筋トレがめんどくさい人はランニングがおすすめ。ランニングは面倒になりにくい

筋トレをするのがめんどくさいと思っている人には、ランニングがおすすめです。ランニングは筋トレより面倒でないですし、続けるのが簡単だからです。

私はランニングを6年以上続けていますが、過去に筋トレを9年間続けたことがあります。ランニングや筋トレにはそれぞれ良いことがありますが、ランニングのほうが簡単で面白いです。

この記事では、筋トレがめんどくさい人にランニングをおすすめします。筋トレが続かない人は参考にしてみてください。ランニングなら続くかもしれません。

1.筋トレが面倒な理由

筋トレが面倒に感じる理由は以下のようなものです。筋トレしている人はこれらを経験しているでしょう。

  1. 筋トレを始めるのが面倒
  2. 筋トレが辛いから
  3. 回数を数える必要があるから
  4. 多くのメニューをこなす必要があるから

ランニングにはこれらの面倒さがないので、筋トレより簡単です。

 

2.ランニングが筋トレよりおすすめの理由

2-1.始めるのが簡単だから

筋トレはいきなり辛い動作から始まるので、筋トレを始める気にならないときがあります。人間は辛いのが嫌いですから、筋トレしたくないのは自然です。しかし、ランニングは筋トレより始めるのが簡単です。

私は趣味でランニングしていますが、どうしても気が乗らないときはあります。この場合には、とりあえずウォーキングするつもりで外出します。

数分間のウォーキングをするとジョギングする気になりますし、ジョギングをランニングに切り替えるのは簡単です。最初の10分間は面倒ですが、あとは気になりません。

筋トレも最初の10分間を乗り切れば続けることができますが、最初の10分間が辛いから始めるのが面倒なのでしょう。

 

2-2.筋トレより辛くないから

ランニングは筋トレより楽です。筋トレの動作は1つ1つが辛いですが、ランニングは違います。ランニングは持久系の運動であり、1つ1つの動作が楽です。筋トレのように顔をしかめながら続ける必要がありません。

本格的にタイムを追求するランナーに限っては、苦しいトレーニングをすることもあります。しかし、苦しいトレーニングをするのは1週間に2日くらいであり、残りの日は楽にランニングをしています。

 

2-3.回数を数えなくていいから

筋トレでは回数を数え続ける必要があります。1つのメニューの回数が50回だとすると、それを1から数える必要があります。これはかなり面倒です。

ランニングでは回数を数える必要がありません。ほとんどのランナーは一定の時間か距離を決めて走りますが、自分で計測する必要はありません。ストップウォッチを使えば、時間や距離を自動で計測してくれます。

私は1周が2kmのコースを5周していますが、1周あたりの時間は10分とわかっています。私はストップウォッチでタイムを計測しているので周をカウントしなくても、走行距離を把握することができます。

 

ランニングの本数の数え方

筋トレにはインターバルトレーニングがありますが、ランニングにもインターバルトレーニングがあります。筋トレのインターバルトレーニングでは本数を数えますが、ランニングでは本数を数える必要がありません。

ランニングのインターバルトレーニングでは、ダッシュと休憩を繰り返します。

例えば、40秒のダッシュと20秒の休憩を繰り返す場合には、1本あたりの合計時間は60秒になります。インターバルトレーニングの本数を10とすると、600秒だけダッシュと休憩を繰り返せばよく、カウントする必要はありません。

筋トレでも時間を決めてトレーニングする方法もありますが、一般的ではありません。時間を決める筋トレは持久系の運動になるので、筋肉を発達させることができないからでしょう。

 

2-4.メニューが1つだけでいいから

筋トレは多くのメニューをこなす必要があり面倒です。左腕の筋トレが終わったら右腕の筋トレをする必要がありますし、腹筋や背筋などの筋トレをする人もいます。

ランニングのメニューは1つだけです。タイムを追求するランナーはいくつかのトレーニングをしますが、趣味でランニングする人はただ走るだけです。
メニューが1つなら、途中で飽きてやめることもありません。

ランナーには筋トレをする人もいますが、これはタイムを追求するランナーだけであり、健康のために走る人は筋トレが不要です。
私は趣味で10kmのランニングをしていますが、筋トレはしていません。

私はスクワットやカーフレイズなどいくつかの筋トレをしていたこともありますが、筋トレはかなり面倒でした。ランニングは何も考えなくていいので、筋トレより楽です。

 

3.おわりに

ランニングは筋トレより楽で、面倒ではありません。筋トレを面倒に感じたり続けることができない人は、ランニングに切り替えてみてください。筋トレが続かない人はランニングなら続くかもしれません。

筋トレするためにジムに通っている人は、試しにランニングマシンでランニングしてみてください。ランニングの良さを知らないで、とりあえず筋トレしている人は多いです。

 

3-1.ランニングの楽しさ

筋トレしている人はランニングの何が楽しいのか不思議に思うかもしれません。筋トレは外見がたくましくなりますが、ランニングは外見が細くなるだけだからです。

以下の記事で、ランニングの楽しさを紹介しましたので参考にしてみてください。私はランニングが筋トレより楽しいと思います。

ランニングの何が楽しいのか

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です