子供の肥満を解消する方法にはランニング(運動)がおすすめ。やる気がない子供の対策は?

小学生や中学生、高校生の子供が肥満になっていませんか?子供が肥満になると、一生にわたって不健康になる可能性があるので、早い段階で対処する必要があります。

子供の肥満を解消することは大事ですが、これが難しい理由は子供をうまく動機づけることができないからです。大人でもダイエットをすることは難しいですが、子供にダイエットをさせることはさらに難しいことです。

この記事では、肥満の子供をもつ親を対象に、子供の肥満を解消するためにランニングをすることと、子供をうまく動機づける方法を紹介します。

 

1.子供の肥満を解消する方法にはランニングがおすすめの理由

1-1.ランニングは効果的で手軽だから

ランニングは消費カロリーが多い運動ですから、ダイエットに適した運動です。また、特別な道具や設備がなくてもできますし、家の周りを走るだけで十分です。ダイエットの方法には継続できることが求められますが、ランニングは現実的な選択肢です。

ランニング以外の選択肢としては、ウォーキングや水泳などもあります。しかし、ウォーキングは体重が減るほどカロリーを消費しませんし、水泳をするにはスイミングスクールが必要です。

 

1-2.運動能力を上げることができるから

肥満の子供は運動能力が低いですし、体育の成績も悪いはずです。これは子供本人が悪いのではなく、体重の重さが運動の障害になるからです。成人でも同じですが、体重が重くて運動能力が高い人はいません。

ランニングは運動ですから、子供の運動能力を上げることにつながりますし、この効果はランニング以外の運動にも及びます。
例えば、ランニングをすると全身の毛細血管が発達して酸素の摂取力が増えますし、心臓が発達して体の循環器系が効率的なものになります。アスリートは脈拍が少ないことが知られていますが、これは心臓が鍛えられているからです。循環器系が発達していることは、すべての運動にプラスの影響を与えます。

ランニングをすることで、ダイエットをしながら運動能力の低さを解消することができるなら、一石二鳥です。

 

2.子供の肥満を解消するランニング

2-1.方法

小学生や中学生の子供が、肥満を解消する目的でランニングをするのであれば、3km~5kmのランニングを毎日することがおすすめです。これは小学生や中学生にとって十分な距離ですし、ランニングにかかる時間も30分ほどです。子供は30分のランニングなら続けることができるでしょうし、ゲームや勉強と両立することができます。

最初の頃は3kmを走ることはできないでしょうが、ランニングを続けると途中で止まらずに走ることができるようになります。

ダイエットには1年ほど必要かもしれませんが、ゆっくりダイエットをするほうが急いでダイエットをするより、成功する見込みが高まりリバウンドする危険性も減ります。

 

2-2.子供がランニングを嫌がる場合の対策

肥満の子供は運動をすることが嫌いでしょうし、ランニングをすることを楽しいとは思わないでしょう。子供がランニングをするように、うまく動機づける必要があります。

 

ゲームやおもちゃを与える

子供を動機づける簡単な方法は、子供にゲームやおもちゃを与えることです。子供と取引をするようで良い方法と思わないかもしれませんが、子供の肥満を解消することができるならその価値はあります。子供はゲームを必要としますから、それを利用してダイエットするのは悪いことではありません。

 

体重の推移を見せる

ダイエットをしている人は経験しているでしょうが、ダイエットがうまく進行していることを見るのは楽しいことです。子供がダイエットをするように動機づけるには、同じ方法を使うことができます。

例えば、子供に体重の変化をノートなどに記録させて、目標の体重に近づいていくことを実感させてみてください。最初はダイエットに興味がなくても、体重が目標に近づくことを見ると、やる気がおきます。

 

子供に運動能力やタイムが伸びていくことを見せる

子供にランニングのタイムや走ることができる距離を記録させておいて、ランニングでそれらが伸びていくことを感じさせると、子供のランニングへのやる気を高めることができます。これは大人でもそうですが、自分の成長を感じることは楽しいものです。

体育などの運動に苦手意識がある子供には、この方法がおすすめです。ダイエットやランニングを続けることで、他の子供より優れることができると感じることは、子供の自信を育てることに役立ちます。

私はランニングを趣味にしていますが、ランニングの習慣を始めた目的は健康の維持であり、趣味ではありませんでした。しかし、ランニングを続けるとタイムが伸びていくことがうれしくなって、ランニングが趣味になりました。子供も同じであり、タイムが伸びると成長を感じるようになります。

ランニングの初心者におすすめの時計を以下に紹介しておきます。初心者には高い時計が不要で、ストップウォッチ機能があるデジタル時計がおすすめです。タイムを計るには時計が必要であり、スマートフォンではタイムをうまく測定できません。

ここではいくつかの時計を紹介しましたが、子供本人に選ばせるとやる気を高めることにつながります。

 

3.おわりに

子供が成長するにしたがって、親の子供への影響力は小さくなっていきます。親は小学生の子供に十分な影響力をもちますが、中学生や高校生の子供に対しては、あまり影響を与えることはできないでしょう。親が子供の肥満を解消したいと思うのであれば、早めにすることをおすすめします。

このブログでは、ランニングやダイエットに関する記事が多くありますので、他の記事も参考にしてみてください。

 

3-1.肥満の男子は一生痩せない?

私の個人的な見解ですが、子供の頃から太っている人は成人してもほとんど痩せません。太った男子に関しては女子より注意する必要があり、一生痩せないかもしれません。
この理由は、成人すると基礎代謝が多くなって痩せやすくなりますが、それ以上に食べる量も多くなるからです。また、男性は女性ほど体形にこだわらないですから、痩せようという気が起きないのかもしれません。成人してから太った人は、ダイエットをして元に戻そうと考えますが、子供の頃から太っている人は肥満を自然と思うでしょう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です