引きこもりやニートが寂しいときの対策。孤独をいやす方法

引きこもりやニートは孤独で辛くないですか?引きこもりやニートの大きな問題は経済的な困窮ですが、寂しいことも問題の1つです。

孤独であることは辛いだけでなく、肉体や精神に悪影響を与えます。最近は孤独の害について知られるようになりましたが、その影響はタバコの害より強いとする考えもあります。
引きこもりやニートが生きていくためには、孤独に対する対策が必要です。

この記事では、引きこもりやニートの人に対して、孤独をいやす方法を紹介します。

 

1.引きこもりやニートの孤独をいやす方法

1-1.ペットを飼うこと

ペットは孤独をいやすために役立ちます。引きこもりやニートは人間とコミュニケーションをすることが苦手かもしれませんが、相手が動物なら問題ないでしょう。1人暮らしの女性がペットを飼って、孤独をいやすのはよくあることですから、引きこもりやニートも参考にするといいかもしれません。

ペットとして飼うことができる動物にはいろいろありますが、ハムスターなどが簡単でおすすめです。散歩に行く必要がありませんし、自分の部屋の中で買うことができるので家族の反対も少ないでしょう。もちろん、家族の同意は事前にとってください。

YouTubeにはいろいろなペットのおもしろ動画がありますから、自分に合うものを探してみてください。動画を見るだけでも、ある程度の孤独を紛らすことはできるでしょう。

ペットを飼う際には、エサ代だけでなく医療費なども調べておいてください。

 

1-2.近所の人とあいさつや会話をすること

引きこもりやニートは外出をすることは少ないでしょうが、散歩などをする際に、近所の人と挨拶やちょっとした会話をするのがおすすめです。

話しかける際には、自分から挨拶をしてみてください。ほとんどの人は挨拶を返してくれますし、そこから会話が始まることもあります。会話の内容は何でも構いませんが、雪や暑さなどの天気のこと、家の周りの植物のことなどが簡単です。

 

1-3.スポーツジムに入会すること

ジムなどに通うと、引きこもりやニートの人は孤独をいやすことができるかもしれません。ジムでは共通の趣味をもつ人が周りにいますし、引きこもりやニートはその人たちと会話をする機会もあります。また、ジムの受付の人とちょっとした会話をすることもあります。

ジムの人間関係の良いところは、適度な距離感を保つことができることです。人間はある程度の距離感がある人に対して、失礼な態度をとることもありません。

引きこもりやニートは職業について尋ねられることを恐れるでしょうが、無職であることを気にしないでください。ほとんどの人は他人の職業に関心がありません。

 

1-4.おすすめしない方法

引きこもりやニートは誰かとコミュニケーションをしたいでしょうが、以下のようなものはおすすめしません。

 

オンラインゲームのチャット

オンラインゲームのチャットは手軽ですし、学校や仕事などについて話す必要がないので、引きこもりやニートには適しています。しかし、時間に余裕がある引きこもりやニートは、オンラインゲームを長時間することが多くなってゲーム依存症になりやすいので、注意する必要があります。
ゲーム依存症にかかっている人は、時間やエネルギーのほとんどをゲームに費やすようになりますから、ゲーム依存症にになりやすいオンラインゲームはおすすめしません。

将棋などのゲームではゲーム依存症になる心配はないでしょうが、将棋でチャットをする人は少ないでしょう。

 

友人と話すこと

引きこもりやニートにもある程度の友人はいるでしょうが、引きこもりやニートは友人と会話をしても楽しくないかもしれません。引きこもりやニートにとって、仕事をしていたり結婚している友人を見ることは辛いでしょう。

会話をしていると孤独を感じないように見えますが、会話をしている際中にも孤独を感じることはあります。

 

2.おわりに

引きこもりやニートは人生を1人で生きていくかもしれませんから、孤独に対する対策をすることは必要です。
引きこもりやニートだけでなく、1人暮らしの人も孤独に悩んでいることがあります。おひとりさまを対象にした本やサービスなども調べてみてください。ヒントを見つけることができるかもしれません。

 

2-1.孤独は悪いものではない

孤独には否定的なイメージがありますが、孤独であることは決して悪いことでありませんし、劣等感を感じることはありません。
例えば、社会人は友人の数が少ないことが普通ですし、結婚すると1年に1度も会わないことが普通です。盆休みなどの帰省シーズンには友人と会うこともありますが、年を取るにしたがってその回数は減っていきます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です