春や夏にランニングを始めるのに必要なウェアと費用

ランニングを始めることに興味がある人は、どんなものを買えばいいか、どれくらいの費用が必要かを知りたいでしょう。趣味としてランニングをする人の場合は、最初に必要な費用は5000円程度です。

私は2013年から趣味でランニングをしていますので、必要なものを知っています。この記事では、新たに春や夏にランニングを始めようとしている人に、ランニングに必要なものと予算を紹介します。秋や冬にランニングを始める場合にはウェアが少し違います。

 

1.ランニングに必要なものと費用

趣味や運動不足の解消、ダイエットを目的とするランニングの場合にはタイムを追求しないでしょうから、服装は運動に適したものであれば十分です。

 

1-1.ランニングシューズ

ランニングシューズに関しては、必ずランニング用のものが必要です。ウォーキングや普段履きのものではクッションが十分ではないので、走っていると足の裏や足首、膝に負担がかかって痛くなる可能性が高いです。

ランニングシューズにもいろいろな価格帯がありますが、初心者用で4000円~5000円程度のシューズをおすすめします。高いシューズは上級者用のもので、限界まで軽量化された結果、クッション性に劣ることがあります。膝や関節が十分に強化されていない初心者が上級用のシューズを履くと怪我をするだけです。

普段履きとして履いているシューズがランニングシューズならそのまま使うこともできますが、靴底が摩耗しているなら新しいものを買うことをおすすめします。また、何年も履いていると外見からは見えませんが、クッションの内部が劣化していることもあります。

 

1-2.ハーフパンツ

ハーフパンツに関しては、膝までの短さのものが必要です。スポーツメーカーの製品でなくてもよく、夏の普段着として使っているもので十分です。

ハーフパンツの長さにはいくつかの種類がありますが、5インチか7インチのものをおすすめします。3インチのものもありますが、これは陸上選手が履くもので一般のランナーには似合わないかもしれません。

ポケットには家の鍵や財布などを入れるでしょうが、ポケットにチャックがついているハーフパンツを買うと便利です。

今までに着ていたハーフパンツより短いものを着ると、太ももが日焼けしてかゆくなることがあります。肌が慣れればかゆみもおさまるので1週間程度で治ります。

スマホを持ち運ぶには

7インチのハーフパンツのポケットはスマートフォンが入るサイズかもしれませんが、5インチのものだと少し厳しいかもしれません。ハーフパンツを買うときにチェックするといいでしょう。スマートフォン用のアームバンドもありますが、30分程度のランニングならスマートフォンを持たないほうが簡単です。

 

1-3.半袖

ランニングをするには半袖が必要になりますが、通気性が高くて汗が渇きやすいポリエステル製のものがおすすめです。これもスポーツメーカーの製品でなくてもよく、夏の普段着として使っているもので十分です。

 

1-4.おすすめの組み合わせの1例

私がランニングを始める人にランニングウェアをアドバイスするなら、以下の組み合わせを選びます。

  • 半袖のシャツ:夏の普段着をそのまま使用
  • ハーフパンツ:夏の普段着をそのまま使用
  • ランニングシューズ:新規に5000円程度のシューズを購入

この組み合わせでランニングをしてみて、ランニングを1か月間続けることができたら、スポーツ用の半袖のシャツとハーフパンツを買うことをおすすめします。

私が2013年にランニングを始めたときには、普段着の半袖のシャツ、ハーフパンツ、ランニングシューズを使用しましたが、膝が痛くなりました。この経験から、ランニングシューズに関しては新しく買うことをおすすめします。

 

2.私のランニングウェア

参考までに、私が普段のランニングで使っているランニングウェアを紹介します。私はランニング歴5年程度で、毎日10km、1か月に200km程度を走ります。持久力を鍛えるためのトレーニングも行っていますが、本格的にタイムを追求するランナーではありません。

  • 半袖のシャツ:ユニクロのシャツ、1500円程度
  • ハーフパンツ:Adidas
  • ランニングシューズ:Adidas glx 4 m
  • ストップウォッチ:CASIO F-200

 

3.おわりに

どんな習慣もそうですが、気楽に始めるほうがうまくいくことがあります。スポーツ専用のランニングウェアを買うのではなく、手元にある服でランニングを始めたほうがうまくいくでしょう。しかしシューズに関しては例外で、ランニング専用のものを履くことをおすすめします。ランニングの習慣が続かなくても普段履きにすることもできますので、無駄になりません。

ランニングに必要なものではありませんが、ランニングウォッチがあるとタイムを計測して、能力が向上していくことを実感することができるようになり、モチベーションを維持することにつながります。

夏の時期には熱中症予防として帽子が必要になるかもしれませんが、30分、5km程度を走る場合には帽子は不要でしょう。女性の場合には紫外線対策として、帽子をかぶってもいいかもしれません。

秋や冬にランニングを始めるのに必要な服装と費用

ランニングの習慣の始め方。計画の立て方や注意点

ランニングの初心者がやる気や習慣を維持する方法

飽きないランニングの方法。ランニングが5年間続いた私のやり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です