猫背を矯正する方法はランニングがおすすめ。猫背の原因と対策

パソコンやスマートフォン、タブレットを使う時間が長い人は猫背や肩こり、首のこりなどで困っていませんか。猫背を矯正するにはランニングが効果的です。

猫背の矯正にランニングが効果的というのは意外でしょう。猫背の原因は、スマートフォンなどを猫背で長く使って、正しい姿勢を維持するための筋力が低下したことです。
ランニングをすると正しい姿勢が維持されるので、正しい姿勢を維持するための筋肉がついて、猫背の矯正に役立ちます。

この記事では、猫背で困っている人に対して、猫背を矯正するランニングの方法を紹介します。
私は大学生の頃から猫背や肩こりに悩んでいましたが、ランニングで猫背を矯正してからは、かなり楽になりました。私の経験が他の人の健康に役立つとうれしいです。


1.猫背の原因

背骨の骨や骨格に問題がある人などを除いて、健康な人が猫背になる理由は姿勢を維持するための筋肉が弱くなるからです。姿勢を維持するための筋肉が弱くなる理由には以下のようなものがあります。

  1. パソコンやスマートフォン、タブレットの使い過ぎ
  2. 運動不足
  3. 寒い季節への適応
  4. 加齢による筋力の低下

パソコンやスマートフォン、タブレットを使うときには姿勢が前かがみになりますが、この姿勢を維持するための筋肉は、正しい姿勢を維持するための筋肉と異なります。正しい姿勢を維持するための筋肉が使われない状態が続くと、その筋力が低下して猫背になります。
猫背でパソコンやスマートフォン、タブレットを日常的に使う人はこれに該当します。

ランニングなどの運動習慣がない人は猫背になりやすくなります。日常生活や通勤の際にはウォーキングをするでしょうが、ウォーキングでは正しい姿勢を維持することはできません。

寒い季節には体温を維持するために本能的に姿勢を前かがみにしますが、これも正しい姿勢を維持するための筋肉を使わない原因になります。

 

2.猫背を矯正するランニング

2-1.ランニングが猫背を矯正する理由

ランニングには猫背を矯正する効果がありますが、その理由はランニングをしているときに正しい姿勢を維持するための筋肉が鍛えられるからです。

猫背でランニングをしている人はいない

ランニングをしているときに背筋が伸びることを経験したことはあるでしょう。また、オリンピックや駅伝などのハイレベルの選手や素人レベルの一般ランナーでも、猫背でランニングをしている人はいません。人間の骨格は猫背でランニングをすることができないからです。

正しい姿勢を維持するための全ての筋肉を鍛えることができる

猫背になる理由は正しい姿勢を維持するための筋力が低下するからですが、具体的にどの筋肉が弱くなっているかを見分けることは不可能です。

猫背を矯正するには筋トレで十分と考えるかもしれません。しかし、姿勢を維持するための筋肉は多いので、どの筋肉をどれだけ鍛えればいいかを知ることはできません。

ランニングは正しい姿勢を維持するための全ての筋肉をバランスよく鍛えることができます。

2-2.猫背を矯正するランニングの方法

ランニングは猫背を矯正するためのトレーニングになりますが、それには注意するべき点があります。

ランニングの時間

猫背を矯正するためには、30分~60分程度を走ることができるようになる必要があります。これだけの時間を走ることができると、正しい姿勢を維持するための筋肉がつきますし、普段の生活でも無意識に正しい姿勢になります。

ランニングの頻度と期間

ランニングを毎日する必要はなく、2日に1回程度で十分です。
必要な期間は1か月~2か月で、30分程度のランニングを続ける必要があります。

ランニングのスピード

ランニングのスピードはゆっくりでよく、6分/km~7分/km程度で十分です。実際に走ってみるとわかりますが、ランニングをしている限り正しい姿勢になるのでスピードは関係ありません。

運動習慣がない人は早いスピードでランニングをすることができないでしょうが、この程度のスピードなら走ることができるでしょう。

 

2-3.私がランニングで猫背を矯正した経験

私が猫背になったきっかけ

私は大学でコンピュータを学んでいましたが、パソコンを使う時間が長かったので20才の頃には猫背になっていました。そのままIT系の会社で働くようになったので、ほぼ1日中パソコンを使った生活をしていました。

私は若い男性で筋力も十分にありましたが、パソコンやスマートフォン、タブレットを長く使う生活をしていると、ほぼ猫背になります。

私がランニングで猫背を矯正したきっかけ

私は2013年から健康やメンタルヘルスのためにランニングを始めましたが、ランニングを始めて2か月程度で猫背を矯正することができました。2か月もランニングをすると1時間は走ることができるようになりますが、ランニングで正しい姿勢を1時間維持していると、普段の生活の猫背も解消されました。

 

3.おわりに

パソコンやスマートフォン、タブレットを使うことは猫背の原因になりますが、これらを使わずに生活をすることは不可能です。正しい姿勢を維持して健康に生きていくには、ランニングなどの運動が必要です。

 

3-1.冬には猫背に戻るかもしれない

ランニングで猫背を矯正することはできますが、雪が積もっていてランニングをすることができない時期には猫背に戻るかもしれません。しかし、春~冬までの期間に正しい姿勢を維持するための筋肉をつけておくと、2か月程度は走らなくても大丈夫です。
冬の最後の時期には猫背になるかもしれませんが、それは1か月程度ですみますし、春にランニングを再開すると正しい姿勢に戻ります。

冬の晴れた日にランニングをすることができるなら、冬の期間も猫背になりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です