読書の肩こりや首のこり、背中の辛さを治す方法はランニングがおすすめ。原因と対策

読書をしていて背中が疲れたり、肩こりや首のこりが辛くて困っていませんか。この原因は猫背であること、猫背に合わせて首がストレートネックになっていること、上半身の体重を肘と肩で支えることですが、一番の原因は猫背です。

私は読書をするときやパソコンを使うときには背中が疲れたり、ひどい肩こりや首のこりに苦しんでいた時期がありましたが、今ではあまり苦しんでいません。完全に肩こりや首のこりを治すことはできませんでしたが、大幅に緩和することができました。それに役立ったものはランニングです。

この記事では、読書をしているときの背中の疲れや肩こり、首のこりの原因が猫背であること、それを治すにはランニングが効果的であることを紹介します。この記事が猫背で苦しんでいる人に役に立つとうれしいです。

 

1.読書をしていると背中が辛くなったり肩や首がこる理由

読書をしていると背中が辛くなったり肩や首がこりますが、それは以下のような理由からです。

 

1-1.猫背になるから

読書をしていると目線を下に向けるので、背中が前かがみになって猫背になります。普段から猫背の人はよりひどい猫背になり、普段から猫背でない人は読書をしていると軽い猫背になります。

猫背になるのは座って読書をしても立って読書をしても同じですが、座っているほうが猫背になりやすくなります。一番猫背になりやすいのは、床に直接座ってあぐらをかきながら読書をするものです。
読書に限ったことではありませんが、床に座ってパソコンを使用したり物を書いても、同じように猫背になります。

 

1-2.猫背になると、首がストレートネックになるから

人間の首はS字のように曲がっているのが自然ですが、猫背になると体のバランスをうまくとるために首を前に突き出すような姿勢になります。これはストレートネックと呼ばれるものであり、猫背を悪化させたり肩や首に負担がかかりやすいものです。人間の頭は数kgありますから、この重さをストレートネックで支えると首がこります。

読書をしているときに、肩こりだけでなく首のこりもひどい場合には、このストレートネックが原因です。

 

1-3.猫背になると、肘と肩で上半身の体重を支えるから

本を読むときに前かがみになると上半身の体重を肘と肩で支えますが、肩に上半身の体重がかかるので肩こりになります。
私の経験では、身を前に乗り出すようにして読書をするときや物を書くときに、背中が辛くなったり肩こりや首のこりが最もひどくなります。

机を前にして座っていないときにはそれほど肩がこりませんが、この理由は上半身の体重を肘や肩で支えていないからです。

 

2.ランニングが背中の辛さと肩こり、首のこりを解消する理由

2-1.猫背が治るから

ランニングをすると姿勢を正しく維持するための筋肉が鍛えられるので、猫背を治すことができ、背中の辛さが解消されます。
普段から猫背でない人は読書をしても猫背になりませんし、なったとしても軽い程度の猫背ですみます。

人間の骨格は姿勢を正しくしないと、ランニングをすることができないようにできています。ゆっくりのスピードでいいのでランニングをしてみて、ランニング中は姿勢が正しくなることを確認してみてください。

ランニングで猫背を治す方法やその仕組みに関しては、以下の記事で詳しく紹介しました。参考にしてみてください。

猫背を矯正する方法はランニングがおすすめ。猫背の原因と対策

 

2-2.猫背が治ると、ストレートネックが治るから

ランニングをして猫背が治ると、首が猫背に合わせてストレートネックになる必要がなくなるので、ストレートネックも治ります。ストレートネックが治ると、首のこりが解消されます。

ストレートネックを治すのにはマッサージや首回し運動なども有効であるとされていますが、ストレートネックの原因は猫背です。マッサージなどをしてもストレートネックを治すことはできません。

 

2-3.猫背が治ると、肩にかかる上半身の体重が小さくなるから

猫背やストレートネックが治ると体が前かがみになりにくくなるので、肘や肩にかかる上半身の体重が小さくなって、肩こりが解消されます。

もちろん、完全に肩こりや首のこりを解消することはできないかもしれませんが、その辛さを大きく緩和することができます。

 

3.おわりに

ランニングをすると猫背が治って、読書をするときの背中の辛さや肩こり、首のこりも治すことができます。

ランニングの効果が現れるには1~2か月程度の期間がかかります。読書をしていて肩こりなどが起きてからランニングをしても、すぐに治すことはできないので注意してください。これはマッサージやストレッチなども同じであり、肩こりや首こりになってからマッサージやストレッチをしても、効果はなかったでしょう。

 

3-1.読書中にマッサージや腕回しをしても効果はない

猫背や肩こり、首のこりを治すにはマッサージや腕回し、肩回しも有効であるとされていますが、実際にはこれらはあまり効果がないかもしれません。

私は読書をするので肩こりや首のこりに苦しんでいたときがありましたが、腕回しや首回しをしても、それらを解消することはできませんでした。
私が背中の辛さや肩こり、首のこり、猫背を治すのに役立ったものはランニングです。

 

3-2.ランニングを継続する方法

ランニングには猫背を治すだけでなく、多くの健康効果があるのでおすすめですが、ランニングを継続することを難しく感じるかもしれません。

以下の記事で、ランニングを継続するために役立つコツを紹介しています。参考にしてみてください。

飽きないランニングの方法。ランニングが5年間続いた私のやり方

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です