ウォーキングで猫背を治すことができない理由。猫背の矯正にはランニングがおすすめ

猫背を治したり姿勢を矯正するためにウォーキングをしていても、猫背を治すことができなくて困っていませんか?ウォーキングをしても猫背が治らない理由は、ウォーキングが猫背を治すことに適していないからです。

私はパソコンを長く使う生活をしているので、大学生の頃から猫背に苦しんでいました。
私がウォーキングやストレッチ、筋トレなどの猫背を治す方法をいくつか試したところ、ランニングだけが猫背を治す効果があることに気づきました。ウォーキングは運動不足を解消することには適していますが、猫背を治すことはできません。

この記事では、ウォーキングが猫背を治すことができない理由と、ランニングはウォーキングより猫背を治す効果が高いことを紹介します。猫背を治すためにウォーキングをしていても効果がない人は、この記事を参考にしてみてください。

 

1.ウォーキングをしても猫背を治すことができない理由

1-1.ウォーキングは猫背でもできるから

ウォーキングは運動不足を解消する方法の代表的なものの1つですが、猫背を治す方法としては適していません。その理由はウォーキングは猫背でもできるからです。
例えば、スマートフォンを見ながら猫背でウォーキングをしている人がいますし、意識を集中する必要もありません。この理由はウォーキングは運動としての強度が足りないからです。

 

1-2.正しい姿勢を維持するのが辛くて、猫背に戻ってしまうから

猫背の人が猫背を治す目的でウォーキングをするとき、正しい姿勢を維持しながらウォーキングをする必要がありますが、正しい姿勢を維持することは辛いので元の猫背に戻ってしまいます。
例えば、ウォーキングを10分もすると背中が疲れて猫背に戻り始めます。ウォーキングをしながら仕事などについて考え事を始めると、いつも通りの猫背に戻っているでしょう。

姿勢を維持することに集中するように気をつけると、猫背を治すことができると思うかもしれませんが、これはほとんどの場合うまくいきません。
猫背を治すことに限ったことではありませんが、気をつけることは役に立ちません。猫背は生活習慣や癖の1つですが、習慣や癖は気をつけても治りません。

 

1-3.正しい姿勢を維持できないので、正しい姿勢を維持するための筋肉が鍛えられないから

猫背になる原因はいくつかありますが、最も大きなものは正しい姿勢を維持するための筋肉が弱くなっていることです。この原因は、パソコンやスマートフォンを長く使う生活をしていると猫背の姿勢が身についてしまい、正しい姿勢を維持するための筋肉が弱くなるからです。

ウォーキングで猫背を治そうとするなら、正しい姿勢を維持してそのための筋肉を鍛える必要がありますが、前に紹介した理由でウォーキングでは正しい姿勢を維持することができないので、必要な筋肉が鍛えられることもありません。

 

2.ランニングはウォーキングより猫背を治す効果が高い

ウォーキングでは猫背を治すことはできませんが、ランニングは猫背を治すことができます。この理由は以下に紹介するように、ランニングにはウォーキングの欠点がないからです。

 

2-1.ランニングは猫背でできないから

人間の骨格は猫背でランニングをすることができないようになっているので、ランニングをすると姿勢が自然と正しくなります。

試しに、少しの距離でいいのでランニングをしてみてください。姿勢が正しくなることを確認することができます。また、ランニングをしている人の姿勢を見るとわかりますが、猫背で走っている人はまずいません。これは素人レベルの人でもオリンピックレベルの人でも同じです。

ウォーキングでは猫背に戻ってしまうことがありますが、ランニングでは猫背に戻ることがないので猫背を治す効果は高くなります。

 

2-2.正しい姿勢を維持することが簡単で辛くないから

ランニングをすると正しい姿勢を維持することができますが、このときの背中の負荷や辛さはウォーキングをする場合よりも小さいです。
この理由は、ランニングをしているときには骨格のおかげで自然と正しい姿勢になること、ランニングの辛さやランニングをしていることで気が紛れて、背中の辛さが気にならないことです。

猫背を治す目的でランニングをするときには、早いペースで走る必要はありません。早いペースで走ると気は紛れやすくなりますが、ゆっくりのペースでも十分です。

ウォーキングでは、正しい姿勢を維持することが辛いので猫背に戻ってしまうこともありますが、ランニングではその心配がありません。

 

2-3.正しい姿勢を維持するための筋肉が鍛えられるから

ランニングをすると正しい姿勢が維持されるので、正しい姿勢を維持するための筋肉が鍛えられます。
例えば、ゆっくりのペースで30分のランニングをすると、30分間の姿勢を維持するための筋トレをしていることと同じです。

ウォーキングでは正しい姿勢を維持するための筋肉が鍛えられるとは限りませんでしたが、ランニングではその筋肉を確実に鍛えることができます。

 

3.おわりに

猫背を治すことを目的としてウォーキングをしている人は、ランニングに切り替えることをおすすめします。ウォーキングは運動不足の解消になりますが、猫背を治すことには適していません。

ランニングで猫背を治す方法は以下の記事で紹介しましたので、読んでみてください。

猫背を矯正する方法はランニングがおすすめ。猫背の原因と対策

 

3-1.特別なウォーキングなら効果がある?

この記事のウォーキングは普通に歩くものですが、ジムなどでは特別なスタイルのウォーキングを指導しているところもあります。
例えば、腕や肩の振り幅が大きいもの、腰の動かし方が普通のウォーキングとは異なるものです。

これらの特別なウォーキングなら、猫背を治す効果があるかもしれません。

 

3-2.ランニングの健康効果はウォーキングよりも高い

猫背を治すことに限ったことではありませんが、ランニングの健康効果はウォーキングの効果より高いです。
例えば、消費カロリーの多さや筋肉を鍛える効果、冷え性を解消する効果など多くの点でランニングのほうが優れています。以下の記事で、ランニングとウォーキングの健康効果の比較を紹介しましたので、参考にしてみてください。

ランニングはウォーキングや早歩きの数倍のカロリーを消費できる

ランニングはウォーキングや早歩きより簡単でおすすめ

走るほうが歩くより疲れない

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です