までにパンなどを用意しておくべきです。ホテルを出てからコンビニなどでパンを買っても、本番までに消化が間に合いません。

朝食バイキングをつけるなら、朝食バイキングとマラソン大会の開始時間に注意してください。マラソン大会の開始時間は早いので、朝食バイキングの開始が間に合わないことがあるからです。

 

ホテルの朝食で十分にエネルギーをとる

マラソン大会に出場するランナーには、パンによるカーボローディングがおすすめです。ジャムを塗った甘いパンは食べやすいですし、エネルギーになりやすい食べ物です。

カーボローディングは数日前からするものですが、当日の朝食も大事です。私はパンが好きですが、おにぎりを選んでもいいでしょう。

ホテルの朝食バイキングには多くの種類の食べ物がありますが、私ならたんぱく質を含むものはあまり食べません。腹が痛くなって、マラソンの邪魔になります。

個室を選ぶ

部屋は1人部屋にすることがおすすめです。友人などとマラソン大会に参加する場合には相部屋にする選択肢もありますが、1人のほうがよく眠ることができますし、お互いにいびきが邪魔になりません。

睡眠は大事な要素ですので、睡眠不足になるとマラソン大会で十分に力を発揮することができなくなります。

夫婦でホテルに泊まる場合には、ツインベッドの部屋に泊まって別々に寝ることをおすすめします。夫婦が1つのダブルベッドで一緒に眠ると、お互いの睡眠の邪魔になります。

 

ホテルの立地

ホテルの立地は意外と重要なポイントです。交通量が多い場所にあるホテルは周囲の音がうるさいので、睡眠の邪魔になることがあります。

ホテルの周辺の音がうるさい場合に備えて、耳栓を持って行くことがおすすめです。しかし、耳栓を使い慣れていない人は、いきなり耳栓を使っても眠ることができません。普段から耳栓を使って眠る練習をしておくといいかもしれません。

 

知っているホテルに泊まる

マラソン大会の前日に泊まるホテルには、今までに泊まったことがあるホテルか、同じ系列のホテルを選ぶことがおすすめです。大手のチェーンのホテルはどれも似たようなものですが、知っているホテルは要領もわかります。

同じホテルに泊まるのはつまらないかもしれませんが、コンディションを整えるには、ホテルなどの条件を同じものにするほうがいいでしょう。

今までと違うホテルに泊まるのは楽しいですが、タイムを真剣に追求する人にはおすすめしません。

 

ホテルの予約は早めに

大きなマラソン大会では、出場する人が多くなります。早めにホテルを予約するようにしてください。ホテルの予約を後回しにすると、予約が取れなくなります。

おすすめは出場するマラソン大会の日程が決まってすぐに予約することです。早めに予約すると割引されることがあるからです。

ほとんどの社会人はホテルに泊まった経験があるでしょうが、あまり経験がない人は予行演習として、ホテルに泊まってみてください。自分で経験するとわかることは多くあります。平日のホテルの料金はそれほど高くありません。

ホテルを選ぶ際には、ホテルと会場の移動のことも考えておいてください。タクシーを使う場合には、会場から遠いホテルはタクシー代が高くなるかもしれません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です