ランニングは勉強や仕事の効率を上げる。大きな効果があるのは大人や社会人

勉強や仕事の効率を上げることに興味がありませんか?ランニングすると勉強や仕事の効率が上がる可能性がありますが、より効果があるのは大人や社会人です。

私は趣味でランニングを数年間続けていますから、ランニングすると勉強や仕事の効率が上がることを実際に感じています。
ランニングすると脳の血流が良くなるという話もありますが、ランニングの効果はこれだけではありません。

この記事では、ランニングすると勉強や仕事の効率が上がる理由を紹介します。勉強や仕事の効率を上げるランニングは、定期的なランニングです。

1.ランニングが勉強や仕事の効率を上げる理由

1-1.幸福感が高まるから

勉強や仕事の効率を上げるには、脳や心を良い状態に保つ必要がありますが、これには幸福感が必要です。ランニングは幸福感を高めたり維持するのに役立ちます。

 

不幸やストレスは頭の働きを悪くする

人間の心と脳はつながっていて、悲しみや辛さ、ストレスなど不幸な状態が続くと脳の働きが悪くなります。

例えば、うつ病などの精神病にかかると頭が働かなくなりますが、これは辛い状態が続いて脳の働きが悪くなるからです。うつ病を発症した前後から、仕事や勉強ができなくなってしまう人は多いです。心の状態がうつ病まで悪化しなくても、頭の働きは悪くなります。

 

ランニングすると幸福感が得られる

ランニングすると幸福になって、不幸になることを避けることができます。不幸を完全に避けることができなくても、不幸を和らげることはできます。

私はランニングを趣味で続けていますが、タイムが伸びるたびに強い幸福感を感じます。自分が成長したり、ランニングで頑張った分だけ成果が出るのは幸せです。

学生だけでなく社会人にもランニングに熱中する人は多いですが、同じようにタイムが伸びて幸福を感じているのでしょう。

 

1-2.ランニングで猫背と肩こりが治るから

勉強や仕事に必要なものの1つは体力です。勉強や仕事をする際には、机に向かって数時間も連続で同じ姿勢を続ける必要があります。この姿勢を続けるための体力がなければ、勉強も仕事もできません。

現代の多くの人が猫背や肩こりになっています。猫背や肩こりになると姿勢を維持することができないので、勉強や仕事に集中できなくなります。
肩こりや猫背のせいで頻繁に姿勢を変えている人は、勉強や仕事の効率が落ちています。

私はパソコンを長時間使う生活をしているので、ひどい猫背だったことがあります。頻繁に肩回しや首回しをしていましたが、勉強や仕事に集中できませんでした。

 

ランニングで猫背や肩こりが治る

ランニングすると肩こりや猫背が治るので、勉強や仕事に集中できるようになります。

ランニングで猫背や肩こりが治る理由は、ランニングすると正しい姿勢を維持するための筋肉が鍛えられるからです。人間の骨格は猫背でランニングできないようになっていて、ランニングすると姿勢が正しくなります。

ランニングを習慣にすると、猫背が治って肩こりも治ります。肩こりは猫背の合併症の1つだからです。

ランニングをすると猫背が治る詳しい仕組みに関しては、以下の記事で紹介しましたので参考にしてみてください。

猫背を矯正する方法はランニングがおすすめ。猫背の原因と対策

 

1-3.運動で脳に負荷をかけることができるから

ランニングに限ったことではありませんが、運動は脳トレの効果があります。運動をしているとき、脳は体の制御や状況の把握などをするために活発に活動しています。

ウォーキングは運動の1つですから、ランニングと同じように脳に負荷をかけることができます。しかし、ほとんどの人は生活の中でウォーキングをしていますから、ウォーキングの量を増やしても効果があるとは限りません。

ウォーキングをしている人はウォーキングの量を増やすより、ランニングをしてみてください。ランニングは脳にとって新しい刺激になります。

 

2.ランニングの効果は大人や社会人のほうが大きい

運動の習慣がまったくない大人や社会人は、運動の習慣がある子供や学生より、ランニングの効果を得ることができます。大人には猫背や肩こりの人、会社のストレスなどで不幸な人が多いからです。

頭の働きが若い頃より悪くなったと感じている人は、ランニングしてみてください。

 

3.おわりに

勉強や仕事の効率を上げたい人は、ランニングをしてみてください。

学校や部活などで十分に運動をしている学生は、ランニングしても効果はないかもしれません。文科系の部活をしている学生の場合には、ランニングの効果を得ることができます。

ランニングすると勉強や仕事の効率を上げることができますが、これには定期的なランニングが必要です。ランニングで肩こりや猫背を治したり、タイムが上がって幸福感を得るには定期的なランニングが必要だからです。

テストや大事な仕事の直前に限ってランニングしても、ランニングの効果を得ることはできません。脳がランニングで刺激を受けるので、多少の効果はあるかもしれませんが。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です