引きこもりやニートの趣味には家庭菜園がおすすめ。農業体験に移住は必要ない

引きこもりやニートは農業体験に興味がありませんか?農業体験をするには、地方に移住するのではなく家庭菜園がおすすめです。農業は家庭菜園でもできますし、簡単で安い趣味です。

引きこもりやニートに家庭菜園がおすすめの理由は、心身の健康の維持に役立つからです。野菜を育てて食べることは健康につながりますし、野菜を育てる喜びもあります。趣味としてゲームやインターネットをしても構いませんが、役に立つ趣味として家庭菜園をしてもいいでしょう。

この記事では、引きこもりやニートに趣味として家庭菜園をすることを紹介します。

1.引きこもりやニートに家庭菜園がおすすめの理由

1-1.健康に良いから

引きこもりやニートは不健康な生活をしていますし、健康診断を受けていません。引きこもりやニートが健康に生きていくには、自分で健康に注意していくしかありません。そのためには、健康な食生活が必要です。

野菜は高いですから、経済的に困窮している引きこもりやニートは野菜をあまり食べないでしょう。家庭菜園で野菜などを作ると、引きこもりやニートが健康を維持することに役立ちます。

 

1-2.メンタルヘルスに良いから

引きこもりやニートには精神病の人が多いですし、精神病でなくても将来の不安やストレスを強く感じている人がいます。引きこもりやニートには、メンタルヘルスに良い家庭菜園がおすすめです。家庭菜園や農業をしても精神病を治すことはできませんが、メンタルヘルスにプラスにはなるでしょう。

家庭菜園に限ったことではありませんが、農業は以下の理由でメンタルヘルスに良いとされています。1日に30分程度の家庭菜園でも、これらの効果を感じることはできます。

  1. 他人と関わる必要がないこと
  2. 単調な作業であること
  3. 成果や進捗を感じること
  4. 軽い肉体労働になること(運動不足の解消)
  5. 日光を浴びることができること

本格的な農業をすることは難しいですが、1日に30分程度の家庭菜園をすることは難しくありません。

 

1-3.どこでもできるから

家庭菜園に大規模な畑は不要で、小さいプランターで十分です。畑を持つのは難しいですが、プランターを持つには通常の家やベランダで十分です。地方に行けば畑はあるかもしれませんが、引きこもりやニートが地方に移住することは難しいです。

プランターはホームセンターに売っていますし、その価格も高くありません。引きこもりやニートには経済的に困窮している人もいますから、安い趣味としても家庭菜園がおすすめです。

 

1-4.農業体験ができるから

引きこもりやニートは農業体験をするべきという考えもありますが、農業体験をするだけなら家庭菜園でも十分です。地方に移住する必要はありません。

農業体験が引きこもりやニートの社会復帰に役立つとは限りませんし、知らない土地で知らない人と関わりながら農業をすることは難しいです。

農業は人間関係が穏やかで楽しいイメージがあります。確かに家族経営の農業では、家族同士の温かい人間関係があるかもしれません。しかし、他人である引きこもりやニートが農業に参加しても、家族と同じ温かい関係になるかは疑問です。

家庭菜園を2年~3年ほど試してみて楽しめる場合に限って、本格的な農業体験をしてもいいかもしれません。少なくとも、農業への適性を確認しないでいきなり農業体験をするより現実的です。

 

1-5.家庭菜園は農業より簡単

引きこもりやニートには農業に興味がある人もいるでしょうが、農業は必ずしも簡単でありません。

農業は事業であり、収益や生産量とノルマを考える必要がありますし、他人と関わる必要があります。引きこもりやニートにはこれらのことに不安を感じて、農業をすることができない人もいるかもしれません。

家庭菜園は趣味の1つですから気楽にすることができますし、家庭菜園にかかる費用は数千円程度ですから、失敗しても問題はありません。

 

2.おすすめの植物

家庭菜園をするのであれば、簡単にできて食べれるものがおすすめです。引きこもりやニートのほとんどは農業をしたことがないでしょうから、難しいものを選ぶ必要はありません。

プランターで栽培できる野菜をいくつか紹介します。

  • ミニトマト
  • キュウリ
  • 唐辛子
  • ニラ

この中でおすすめのものはミニトマトです。ミニトマトは収穫量が多いですし、健康に良い食品でもあります。

家庭菜園に興味がある引きこもりやニートは、自分で好きな植物を探してみてください。家庭菜園を楽しむには、好きな食べ物を栽培するのが1番です。

 

3.おわりに

家庭菜園は一生楽しめる趣味の1つですし、健康の維持にも役立ちます。時間やエネルギーが余っている引きこもりやニートは試してみてください。

家庭菜園をしたとしても、引きこもりやニートの社会復帰には役立ちません。しかし、趣味と社会復帰を結び付ける必要はありません。趣味は楽しめるものなら何でも良いですし、健康な食生活に役立つなら十分です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です