ランニングやジョギングしても、髪は速く伸びない

ランニングやジョギングすると血行が良くなるので、新陳代謝が活発になって髪が速く伸びるという考えがあります。しかし、この考え方は間違いであり、髪は速く伸びません。

この記事では、ランニングやジョギングをしても髪が伸びる速さは変わらないことを紹介します。

1.ランニングやジョギングしても髪が伸びる速さは同じ

私は趣味でランニングをしているので、髪が速く伸びないことを確認しています。私は月間走行距離が200kmのランニングを数年間続けていますが、髪が伸びる速さはランニングしていない人と同じです。

私は男性ですが、散髪に行く頻度は2か月~3か月に1回です。夏などの暑い時期には髪が速く伸びますが、これはランニングをしていない人も同じです。

私は2013年からランニングを始めましたが、それ以前には運動をしていませんでした。私がその頃に散髪に行っていた頻度は2か月~3か月に1回ですから、ランニングを数年間続けても違いはありません。

私の感想では、ランニングやジョギングが髪に与える影響はゼロです。

 

2.ランニングやジョギングの時間は短い

アスリートなどは例外ですが、一般人がランニングやジョギングする時間は短いので、新陳代謝に与える影響は小さいのかもしれません。

1日あたりのランニングやジョギングの時間を1時間とすると、残りの23時間はランニングやジョギングをしていません。この程度では、髪が伸びる速さに影響しないのでしょう。

ランニングやジョギングの時間を長くすると、新陳代謝が活発になる時間も長くなります。しかし、体力や時間には制限がありますから、一般人が長時間のランニングをすることはできないでしょう。

例えば、運動不足の人が1日に数時間のランニングを続けることは無理です。運動不足の人が10kmを走れるようになるには、1か月から2か月ほどかかります。髪を速く伸ばしたい人がランニングを始めても、間に合いません。

 

3.髪には負荷がかからない

ランニングやジョギングの時間が短くても、筋肉や骨は成長します。これはランニングやジョギングが筋肉や骨に負荷を与えて、成長を促すからです。

しかし、ランニングやジョギングは髪に負荷を与えないので、髪の成長を促しません。髪が速く伸びない理由は、負荷がかからないからです。

 

4.爪が伸びる速さも同じ

この記事は髪が伸びる速さに関するものですが、爪が伸びる速さも紹介します。ランニングやジョギングをしても、爪が伸びる速さは同じです。

爪は髪と同じように暑い時期に速く伸びますが、これはランニングやジョギングをしている人も、していない人も同じです。ランニングやジョギングの影響はありません。

私はアトピーにかかっていますから、爪を5日に1回は切るようにしています。アトピーでない人は1週間に1回くらいの割合で爪を切るでしょうから、ほとんど同じといえます。

ランニングやジョギングしても爪が伸びる速さが同じ理由は、爪に負荷がかからないからです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です