腕立て伏せと腹筋はランニングに効果がある?検証してみた

公開日:2021/01/07

ランニングや陸上には、腕立て伏せと腹筋が必要と言われてますが、効果はないという考えもあります。実際にはどちらが正解なのでしょうか?

この記事では、私が実際に腕立て伏せと腹筋を続けた効果を紹介します。腕立て伏せはおすすめです。

 

ランニングに腕立て伏せと腹筋は必要?

腕立て伏せと腹筋はどのスポーツでも行われる筋トレですが、その効果に疑問を感じることはあります。本当に役立つかわからないからです。

私はランニングのために、腕立て伏せと腹筋をするべきだと思っています。理由は簡単で、多くのアスリートがしているからです。筋トレはタイムや成績に影響しなくても、体調の維持に役立つそうです。

なんでもそうですが、一流の人をまねしておけば間違いありません。長いものには巻かれろです(笑)。監督やコーチによっては、腕立て伏せと腹筋をさせないこともあるそうですが、少しの筋トレならしても損はないですし。

ランニングの専門書であるジャックダニエルズのランニングフォーミュラによると、1分間でできる最大回数の半分だけすればいいそうです。ほとんどの人は、1分間で20回~30回もすれば十分です。この程度の腕立て伏せなら簡単です。

私は信じていませんが、ランニングを続けると筋肉が減るという話もあります。それが心配な人も、腕立て伏せと腹筋をするのがおすすめです。筋肉が減るのが心配なら、増やせばいいのにと思います。

 

ランニングのために腕立て伏せと腹筋をしてみた

私は趣味でランニングをしていますが、試しに腕立て伏せと腹筋を始めてみました。私は1983年生まれの男性で、それまでの10kmのタイムは37分くらいです。

私の感想では、腕立て伏せと腹筋をしてもランニングのタイムは早くなりませんでした。体が重くなりそうですが、その影響はまったくありません。ただし、以下のようなメリットもありました。

 

腕立て伏せのやり方と効果

腕立て伏せの回数は1日に25回~30回で1分間、顎と胸が床につくまで体を下げてから、体を持ち上げます。深く腕立て伏せをすることで、回数が少なくても十分な負荷を与えることができます。

腕立て伏せをして良かったことは、1か月もすると自分の腕が太くなったことです。自分でもわかるくらいに変化して、男らしさがアップしました。冬になると灯油のポリタンクを運びますが、その作業が少し楽になりました。

腕の筋肉だけでなく、握力も強くなりました。腕立て伏せをするときは手の平で体を支えるので、握力も鍛えられるのでしょう。昔はお菓子の袋を開けるのにたまに苦戦しましたが、最近は楽になりました。

腕立て伏せで握力が鍛えられるのは少しですが、その少しの差で生活が楽になります。握力も鍛えられるわけですから、腕立て伏せは一石二鳥ですね。

私の上腕の太さは27cm~28cmであり、男性の平均的な太さと同じです。これくらいの腕立て伏せでも効果はありましたが、太さは男性の平均値になっただけです。

あまり回数を増やすとマッチョになりすぎて、ランニングに悪影響があるかもしれません。そのことを考えると、腕立て伏せは30回にしておくほうが安心です。

私は体力に自信がありますが、握力だけは自信がありませんでした。お菓子の袋を開けるのに苦戦するくらいでしたから。腕立て伏せをして握力が鍛えられたので、この弱点を解決することができたのが1番の成果です。

 

腹筋のやり方と効果

腹筋の回数は1日に25回~30回で2分間、反動をつけない深い動作にしています。腹筋のやり方にはいくつかありますが、普通の腹筋です(細かい動作を繰り返す腹筋ではありません)。

残念なことに、腹筋をしても効果はありませんでした!私は181cmで60kgですから痩せていますが、腹筋が大きく割れることもなかったです。腹筋が割れるには筋肥大が必要ですが、普通の腹筋では無理みたいです。腹筋を続けても、握力が鍛えられることもないでしょう。

私はとりあえず腹筋を続けていくことにします。長い物には巻かれろの精神でやり続けます(笑)

 

ランニングと腕立て伏せ・腹筋のまとめ

ランニングをしている人で腕立て伏せと腹筋に興味がある人は、やってみてください。やって損はしないですし、1分間~2分間で十分です。

男性が筋トレをする理由の1つは、たくましい外見を手に入れることであり、実用的ではありません。しかし、腕立て伏せをすると握力が強くなって、生活が改善することは確かです。その意味では、女性にもおすすめです。

健康のために腕立て伏せと腹筋をする人は、目標回数を設定するはずです。それなら自衛隊の体力検定を参考にしてみてください。自衛隊の体力検定なら、テストとして納得感があります。年齢・性別ごとに、腕立て伏せと腹筋の目標回数が設定されています。

私は1983年生まれの男性ですが、腕立て伏せと腹筋が60点、ランニングが100点でした。私は一般人ですが、ランニングだけなら自衛隊のエリート隊員になれます。30代のおっさんとしては、悪くないでしょう?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です