ランニングしてもランナーズフェイスにならない。顔はたるまない

公開日:2019/08/04 最終更新日:2020/08/21
ランニング

ランニング(ジョギング)をしている人は、ランナーズフェイスになるのが心配かもしれません。ランナーズフェイスはランニングの影響で顔がたるんだり、紫外線で顔が老けて見えることです。

私は趣味でランニングしていて、ランニング歴7年のベテランです。私はランナーズフェイスになっていません。ランニングすると顔がたるむというのは、間違いです。

この記事では、ランニングしてもランナーズフェイスにならない理由を紹介します。ランニングをしている人は参考にしてみてください。

ランナーズフェイスとは

ランナーズフェイスはランニングやジョギングしている人の顔つきであり、たるんだ顔つきになることです。ランニングすると着地のたびに衝撃を受けるので、顔がたるむと言われています。

ランニングする人には日焼けの問題もあります。紫外線を長く浴びるので、顔の肌が劣化して老けるとも言われています。

しかし、この記事で紹介するように、ランニングしてもランナーズフェイスになりません。

 

ランニングしてもランナーズフェイスにならない

私は趣味でランニングしていますから、私の顔がランナーズフェイスになったかを実際に確認しています。私の顔はランナーズフェイスではありませんし、たるんでもいません。

私は1983年生まれの男性であり、7年ほどランニングを続けています。私の月間走行距離は400kmほどであり、毎日1時間のランニングをしています。

私の顔つきは同年代の顔つきと同じような感じです。私の顔は老けていませんが、特別に若々しいというわけでもありません。日焼けはしましたが、顔の肌も年齢相応です。老けたという感じはありません。

私はランニングして痩せているので、身長は181cmで体重は60kgです。私の顔は痩せてこけているので、着地の衝撃でたるみません。

私がランニングを始めた直後の体重は69kgでしたので、当時の顔の脂肪は今よりも多かったです。しかし、それでも私の顔はたるみませんでした。ランニングしても、顔がたるむことはありません。

 

ランナーズフェイスの対策はいらない

ランニングしてもランナーズフェイスにならないので、顔の筋トレやマッサージ・帽子・カバーなどの対策は不要です。顔の筋肉を鍛えて、たるみを抑える必要はありません。

ランナーが顔で困ることと言えば、日焼けすることくらいです。私はそれほど日焼けしていませんが、気になる人は日焼けクリームを使ってください。

 

ランナーズフェイスの対策は栄養補給

ランニングの頻度にもよりますが、ランニングを続けると栄養が不足することはあります。食生活が不安定な人は、サプリメントなどで栄養を補給してください。おすすめのサプリメントはありません。

私はランニングを続けていますが、ビタミンやミネラルのサプリメントを飲んでいます。栄養をしっかりと補給しているので、肌の健康の維持ができています。

栄養が悪い海外の人は老けています。紫外線や重力の影響を考えるより、ビタミンやミネラルをしっかりと補給するほうが大事です。十分な栄養と運動習慣があれば、顔の美容に役立ちます!

 

腹もたるまない

人間の腹は脂肪が多いので、重力の影響を受けやすい場所です。腹のたるみを参考にすると、顔が重力の影響を受けてたるむかを判断できます。

私はランニングを続けていますが、私の腹はたるんでいません。私の腹は脂肪がほとんどありませんし、アスリートの腹のように平らです。

腹がランニングの影響でたるまないのであれば、顔がたるむこともないでしょう。加齢によって顔や腹がたるむことはあるでしょうが、これは重力の影響ではありません。

 

顔のたるみを防ぐ方法はランニング

ランニングやジョギングすると顔がたるむと言われています。実際に反対であり、ランニングには顔のたるみを防ぐ効果があります。

ランニングすると痩せるので、顔の脂肪が減って重力の影響を受けにくくなります。ランニングを継続した人は、長期的には顔のたるみを防ぐことができるかもしれません。

私は頬がこけています。人間の顔で脂肪がつきやすいのは頬ですが、私の頬は他の人より重力の影響が小さいです。ランニングすると顔の脂肪が減りますから、口元や頬・あごのたるみが減ります。

肥満の人は2重あごになっていますが、痩せている人より重力の影響が大きいです。私は肥満の人を知っていますが、たるんでいるのを見たことがあります。脂肪か重力の影響かわかりませんが、結果は同じです。

 

自分の顔が好きになる方法はランニング

私の好みですが、私はランニングで自分の顔が好きになりました。

私の身長は181cmで体重は60kgですが、顔がこけているのが気に入っています(げっそりはしていません)。私の顔に無駄な脂肪がないことの証拠だからです。男性は少し顔がこけていると、かっこよく見えます!

私の顔がこけているだけでなく、適度に日焼けしていることも気に入っています。私はもともと色白ですが、日焼けしていると健康に見えるからです。

ランニングを知らない人はランナーズフェイスが心配かもしれません。しかし、ランニングしてもランナーズフェイスにはなりませんし、自分の顔が好きになるかもしれません。

ランナーズフェイスを心配する必要はありませんが、ランニングを1年ほど続けて、問題があればランニングを減らす方法もあります。

アスリートや非常に長時間のランニングをする人に限っては、ランナーズフェイスになるかもしれません。しかし、一般人が趣味でランニングしても問題はありません。1日に1時間のランニングなら問題ないでしょう。

 

ランニングしても老化しない

この記事はランナーズフェイスに関するものですが、ランナーズフェイスが心配な人はランニングで老化することが心配かもしれません。

以下の記事で、ランニングを続けると老化するかを紹介しましたので、参考にしてみてください。私はランニング歴7年のベテランですから、ランニングを続けても老化しないことを確認しています。

ランニングやジョギングすると、老化しないし若返る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です