いびきがうるさい・ひどい原因はランニングやジョギングの疲れ?

ランニングやジョギングをしている人は、いびきがひどいことがあります。ひどいいびきの原因の1つは疲労であり、ランニングやジョギングで疲れると、いびきも強くなるからです。

この記事では、ランニングやジョギングといびきの関係を紹介します。ランニングやジョギングをしている人、その家族でいびきに悩んでいる人は参考にしてみてください。

1.ランニングやジョギングといびき

人間は睡眠中にいびきをしますが、これは自然なことであり問題があるわけではありません。しかし、ランニングやジョギングする人は、いびきがひどくなることがあります。

いびきがひどくなる原因の1つは、疲労が強いことです。疲れたときに限って、普段いびきをかかない人がいびきをかくことがありますし、疲れるといびきがひどくなります。

軽いランニングやジョギングをするだけなら、いびきは問題になりません。疲労があまり強くないので、いびきに影響しないからです。しかし、トレーニングとしてランニングする人は、いびきが強くなることもあります。

体力には個人差がありますが、1日に30分ほどのランニングやジョギングをするだけなら、いびきがひどくなることはないと思います。

私は趣味でランニングしていますが、激しいトレーニングをした日にひどく疲れますし、トレーニングの後に昼寝をすることもあります。私は自分で気づきませんが、いびきが強くなっていると思っています。

私は自分の部屋で1人で寝るので、家族に迷惑をかけることはありませんが。

 

2.既婚者や家族と同居している人は注意

結婚している人や家族と同居している人は、いびきが強くて家族に迷惑をかけているかもしれません。自分のいびきが強くないか家族に尋ねてみてください。

ランニングで疲れている人は熟睡できますが、周りの人は違うかもしれません。家族や配偶者が眠れなくなると強いストレスを感じますし、人間関係や健康にも悪影響があります。

ランニングやジョギングを趣味にしている人は家族の理解を得るためにも、いびきで負担をかけていないか確認してみてください。

一人暮らしの人はいびきが強くても気にする必要はありません。どれだけいびきが強くても、近所の人に迷惑をかけることはないでしょう。

 

3.いびきを小さくする方法

いびきが強い人は寝る姿勢を変えてみてください。横になって寝ると、いびきが弱くなります。寝る姿勢を変えると、最初の頃は慣れなくて眠れないかもしれませんが、次第に慣れます。

いびきを軽減する睡眠グッズもありますが、これはいびきが強い人だけが使うものです。ランニングやジョギングで疲れた人でも、特別なグッズが必要とは限りません。

いびきに困っている人が工夫することもできます。ランニングやジョギングしている人と離れて寝たり、耳栓を使うことです。どちらを選んでも構いませんが、お互いの健康に良い形を選んでください。

いびきを軽減するグッズや耳栓で、おすすめのものはありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です