ランニングのLSDはダイエットに効果的でない。おすすめは普通のランニング

ランニングのLSDを使ったダイエットに興味がありませんか?LSD(ロング・スロー・ディスタンス)はランニングの1つですが、ダイエットに適したランニングです。

LSDは普通のランニングより遅い速度で長距離を走るものですが、本来はランナーの持久力を上げるためのトレーニングです。しかし、遅い速度だと走りやすりので、肥満の人のための運動として適しています。

この記事ではダイエットの方法として、LSDと普通のランニングを比較を紹介します。ダイエットに興味がある人は参考にしてみてください。

1.LSDとランニングの違い

LSDはランニングの1つですが、普通のランニングと違います。以下に比較を紹介しますが、速度や距離、頻度などは個人によって違います。

 
LSD 普通のランニング
速度 ゆっくり
(7分/km~9分/km)
普通
(5分/km~7分/km)
頻度 1週間に1回~2回 1週間に3回~6回
時間 90分~240分
(できるだけ長く)
30分~60分
距離 15km~30km
(できるだけ長く)
5km~15km
消費
カロリー
距離[km]×体重[kg]

速度

LSDでは長時間をかけて長距離を走れるように、速度はゆっくりにします。LSDの速度には個人差がありますが、7分/km~9分/kmほどです。
ウォーキングの速度は10分/km~12分/kmですから、LSDの速度は小走りくらいです。

普通のランニングでは、速度は5分/km~7分/kmが一般的です。

 

頻度

LSDでは数時間のランニングをしますから、頻度は週に1回~2回です。これ以上の回数をしても構いませんが、数時間のランニングを週に何回もすることは難しいです。

普通のランニングの頻度は週に3回~6回です。

 

時間

LSDでは90分~240分のランニングをします。LSDの目的はフルマラソンのために持久力を鍛えることですから、フルマラソンにかかる時間と同じくらいの時間を走ることもあります。

普通のランニングでは、30分~60分程度のランニングが一般的です。

 

2.LSDは消費カロリーが多い?

LSDとランニングの消費カロリーは距離[km]×体重[kg]ですが、LSDは普通のランニングより多くのカロリーを消費します。
この理由はゆっくり走るとランニングが楽になるので、長距離を走れるからです。

例えば、体重60kgの人が8分/kmの速度で2時間のLSDをすると、その距離は15kmになり消費カロリーは15×60=900kcalになります。

距離が同じなら、LSDと普通のランニングの消費カロリーは同じです。時間を長くしたりゆっくりランニングすると有酸素運動になって、脂肪が燃えやすくなるというのは誤解です。

 

3.LSDはダイエットに適している?

LSDはダイエットの手段として適していません。

LSDは楽しいものではありませんし、週に1回の頻度では長続きしません。ダイエットのためにLSDをしようとしても、飽きてやめてしまうと思います。

ダイエットをするなら、普通のランニングはLSDよりおすすめです。毎日30分のランニングをすることは簡単ですし、毎日すると習慣になりやすいです。歯磨きや風呂などもそうですが、毎日するほうが継続しやすいです。

普通のランニングにはLSDにない喜びもあります。体がランニングに慣れると、同じ時間で長い距離を走ることができるようになります。ランニングで成長するのを感じて、ランニングに熱中する人もいます。

ダイエットのためには、普通のランニングはLSDよりおすすめです。

 

4.LSDは効率がいい?

ダイエットの効率には以下の3つがありますが、LSDと普通のランニングの比較を紹介します。

  • ランニングの時間あたりの消費カロリー
  • ランニング1回あたりの消費カロリー
  • ダイエットに必要な期間

ランニングの時間あたりの消費カロリー
LSDは普通のランニングより効率が悪いです。ゆっくり走るので、同じ距離を走るのに長い時間がかかるからです。

ランニング1回あたりの消費カロリー
LSDは普通のランニングより効率が良いです。1回で長距離を走るので、週に何回もランニングする必要がありません。

ダイエットに必要な期間
LSDは普通のランニングより効率が悪いです。1回のLSDで走る距離は15km~30kmですが、普通のランニングを数回したほうが長い距離になるからです。

例えば、30kmのランニングを週に1回するより、10kmのランニングを週に5回したほうが距離が多くなって消費カロリーも多くなるので、短期間で痩せることができます。

LSDの距離や時間を短くすると、1週間のLSDの回数を増やすことができます。しかし、これは普通のランニングとほぼ同じです。

 

5.LSDとランニングのどっちがおすすめ?

ダイエットする人の仕事や生活のスケジュールに合わせて、LSDと普通のランニングのどちらか選択するのが正解です。

社会人がLSDをするなら休日に限られますが、貴重な休日をLSDに使うのはもったいないかもしれません。しかし、平日が忙しくてランニングできないなら、LSD以外の選択肢はありません。

私は普通のランニングをしています。

 

6.おわりに

LSDはランニングの持久力を鍛えるものであり、ダイエットのためのものではないので、必ずしも優れたダイエットではありません。

LSDと普通のランニングのどちらをしても、継続する限りダイエットに成功すると思います。ダイエットに必要なものは継続です。とりあえず両方とも試してみて、自分が好きなほうを継続してください。

LSDでは普通のランニングよりゆっくり走るので、足や膝の負担が小さいという考えもあります。しかし、LSDは長距離を走るので、膝や足の負担が小さいとは限りません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です