ランニングでスマホを持たないほうがいい理由。つまらなくなります。

公開日:2019/05/07 最終更新日:2020/08/16
ランニング

スマホを持ってランニングやジョギングをしていませんか?しかし、ランニングでスマホを持つのはやめるべきです。

スマホはランニングの邪魔になるだけです。ランニングでスマホを持っていると便利ですが、スマホを持たないほうが大きな利点があります。ランニングを好きになったり、運動の効果を高めることができるからです。

この記事では、ランニングやジョギングでスマホを持つべきでない理由を紹介します。ランニングが退屈でつまらない人、ランニングを始めようとしている人は参考にしてみてください。

ランニングでスマホを持たないほうがいい理由

ランニングフォームが崩れる

スマホを手に持ってランニングしたり、スマホを入れたアームバンドを腕につけてランニングすると、ランニングフォームが崩れます。最近のスマホは重くて大きいのでランニングフォームが崩れますし、長期的には体がゆがむようになるかもしれません。

ズボンのポケットにスマホを入れることもできますが、足の運びの邪魔になります。煩わしい思いをしてランニングすると、ランニングが嫌になって長続きしなくなります。

 

肩がこる

スマホを持ってランニングすると肩がこります。スマホの重さは大したことありませんが、30分というと長いです。スマホだけではなくペットボトルを持って走る人もいますが、同じように肩がこります。

私がランニングをするときには、何も持たないで走ります。肩がこるのが嫌なので、水分補給のペットボトルも持ちません。

 

体が鍛えられない

ランニングの目的は運動不足の解消やダイエットなどですが、体を鍛えることでもあります。しかし、スマホを持ってランニングしていると、体を十分に鍛えることができません。スマホを持っていると本気でランニングする気にならないからです。

私はランニングしているときに、ランニングしている他人を見かけることがあります。スマホで音楽を聞いている人はゆっくりランニングしていますし、走りこんでいません。しかし、ランニングが速い人はスマホを持たないでランニングします。

もちろん、どのようなランニングをするかは個人の好みですが、本気でランニングするともっと健康になれます。ランニングの距離が伸びますし、心臓や毛細血管が発達して健康になるからです。

 

ランニングがつまらない

ランニングを続けていても、ランニングがつまらない人はいます。ランニングがつまらない理由は簡単で、成長を感じないからです。人間は自分の成長を感じるのが好きですから、ランニングのタイムが伸びたり速く走れるようになるとランニングが楽しくなります。

しかし、スマホを持ってランニングしている人は本気で走らないので、タイムが伸びず成長しません。また、ランニングを好きになることもありません。

ゆっくりランニングしたり、音楽を聞きながらリラックスしてランニングするのは良いことです。ランニングに成長を求める必要はありません。しかし、ランニングを好きになる機会を逃すのはもったいないです。

 

ランニングを好きになったきっかけ

私は趣味でランニングを続けていますが、ランニングに熱中しています。

私がランニングを好きになったきっかけはランニングでタイムを測って、自分の成長を感じるようになったからです。私はスマホを持ってランニングしていましたが、今はスマホを持たずにランニングします。

 

ランニングには腕時計がおすすめ

ランニングをする際には、腕時計を使うのがおすすめです。腕時計はランニングの邪魔になりませんし、ランニングに集中するきっかけになります。

腕時計を使うとタイムを計るようになって、自分の成長を感じることができるようになります。短時間で同じ距離をランニングできるようになったり、ランニングのスピードが速くなるとランニングを好きになると思います。

ランニングのタイムを測るのに高級な腕時計は不要であり、必要な機能があれば安いもので構いません。以下におすすめの時計を紹介します。

 

スマホを持ってランニングするのは危険

スマホを手に持ってランニングする人もいますが、これはかなり危険です。ランニングしていると手に汗をかくので、スマホを落とす可能性があります。スマホを落として故障すると高くつくので、やめたほうがいいでしょう。

私は何かを持ってランニングするのが嫌いですから、小銭やペットボトルを持ってランニングすることはありません。私は2013年から趣味でランニングを続けていますが、ランニングが続いた理由の1つは快適にランニングしているからです。

 

おわりに

スマホを持ってランニングしている人は、スマホを持たないでランニングしてみてください。試してみるとわかりますが、このほうが快適です。また、ランニングで自分の成長を感じると、ランニングに熱中するきっかけになります。

スマホを使うとランニングの距離を測定できます。しかし、同じコースでランニングする人は、ランニングのたびに距離を測定する必要はありません。スマホで1度だけ距離を測定すれば十分です。

スマホで歩数を測定する人もいますが、これはほとんど意味がありません。ランニングやウォーキングの消費カロリーは距離と体重で決まるので、歩数は関係がないからです。また、同じコースをランニングするなら歩数も同じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です